安くて栄養がある食べ物

安くて栄養がある食べ物健康は一番の節約術だ。

食費を削ってお金が貯まったとしても、その分医療費が掛かるのであれば全く意味がない。特に一人暮らしの方は、健康的な食生活を送るのは大変だ。

今回は、安くて栄養がある食べ物5撰を紹介する。節約をしながら栄養を十分に取ることで、丈夫な体を手に入れよう。

スポンサーリンク

 

①白菜

①白菜とにかくボリュームのある冬野菜といえば白菜だ。

カットされたものは100円くらいで買うことができ、低価格で1年中売られている。

一見栄養がなさそうだが、ビタミンC・カリウムが豊富なため、風邪予防にも効果的だ。

100gあたり14kcalという低カロリーなので、肥満防止にも良い。

 

②大根

②大根低価格で手に入る大根は、消化酵素を多く含む。

焼き魚の焦げた部分に含まれる発がん物質の解消をはじめ、高い解毒作用がある。魚の付け合わせで大根おろしがあるのは、まさに理にかなった食べ方なのだ。

大根の絡み成分のアリル化合物にも、胃液の分泌を高めて消化を促進する働きが認められている。胃にとって本当に心強い食べ物だ。

 

③ピーマン

③ピーマンカロテンを豊富に含むピーマンは、美肌作りに効果的だ。

カロテンには、皮膚や粘膜を保護する働きがあるためだ。のどや鼻の粘膜から細菌が侵入するのを防ぐので、風邪予防にも効果がある。

また、ビタミンCも豊富に含まれている。ピーマン1個に含まれるビタミンCは、レモン1個分に相当するほどだ。

 

④ブロッコリー

④ブロッコリーブロッコリーは冬の野菜だが、1年中低価格で手に入る。

特に冬場は、緑の野菜が少ない。シチューの具にして食べれば、ビタミンAとCの補給になり、風邪を予防してくれる。

皮膚の保護に役立つビタミンAを含み、ビタミンCはレモンの2倍だ。美肌作りにも効果大である。

 

⑤ほうれん草

⑤ほうれん草緑黄色野菜の中でも、特に栄養価の高いのがほうれん草だ。ほうれん草の鉄分は、牛レバーにも匹敵するほどの量で、貧血防止に効果的だ。

ほうれん草には、体内に蓄積された塩分を排出し高血圧を防ぐカリウムや、便秘・糖尿病に効果を発揮する食物繊維も多く含まれる。

毎日の食事メニューに加えたい食材だ。

 

健康的に節約しよう

健康的に節約しよう節約生活で食費を削るという方は多いが、そのために栄養が偏ってしまっているケースをよく見受ける。

きちんとした食べ物への知識があれば、節約をしながら十分な栄養を摂ることができる。風邪を引かなくなり、医療費や薬代も掛からない。

栄養がある食べ物は、野菜以外にもたくさんある。最近体に疲れを感じる人は、食生活を見直してみよう。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ