auスマートパスはアプリ使い放題

auスマートパスはアプリ使い放題auスマートパスは2012年3月に開始されたサービスだが、すでに1000万人以上が利用している人気サービスとなっている。

人気になった最大の理由が「アプリ使い放題」だ。au Marketで500種類以上・総額5万円相当のアプリが月額372円(税別)で使い放題となっている。

月額372円を払ってでも入るべきサービスかどうか、詳しく解説していく。




 

有料のオススメアプリ

有料のオススメアプリauスマートパスは様々なサービスを展開しているが、やはり「アプリ使い放題」が最も支持を得ている。

例えば、通常だと月額315円の「NAVITIME」は知っている方が多いだろう。歩行者用のトータルナビで、GPSで取得した現在地から複数の駅を候補を選ぶため、「都内でどの路線に乗っていいか分からない」といったことが無くなる。NAVITIMEを契約している人が多いが、NAVITIMEと契約するのであればauスマートパスと契約したほうがお得だ。

他に人気のサービスが、日本語入力システム「ATOK」(通常1,500円)だ。LINEやメールを書くときの変換が素晴らしく、auスマートパスに入るのであれば真っ先に入れてほしい。

最近は携帯が乗っ取られる事件も多いが、セキュリティ対策としてオススメなのが「ウイルスバスターモバイル for auスマートパス」(通常月額315円)だ。セキュリティ対策を料金の追加なく入れられるのは嬉しい。

その他、辞書アプリだと「ジーニアス英和・和英辞典」(通常4,800円)・「大辞林」(通常2,500円)・「家庭医学大百科」(通常3,700円)といったアプリも、持っていると便利だ。「ニュースEX」(月額262円)・「Run&Walk」(月額315円)といったアプリもオススメとなっている。

これだけ有料アプリが揃っていながら、すべて込みで月額372円というのは驚きのサービスだ。

 


アプリ以外もサービスが充実している

アプリ以外もサービスが充実しているアプリ使い放題以外にも、auスマートパスのサービスは充実している。

auスマートパスでは、様々なお店の割引クーポンがもらえる。また、人気アーティストライブの先行予約や映画特別試写会ご招待など、様々な特典がある。

スマホで撮影した写真や動画を保存できる「au Cloud」も良い。50GBまで保存できるため、携帯に入り切らない方でもau Cloudを利用すれば、容量を気にすることなく写真や動画を撮影できる。

現在auユーザーの方は、ぜひ利用を検討してみてはいかがだろうか?

auスマートパスの公式ページはコチラから

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ