2016年4月から送料が有料化

2016年4月から送料が有料化2016年4月6日から、Amazonの送料が有料となりました。これまで一部のまとめ買い商品を除いて基本的には送料無料でしたが、これからは2,000円未満の商品を買う時に送料350円(税込)が発生します。

有料化が発表された反響は大きく、「プライム会員への更なるサービス優遇」になります。プライム会員は今まで通り送料は無料です。

送料が有料になったからと言って、ここまでamazonを活用していてもう使わないという選択肢はありません。今回は、amazonで送料無料にするにはどのような方法があるのか、詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

 

amazonで送料無料にするには?知っておきべき3つの方法

amazonで送料無料にするには?知っておきべき3つの方法amazonで送料を無料にするための3つの方法
 
 
①2,000円以上購入する

当たり前ですが、2,000円以上購入すると送料は無料になります。例外として、書籍とAmazonギフトカードは全商品配送無料ということを覚えておきましょう。
 
 
②書籍と一緒に購入する

書籍は送料無料ということは、例えば1,000円の消費と1円の本を一緒に購入すれば送料は無料になります。本は邪魔ですが、送料が349円節約できるので一緒に買うのがオススメです。
 
 
③Amazonプライム会員になる

Amazonプライム会員とは、年会費3,900円(1ヶ月当たり325円)のサービスです。「Amazonプライム・ビデオ」という映画やテレビの見放題サービスや、100万曲以上が聞き放題の「Amazonプライムミュージック」、スマホの写真を容量無制限で保存できる「プライムフォト」など、とにかくサービスが充実しています。

Amazonプライム会員は、2,000円未満で送料無料になるだけでなく、当日便やお届け日時指定便が無料になります。宅配ボックスが家にある方は重宝しますね。

↓Amazonプライム会員については下記の記事をチェック!
「プライムフォト」のメリット・デメリット|アマゾンプライム会員限定の新サービス

 

この機会にプライム会員になるのもあり

この機会にプライム会員になるのもありこれだけサービスが充実していると、Amazonプライム会員になるものアリだと思います。

月額325円にも関わらず、このサービスの充実度は素晴らしいです。当日お届け・日時指定も大きいですね。

プライム会員は最初の30日間は無料なので、一度様々なサービスを使ってみることをオススメします。