コスパ抜群のamazonで買ってよかったものを総まとめ!

コスパ抜群のamazonで買ってよかったものを総まとめ!節約と聞くと「とにかくお金を使わないこと」と思うかもしれないが、私は「最小限のお金で最大限の効果がある物を買う」ことが重要だと思う。

安い商品にも関わらず、健康になったり生活が豊かになる商品はたくさんある。こういったコスパ抜群の商品を探すのが好きなので、今回は2015年に買ってよかったものを18個紹介しようと思う。

あなたに合った商品も必ずあるはずだ。


 

amazonで買ってよかったもの①「THERMOS 真空断熱タンブラー」

amazonで買ってよかったもの①「THERMOS 真空断熱タンブラー」家で本を読んだりパソコンをする人に、「THERMOS 真空断熱タンブラー」をオススメしたい。

THERMOS 真空断熱タンブラーは、とにかく保冷・保温に優れている。蓋が無いにも関わらず、氷入りのコーヒーやジュースを入れていても氷は全く溶けない。数時間経っても溶けないので、飲み物が薄くなることがないのだ。しかも真空断熱タンブラーであれば、一滴たりとも結露しない。

保温力も素晴らしく、汚れも取れやすい。また、真空断熱タンブラーのメリットは、タンブラー自体が熱くならないことだ。断熱なので外側が熱くなったり冷えたりしないので、持ち手を気にする必要はない。

 


amazonで買ってよかったもの②「なかぎしの敷き毛布」

amazonで買ってよかったもの②「なかぎしの敷き毛布」なかぎしの敷き毛布は、布団の中を暖かくしてくれるアイテムだ。

電気敷き毛布はスイッチを入れると、ベッドの中がすぐに暖かくなる。この価格にも関わらず日本製で、簡単に洗えるので衛生的だ。

気になるのは電気代だが、「中」で使ったとして1時間当たり0.4円。1ヶ月間で毎日1日5時間使用した場合、0.4円×5時間×30(日)=60円となる。1ヶ月でたったの60円というのは驚きだ。

部屋全体をムダに暖めることなく、乾燥もしないのでクーラーの暖房よりも風邪を引きにくい。火を使うわけではないので、火災の危険も少なくなっている。

これは本当にオススメしたい商品だ。

 

amazonで買ってよかったもの③「コンクールF」

amazonで買ってよかったもの③「コンクールF」マウスウォッシュ「コンクールF」は、歯医者さんでもよくオススメされている商品だ。

普通のマウスウォッシュと違い、水で薄めて使用する商品だ。100mlで1,000円近いので高いと思うかもしれないが、薄めて使うため700回使用することができる。1日朝晩で2回使用したとしても、約1年間使用できる。

殺菌力が非常に高く、殺菌効果は12時間も持続する。使っていると、お口の中のネバつきが軽減されるのが分かる。

虫歯・口臭などで悩んでいる方は、コスパ・性能ともに抜群のコンクールFを試してみてほしい。

 

amazonで買ってよかったもの④「カクダイ リラックスストップシャワ」

amazonで買ってよかったもの④「カクダイ リラックスストップシャワ」水道代を節約したいのであれば、節水シャワーヘッド「カクダイ リラックスストップシャワ」がオススメだ。

節水シャワーヘッドとは、シャワーの出る穴の数を少なくして水の量を少なくすることができる節約グッズだ。約35%の節水をすることができる。

「シャワーの勢いが無くなるから、汚れがなかなか落ちないんじゃないの?」と思うかもしれないが、シャワーの穴が少ないため、水圧はむしろ高くなる。快適な使用感で水道代が節約できるのは嬉しい。

また、節水シャワーヘッドは手元に一時止水スイッチが付いている。こまめに水を止めることができるので、より節水効果が高い。

 

amazonで買ってよかったもの⑤「cheero Power Plus 3」

amazonで買ってよかったもの⑤「cheero Power Plus 3」モバイルバッテリーは、スマホを頻繁に使う人にとって欠かせないアイテムだ。

通常の店舗でモバイルバッテリーを買うと、13,000mAhの容量で8,000円程度が相場だ。しかし、amazon専門で販売している商品は、半額以下で購入できる。

「cheero Power Plus 3」は、amazonの中で最もオススメだ。13,400mAhで3,500円程度となっており、家電量販店にはこの価格では絶対に売っていない。これだけ格安にも関わらず、高速充電が可能で電流が不安定になることもない。

機種によっては回路に十分な余裕が無く、充電が遅い機種がある。しかし、この機種は充電テストでも優秀な結果で、Android端末だけでなくiPhoneの高速充電も全く問題ない。

また、必ず把握しておいてほしいのが「実測容量」だ。13,000mAhの充電器と記載があっても、実際には8,000mAh程度しか充電できない。

通常モバイルバッテリーからモバイル機器へ電力を供給するために、内臓されているリチウムイオン電池の電圧である3.7ボルトから、5ボルトへ変換して出力する必要がある。ここで電圧変換のロスが発生するため、実測容量は大幅に少なくなってしまう。

13,000mAhのモバイルバッテリーでは、スマホの充電は5.3回程度だ。5,000mAhだと実測容量は3,000mAh程度で、2回しか充電できない。

モバイルバッテリーは、容量・重さ・価格を考慮して選ぼう。

 

amazonで買ってよかったもの⑥「ブックスタンド」

amazonで買ってよかったもの⑥「ブックスタンド」私は普段からよく本を読むが、ブックスタンドを使い始めてからはコレ無しでは考えられなくなった。

本を挟んで読めるので、両手が完全に空くのがメリットだ。両手で本を持ち続けるのは意外に疲れるものだが、ブックスタンドを使用してからは本を読む時間が長くなった。

また、寝転びながら読む時にも便利だ。大学生だと本やプリントを見ながらパソコンに打ち込むといった場合もあるが、ブックスタンドがあればスムーズに行うことが可能になる。

このブックスタンドは、角度調整ができて滑り止めのゴムも付いている。安くてちゃちな物を買うよりも、使い勝手が良くて厚い本でも挟めるものをオススメする。

 

amazonで買ってよかったもの⑦「amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック」

“amazonで買ってよかったもの⑦「amazonベーシックamazonのプライベートブランドは格安で性能が高い。特に充電式の乾電池はオススメだ。

パナソニックのエネループと中身は同等品だが、価格は安くなっている。約1,000回の充電が可能だ。

充電式の乾電池は価格が安くなってきているので、そろそろ切り替えてみてはいかがだろうか?これまで乾電池を買っていた方は、充電式に変えることで長い目で見るとかなりの節約につながる。

充電式の利点は、「あとちょっとで無くなりそう」と思ったら気軽に交換できることだ。通常の乾電池だと最後まで使い切ろうという気持ちになるが、充電できるので余裕を持って交換することができる。

 

amazonで買ってよかったもの⑧「T-fal 電気ケトル」

amazonで買ってよかったもの⑧「T-fal 電気ケトル」節約グッズの定番商品である「電気ケトル」。amazonの販売価格は安く、最も人気のあるコンパクトモデルで4,000円以下となっている。

電気ポットはお湯を温め続けるため、電気代が高くなってしまう。必要な時に必要な量だけ水を沸かせる電気ケトルの方が、電気代を節約できる。

たくさんのお湯を沸かす人は1.2Lを購入するべきだが、一人暮らしやそこまでお湯を使わない人は0.8Lで十分だろう。

 

amazonで買ってよかったもの⑨「激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入」

amazonで買ってよかったもの⑨「激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入」超極細繊維(マイクロファイバー)で汚れを落とすクロスで、洗剤を使わなくても汚れが簡単に落ちる。

10枚入りで600円程度となっており、費用対効果が高くamazonで圧倒的な人気商品となっている。食器拭き・シンク周りの掃除・液晶ディスプレイ拭き・床拭きなど、様々な場面で重宝する。

マイクロファイバーのクロスを使ったことがない方は、ぜひ試してみてほしい。

 

amazonで買ってよかったもの⑩「プッシュアップバー」

amazonで買ってよかったもの⑩「プッシュアップバー」「運動をしたいけど時間が取れない」という方は、短時間で終わる筋トレをオススメする。

筋トレは血の巡りを良くしてくれて、筋力が付くと基礎代謝が高まり痩せやすい体になる。肩コリに悩んでいる方も、筋トレは効果を発揮する。

そこでオススメなのが、腕立て伏せをサポートしてくれる「プッシュアップバー」だ。プッシュアップバーを利用することで、普通に腕立て伏せをするよりも深く上体を沈めることができ、効果的に筋肉へ負荷が与えられる。

手のひらを床に着けて腕立て伏せを行うと、上半身の体重が手にかかり圧迫されるため手首が痛くなる。プッシュアップバーは手首への負荷を軽減してくれるので、これまで腕立て伏せが苦手だった人もぜひ使ってみてほしい。

 

amazonで買ってよかったもの⑪「スリムトレーナーTR」

amazonで買ってよかったもの⑪「スリムトレーナーTR」次に、腹筋を鍛えたい人にオススメなのが「スリムトレーナーTR」だ。

ローラーを転がして鍛えるのだが、体への負荷が大きく膝をつけてやることをオススメする。効率的に腕・背筋・腹筋・胸筋の上半身を鍛えることができる。

ローラーはとても安定しているので、フローリングで直接やっても問題ない。何から筋トレをやるか迷っている初心者の方は、スリムトレーナーTRをまずは始めてみよう。

 

amazonで買ってよかったもの⑫「カウブランド 無添加シャンプー」

amazonで買ってよかったもの⑫「カウブランド 無添加シャンプー」amazonで圧倒的な人気を誇っている「カウブランド 無添加シャンプー」は、実際に使ってみて本当にオススメだ。

美容院に売っている高いシャンプーは、「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」といった肌を傷めない洗浄成分が入っていない。

「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」が入っていないアミノ酸系シャンプーと呼ばれるものは、基本的に高い。家計を圧迫してしまうため、なかなか購入に踏み切れないのが現状だ。

カウブランドの無添加シャンプーは安いにも関わらず、洗浄成分に「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」を使用していない。安価にも関わらずアミノ系洗浄成分が配合されており、皮膚に優しいが洗浄力も満足できる。

私はシャンプーしか使わないが、トリートメントなしでも髪がゴワつかないのが嬉しい。このシャンプーは強くオススメする。

↓シャンプーの選び方は下記の記事もチェック!
安くていいシャンプーの探し方|市販では「カウブランド無添加シャンプー」がオススメ

 

amazonで買ってよかったもの⑬「ルンバ871」

amazonで買ってよかったもの⑬「ルンバ871」ここ数年はロボット掃除機がブームになっているが、実際に使ってみるとその機能の高さに驚く。

夜寝る前に電源を入れておけば、翌朝には隅々までキレイにしてくれる。机の上のゴミやホコリも下に落としておき、寝ている間に掃除が終了しているのは嬉しいものだ。

ロボット掃除機は様々なメーカーから発売されているが、最もオススメなのはやはり「ルンバ」だ。ロボット掃除機の比較記事を書いているので、ぜひ参考にしてほしい。

↓「ロボット掃除機」の選び方は下記の記事をチェック!
ロボット掃除機を比較してみた|2015年で最もオススメの機種は?

 

amazonで買ってよかったもの⑭「オムロン音波式電動歯ブラシ」

amazonで買ってよかったもの⑭「オムロン音波式電動歯ブラシ」私はいつもお風呂で歯を磨いている。湯船に浸かっている時間はボーッとするのももったいないし、お風呂であれば唾が飛び散るといった心配も無いためだ。そこで活躍しているのが「オムロン音波式電動歯ブラシ」だ。

この電動歯ブラシは、たったの1400円程度で購入できるのがメリットだ。最近の電動歯ブラシは様々な機能が付いているが、この電動歯ブラシはシンプルにオン・オフだけの仕様となっている。

充電式ではなく乾電池式だ。電動歯ブラシに限らず充電式は少しずつ性能が落ちるため、私は乾電池式の物を好んでいる。

シンプルな仕様なので、故障しにくい。防水加工なのでお風呂場でも使えて、歯を磨くパワーも問題無い。手で磨くよりも圧倒的に綺麗になる。

たったの約1,400円なので、壊れたとしても気軽に買い替えが可能だ。替えの歯ブラシも多く販売されているので、今後もこの電動歯ブラシを変える必要はないと思っている。

 

amazonで買ってよかったもの⑮「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ」

amazonで買ってよかったもの⑮「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ」橘玲は名著の多い方だが、その中でも「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ」は最もオススメする本だ。

世間では「個人事業主よりもサラリーマンの方が安定している」という意見が多いが、実際には税金の改正などが進みサラリーマンはかなり損をしている。

この本は、2015年の税制を考慮し、どのようにしたらお金持ちになれるかを詳細に解説している。税金の知識はお金を貯めるために必須だが、この本を読むとその理由が分かる。

 

amazonで買ってよかったもの⑯「JINS PC」

amazonで買ってよかったもの⑯「JINS PC」私は目がいいのでメガネやコンタクトは使っていないが、初めて買ったメガネが「JINS PC」だ。

もちろん度は入っていない。仕事でも長時間パソコンを使っているので、目の疲れが激しかったため購入した。半信半疑で使ってみたが、本当に目が疲れにくくなったことに驚いた。

パソコンから出るブルーライトをカットしてくれるのだが、ここまで効果があるとは思わなかった。これまでメガネをしたことが無かったので、仕事の時だけメガネをするというのも何となく嬉しい。

 

amazonで買ってよかったもの⑰「着る毛布 fu-mo」

amazonで買ってよかったもの⑰「着る毛布 fu-mo」着る毛布は安い商品も多いが、私は「着る毛布 fu-mo」をオススメする。

安い毛布は「着ることができる毛布」という印象だが、fu-moは「着て動ける毛布」という表現が適切だ。動いても襟元がはだけず、fu-moを着ていても家事ができる。

袖口も細く絞れるので、適切な長さにたくし上げて洗い物も可能だ。マイクロファイバー製なので軽くてフカフカで、洗濯機で洗うことができる。

 

amazonで買ってよかったもの⑱「エチケットカッター」

amazonで買ってよかったもの⑱「エチケットカッター」エチケットカッターとは、鼻毛を簡単に剃れる商品だ。

今までハサミや毛抜きで鼻毛をケアしていた方は、ぜひ検討してほしい。鏡を見ながらやる必要はなく、ただ鼻に入れてグリグリ動かせばよい。

押し付けても肌を傷めない構造で、お肌の弱い人でも安心だ。

 

コスパの良い商品はどんどん活用すべし

コスパの良い商品はどんどん活用すべし今回は2015年に買った商品を18個紹介したが、あなたに合った商品は見つかっただろうか?

ただお金を貯めるよりも、時短グッズで自分の時間を確保したり、健康になって医療費が掛からない快適な生活を送ることが重要だ。長い目で見ると、効果的なお金の使い方ができる人の方が、お金が貯まるようになる。

節約をして貯めたお金は、すべて貯金ではなく自己投資に回すことを検討してみてほしい。