1年で100万貯めるには1ヶ月83,400円の節約が必要

 
1年で100万貯めるには1ヶ月83,400円の節約が必要「これから節約してお金を貯めよう!」と思っている方は、まず1年で100万円貯めることを目標にしてほしい。

1年で100万円という金額は、1ヶ月あたり83,400円の貯金が必要となる。1日当たりだと2,780円の節約なので、ハードルが高いように感じられる。現在の生活で貯金が出来ていない方は、月83,400円の余裕を出すのは大変だ。

しかし、大きなお金をカットする節約術をいくつか実践すれば、不可能な貯金額ではない。今回は、1年で100万貯めるために実践すべき5つの節約術・貯蓄術を紹介する。




 

車を売却する

車を売却する家計を圧迫している最も大きな要因は「車の費用」だ。

住宅費の方が出費が大きいが、住宅費は多かれ少なかれ必ず掛かる費用だ。車は持っていると大きなお金が掛かるが、車を売却することで車の費用は全く掛からなくなる。

一般例として、1年間に掛かる車の費用は下記だ。

・ガソリン代:約6万5000円
・自動車税:3万9500円
・重量税:3万円
・車検:6万円
・自賠責保険料:1万5110円
・任意保険料(新規):21万円
・その他整備費:2万5000円
・駐車場代:24万円(2万×12ヵ月)
―――――――――――――――――
合計=68万4610円
※年間走行距離5000km以下を想定
※2年毎にかかる費用は1/2で計算

都内で週末にしか乗らない人の一例だ。週末しか乗らないにも関わらず、年間で68万4610円の費用が掛かっている。

そこでオススメしたいのが、車を売却してカーシェアリングサービスを利用することだ。週末だけ利用する・病院に行く・塾の送り迎えなど、レンタカーは面倒だがカーシェアリングサービスはスマホで予約してすぐに利用できるので、気軽に使うことが可能だ。

車を保有することに比べると、車の費用は格段に安くなる。カーシェアリングを月1万円利用したとしても、保有することに比べると月47000円ほどの節約になる。

↓カーシェアリングの詳細は下記の記事をチェック
カーシェアリングの大手3社を比較|どうやって選ぶべき?

 


スマホの料金を見直す

スマホの料金を見直す家計を圧迫する支出の中で、最も節約が簡単にできるのが「通信費」だ。

家族4人分のスマホとインターネットの接続料で月30000円以上という家庭も多い。しかし、現在は格安SIMの活用などでスマホの料金を大きく減らすことができる。

一般的な契約方法だと、大手キャリアで1人8640円(通話し放題+通信5GB)という方が多い。私は格安SIMのDMMモバイルを利用しており、端末代込で月3691円となっている。

しかも、当時は最新機種であった「Xperia Z3」を使っている。DMMモバイルはドコモの通信網を使っているため、利用に関しては全く問題ない。Xperia Z3も、全く不満なく利用することができている。

スマホの料金を月4000円にできれば、家族4人で月18560円の節約が可能になる。

↓スマホ料金の節約は下記の記事をチェック!
Xperia Z3の白ロムを購入!格安SIMで携帯代を月3,691円で運用する

 

リクルートカードプラスをフル活用して美容院代を節約

リクルートカードプラスをフル活用して美容院代を節約次に実践してもらいたいのが、クレジットカードをフル活用する方法だ。

現金派の人は多いが、可能な限りクレジットカードを利用することでポイントを貯めた方が圧倒的にお得だ。今では、コンビニやファミレスでもクレジットカードを利用できる。

私は月に4000円分程度のポイントが貯まっている。還元率2%のリクルートカードプラスを利用しているためだ。

リクルート系のサービス「ホットペッパービューティー」「じゃらん」「ポンパレ」といったサービスで利用できる他、Pontaポイントとも引き換えが可能だ。ポイントが余って使い道が無いといった心配はしなくてよい。

私は「ホットペッパービューティー」で美容院に行った際に利用している。2ヶ月に1度ほど美容院に行っているが、カットだとポイントだけで十分に支払いが可能だ。

↓リクルートカードプラスの詳細はコチラ
リクルートカードプラスは還元率2.0%|最大限活用する方法10選

 

自炊で食費を節約

自炊で食費を節約お金を貯めたいと思ったら、毎日の外食を自炊にするだけで圧倒的に節約できる。

自炊をする際に実践してほしい方法が、「週に1回のまとめ買い」と「冷凍保存」だ。頻繁にスーパーへ行くとお金を使いすぎてしまうし、まとめ買いをしても冷凍保存しなければ野菜が腐ってしまう。

まずはご飯を炊くだけでもいいので、少しずつ自炊をしよう。

↓食費の節約術は下記の記事をチェック
食費を抑える方法|食費節約に欠かせない4つの知識

 

副業・投資を始める

副業・投資を始める1年で100万貯める方法で最も手っ取り早いのが、副業や投資をすることだ。

副業はアルバイトだけでなく、ホームページの運営やせどりなど様々な方法がある。現在は努力をすれば月10万円以上は十分に可能なので、迷わずどんどん挑戦してみてほしい。

投資は元本割れしない方法が望ましい。確定拠出年金や株主優待タダ取り投資など、元本割れしない投資法もたくさんある。「投資は怖い」と思って二の足を踏まず、まずは調べてみてほしい。

↓確定拠出年金の詳細はコチラから
確定拠出年金とは?資産を増やすには投資よりも節税が効果的

 

1年で100万貯めることができたら

1年で100万貯めることができたらあなたが1年努力して100万円が貯まったら、貯金もよいがさらにお金を貯めるための投資に使ってほしい。

例えば、食器洗い乾燥機を買えば、さらに自由な時間が出来て副業がうまくいくかもしれない。また、貯金があれば保険が不要になるケースも多いので、保険を解約してしまうのも手だ。医療保険に入っている方は、健康保険でも月の上限は9万円程度なので、貯金さえあれば医療保険に入る必要はなくなる。

こうしたサイクルが回れば、あなたの家計はどんどんお金が貯まるようになる。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ