毎月赤字の家計を何とかしたいあなたへ

毎月赤字の家計を何とかしたいあなたへ「会社の業績悪化で給料が減った」「子供が大きくなり教育費が高い」という理由で、毎月赤字の家計となってしまっているあなたへ

将来こんなにもお金が掛かるとは思わず、高い住宅ローンや保険料を背負って、後悔している人もいると思います。

今回は、毎月赤字の家計が行うべきやりくり術を紹介していきます。

 

赤字の家計が行うべきやりくり術① 副収入を得る

赤字の家計が行うべきやりくり術① 副収入を得る今の時代、会社でどれだけ頑張っても給料が大幅に増えることは難しいです。

右肩上がりに給料が増えないのであれば、副収入を増やすしかありません。今では多くの方が副業をしている時代ですが、何から始めていいのか分からない人も多いと思います。

例えば、最初からアフィリエイトや転売を行う方も多いですが、成功するのはごく少数です。最初は、確実に収入に繋がることから始めることをオススメします。

私がオススメしたいのは、ミステリーショッパーです。レストランやエステに行って、受けたサービスについてアンケートに答えることで、報酬がもらえます。

外に行かなくも、化粧品や食品の新商品を試すなど、家で行うミステリーショッパーも多いです。

↓ミステリーショッパーについては下記の記事をチェック!
ミステリーショッパーのお勧めサイト3選を比較|副収入・節約に効果大!

 


赤字の家計が行うべきやりくり術② 通信費の節約

赤字の家計が行うべきやりくり術② 通信費の節約毎月赤字の家計にも関わらず、通信費が高い家計が多いです。

例えば、家族4人で携帯を持っていて、家にもインターネット回線を繋いでいるケースです。通信費で3万円近く掛かってしまいます。

私がオススメするのは、格安SIMのシェアプランに加入することです。パソコンもテザリングで携帯を介して通信することで、家のインターネット回線も必要なくなります。

家族4人でも、通信費を1万円以内に抑えることは可能です。

↓通信費の節約は下記の記事をチェック!
インターネット料金を安くする方法|通信費の節約は格安SIMを活用しよう

 

赤字の家計が行うべきやりくり術③ 新聞は無料で読む

 
赤字の家計が行うべきやりくり術③ 新聞は無料で読む未だに新聞を取っている人は多いですが、新聞の情報はインターネットを使って無料で見ることが可能です。

スマートニュースやグノシーでも情報を得られますし、購読料の高い日経新聞でさえも無料で読むことが可能です。

新聞に高いお金を払うのはやめましょう。

↓日経新聞を無料で読む方法は下記の記事をチェック!
日経新聞を無料で読む方法|年間54,108円の購読料を0円にできる!

 

赤字家計から抜け出したら確定拠出年金を検討する

赤字家計から抜け出したら確定拠出年金を検討する毎月赤字の家計から抜け出したものの、老後の生活費が不安という方は多いです。

私は老後のために貯金をするのであれば、確定拠出年金に加入することをオススメします。

確定拠出年金は、「自分で年金を積み立てる」制度です。毎月決まった金額を積み立てて、定期預金・投資信託・保険などで運用します。

確定拠出年金の最も大きなメリットは、掛け金が全額社会保険料控除になることです。

例えば、あなたが副業を頑張って10万円を稼いだとします。

所得によって変動しますが、所得税10%・住民税10%が掛かるとします。この場合、10万円稼いでも2万円の税金がかかり、貯金できるのは8万円となります。

しかし、確定拠出年金で積み立てた場合は全額控除されるため、10万円の積み立てても税金は掛かりません。10万円が丸ごと貯金できるのです。

ここまで大きな税金面でのメリットがあるので、年金額にも上限があります。個人型の確定拠出年金で、サラリーマンの方だと月23,000円が上限の掛け金となります。

この制度は最大限活用するべきなので、赤字家計を脱出したら加入を検討しましょう。

↓確定拠出年金の詳細は下記の記事をチェック!
確定拠出年金とは?資産を増やすには投資よりも節税が効果的