男の本格節約術~5年で1000万円貯める52のノウハウ~サラリーマンのあなたに、ぜひ読んでほしい本「男の本格節約術~5年で1000万円貯める52のノウハウ~」(柏本 湊:著)を紹介する。

節約に関する本は、女性が書いた地道な節約術紹介の内容が多い。今回紹介する本は、男の視点からできる節約術の本である。

著者自身、節約をして44歳で経済的自由を手にして仕事を辞めている。手取り年収500万円の人であれば、5年で1,000万円を貯められる52のノウハウを紹介している。

今回は私自身の考え方も交えながら、その一部を抜粋し紹介する。

 

口座残高を月次管理し「見える化」する

1位 住信SBIネット銀行あなたの資産は今いくらあるだろうか?すぐに答えられなかったのであれば、まずは口座残高の月次管理が必要だ。

銀行預金だけならすぐに分かるだろうが、投資信託やFX、住宅ローンといったことを全て管理し、自分の資産を把握する必要がある。

1ヶ月に1度でいいので、エクセルシートに金融資産をリストアップすべきだと柏本さんは言っている。

口座残高の管理は、私も賛成だ。今は簡単に資産管理ができる無料ツールやアプリなども多く出ている。

エクセルシートだと、自分が口座を持っている銀行や証券会社にログインをして、エクセルシートに入力しなければならない。

自動家計簿作成サービスを使えば、口座登録をすると全て自動で管理できる。節約部で以前紹介した「マネーフォワード」という無料の自動家計簿作成サービスが、最も使いやすい。

マネーフォワード|絶対に挫折しない自動家計簿作成サービス

 

貯蓄・運用・ローン返済の順番を間違えない

貯蓄・運用・ローン返済の順番を間違えない節約に取り組む場合、貯蓄、資産運用、ローン返済をどういう順番で進めるべきだろうか。

柏原さんは「ローン返済 → 貯蓄 → 運用」が正しい順番と断言している。

運用をどれだけ頑張っても、ローン返済の金利に勝ることは難しい。ローンを全て返済し、かなりの余裕資金ができた段階で、運用のステージに入るべきだ。

 


豊かな人生の定義

豊かな人生の定義著者の柏本さんは、44歳にしてセミ・リタイヤをしている。

柏本さんは「豊かな人生」を「妻と楽しい時間をできるだけ多く共有し、自分の趣味の時間もふんだんに持ち、ストレスある対人関係を抱えない人生」と定義している。

人生は「時間」という材料でできており、健康であることを除けば、時間がもっとも貴重な財産という考えだ。これには、全くの同感だ。

 

まとめ

まとめ一部分のみの抜粋となったが、1,000万円貯めるための52のノウハウを実践することで、あなたも5年で1,000万円貯めることができるだろう。

家族のために、そして自分自身のために、何が必要なのかを考えさせてくれる。

あなたが何のためにお金が必要で節約をしなければならないのか、豊かな人生の定義をもって取り組んでほしい。

[amazonjs asin="4341085239" locale="JP" tmpl="Small" title="男の本格節約術―5年で1000万円貯める52のノウハウ"]

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ