クレジットカードと銀行口座は自動で管理できる

クレジットカードと銀行口座は自動で管理できる節約をする上で、まずは家計の収支を管理することが必要となる。

しかし、家計簿で挫折をする人は多い。最初は気合を入れて家計簿ノートを買ったりエクセルで管理したりするものの、1〜2ヶ月経つと情熱が無くなり面倒になってしまうためだ。

最近では家計簿アプリが多く出ており、家計の管理が圧倒的に楽になった。様々な家計簿アプリがリリースされているが、今回は「Moneytree」という無料の家計簿アプリを紹介する。




 

「マネーフォワード」との比較

「マネーフォワード」との比較私は家計簿アプリ「マネーフォワード」を使用している。マネーフォワードも無料で使用できる優秀なアプリだ。

↓「マネーフォワード」の詳細は下記の記事をチェック!
家計簿のフリーソフト|マネーフォワードが圧倒的に便利

Moneytree・マネーフォワードのどちらを使用したら良いのか、比較していく。
 
 
・マネーフォワードは証券会社やFX口座にも対応している

Moneytreeはクレジットカード・銀行口座・電子マネーなどには対応しているものの、証券会社やFX口座には対応していない。

普段から証券会社やFX口座で資産を運用している方は、マネーフォワードをオススメする。
 
 
・Moneytreeは引き落としが完了していないクレジットカード明細も資産からマイナスしてくれる

マネーフォワードの場合、クレジットカードの利用履歴は反映されるものの、費目別に仕分ける管理のみ反映となっている。資産の計算については、銀行口座・証券口座・財布などの合計金額となっているので、クレジットカードを利用してまだ引き落とされていない金額については資産から減っていない。
 
 
・過去の明細を無制限で確認できる

マネーフォワードを無料版で使用する場合、過去の明細は1年までしか見れないという制限がある。つまり、別途エクセルデータなどで集計しないと、前年のデータと見比べることができない。

Moneytreeでは、過去の明細も無制限で確認が可能だ。Moneytreeは「一生通帳」を謳っているため、今後もこのサービスは継続するだろう。

 


証券会社やFX口座が無ければ「Moneytree」がオススメ

証券会社やFX口座が無ければ「Moneytree」がオススメ家計簿アプリを選ぶ上で、画面デザインや操作性も大事な要素だ。

現金を使用した場合は簡単に入力が可能か、スッキリして見やすいデザインかどうかで使い勝手が大きく違う。

好き嫌いはあると思うが、個人的にはMoneytreeの方がデザインや操作性は良いと感じる。また、広告が掲載されることもない。証券会社やFX口座を持っていないのであれば、「Moneytree」がオススメとなる。

また、家計簿アプリを使用するのは「セキュリティが心配」という方も多い。家計簿アプリに銀行やクレジットカードを連携させることで、情報が流出する心配があるためだ。

しかし、家計簿アプリは第1パスワード(明細を見る)までしか求められず、第2パスワード(振込など)は登録しない。万が一情報が流出したとしても、明細を見るまでしか出来ないようになっている。

また、Moneytreeはセキュリティ・プライバシーを重視しており、日本プライバシー認証機構のTRUSTeの厳正な審査を資産管理アプリとして国内で初めて取得し、3年連続で更新している。

また、投資元として3大メガバンク系ベンチャーキャピタルを含む4社から出資を受けており、会社としての将来性も高い。(みずほキャピタル株式会社 / 三菱UFJキャピタル株式会社 / SMBCベンチャーキャピタル株式会社 / セールスフォース・ベンチャーズ)

ぜひ、一度使ってみてほしい。

無料家計簿アプリ「Moneytree」の公式ページはコチラから