3人家族の生活費平均は27.3万円

“3人家族の生活費平均は27.3万円”

総務省の調査によると、3人家族の生活費は平均27.3万円となっています。

しかし、年齢別で大きく平均値は異なります。20代で20万円・30代で22.5万円・40代で26.25万円・50代で30.55万円・60代で29.7万円となり、子供が大きくなるにつれて生活費も高くなっていきます。

私は、3人暮らしで小さな子供がいる家庭の場合、生活費は20万円程度が理想だと思っています。年間だと240万円になりますね。

今回は、3人家族で生活費を20万円に抑える家計簿と節約術を紹介していきます。




 

3人家族の家計簿

3人家族で理想の家計簿を一例として紹介します。

住居 : 85,000円
食費 : 40,000円
光熱費 : 17,000円
スマホ代 : 8,000円
プロバイダ : 4,000円
交通費 : 20,000円
子供費 : 12,000円
その他 : 14,000円

合計 : 200,000円

3人家族の生活費でここまで抑えられると理想ですね。あなたの家庭と比べてみていかがでしょうか?

次に、生活費を月20万円に抑える節約術を紹介していきます。

 


3人家族の生活費節約術①「食費の節約」

“3人家族の生活費節約術①「食費の節約」”

私が食費を40,000円以下に抑えるための節約術として実践しているのが「買い物は月4回まで」「ネットスーパーの活用」の2つです。
 
 
・買い物は月4回まで

食費の節約で最も重要なのが「買い物の頻度を減らす」ことです。

私は、スーパーでの買い物は月4回まで、1回7,000円程度と決めています。4回で28,000円となり、残りは外食などで使います。

その日の特売品を買うためにスーパーへ頻繁に行く人がいますが、特売品だけ買う方はほんの一部です。特売品を狙うよりも、買い物に行く頻度を減らした方が節約効果は格段に高いです。
 
 
・ネットスーパーを活用する

私はイオンのネットスーパーで買い物をしています。

小さな子供がいると、スーパーでの買い物は大変です。家まで運んでくれるネットスーパーは、本当にありがたいサービスです。

また、イオンのネットスーパーであれば、「置き楽サービス」があります。不在にしていても、玄関前に置いてくれるサービスです。家にいる必要がなく、発泡スチロールなども当日もしくは翌日に取りに来てくれます。

また、最も大きなメリットは「買い物しながら買い物の合計金額が分かる」ことです。

通常のスーパーの買い物では、一度カゴに入れると戻すのは大変です。しかし、ネットスーパーであればクリック一つで返却できます。

1回につき7,000円というルールがあるので、買い過ぎた場合は戻すことがあります。

値段もイオンと同じで、火曜市などのセールも同じ金額で買えます。梱包もしっかりとしていて、5,000円以上であれば送料無料と至れり尽くせりです。

 

3人家族の生活費節約術②「通信費の節約」

旦那さんと奥さんで通信費が16,000円という家庭が多いですが、このような方は今すぐ見直しましょう。

最近では、使い勝手は変わらず格安スマホにすることで半額程度に抑えられるようになっています。

私はiPhone派なので、iPhoneを使いながら格安スマホで契約しています。利用するにあたって使い勝手は変わりませんが、4,000円程度に抑えられています。

↓「格安スマホ」については下記の記事をチェック!
格安スマホでもiPhone6sはお得に使える!使用料を半額にする方法

 

3人家族の生活費節約術③「光熱費の節約」

光熱費は一生かかってくる出費なので、節約術をマスターすれば効果が高いです。

電気代・水道代・ガス代ですが、無理に我慢しなくても大きく節約することが可能です。

契約を変えるだけ、最初に節約グッズを取り入れるだけといった方法で、我慢せず大きく光熱費をカットしましょう。

↓「光熱費の節約」については下記の記事をチェック!
光熱費を圧倒的に節約するために行う7つの方法

 

3人家族の生活費平均値は高すぎる

3人家族の生活費が平均27.3万円は高過ぎます。

あなたの家庭も同じような状況であれば、まずは23万円程度まで落とす努力をしましょう。今回紹介した方法をしっかりと行えば、必ず節約できます。

ぜひ、実践してみてください。