お金を使わない遊び方はたくさんある!

1

お金を貯金したい方にとって、レジャー費を抑えることは欠かせない節約術です。

毎週のように買い物をしたり、入場料などが掛かる場所へ行っていてはお金が貯まる訳がありません。お金をあまり使わなくても、楽しく遊べる方法は数多くあります。

今回は、お金を使わない遊び方について詳しく解説します。恋人や友達と遊ぶ方法から、1人での楽しみ方まで、14の方法を紹介します。




お金を使わない遊び方「運動をする」

2

まずは、お金を使わないで運動をする方法を紹介します。運動をすると楽しいだけでなく、体も健康になってストレス発散にも繋がります。
 
 
・市営のスポーツ施設を活用する

スポーツジムが月額8,000円〜10,000円程度と高いですが、市営のスポーツ施設は驚くほど激安です。

ジムも1回300円程度で使えますし、水泳も驚くほど安いです。バスケット・バレー・テニス・バドミントンなど様々な施設が用意されており、市営のスポーツ施設を活用しない手はありません。
 
 
・トレッキング

ハイキングよりも高地を歩く「トレッキング」は、そのエクササイズ効果から人気となっています。

また、トレッキングシューズさえあれば、普段着でもOKなので始めるハードルが低いです。愛好者の年齢層も幅広く、高齢者の方でも気軽に始められます。

キレイな空気の中で自然を堪能したり、美容と健康のために始めたりと様々な楽しみ方があります。
 
 
・散歩をする

家の周りや自然の中を散歩すると、癒やしの時間になります。

車や電車では気づかなかった場所を見つけたり、様々な人に出会ったりと楽しみ方がたくさんあります。ウォーキングではなく、気晴らしの散歩を取り入れてみましょう。

 


お金を使わない遊び方「外出する」

6

次に、お金を極力使わないで外出する遊び方を紹介します。
 
 
・科学館/博物館

科学館や博物館は、基本的に市や県で運営されているため、入場料がとにかく安いです。

数百円で入れるにも関わらず、内容は充実しています。小学生が行くイメージが強いですが、プラネタリウムなどカップルなどでも楽しめる内容が多いです。また、遊びながら勉強できるので、家族で出かけるにもオススメです。
 
 
・図書館や本屋に行く

お金を使わずに1日楽しめるのが「図書館」です。最近の図書館は、昔とは違って空間にこだわりがあり、吹き抜けや天窓など開放的な空間が作られています。

そして、本を読めるのはもちろんですが、鑑賞ブースで映画が見れたり、無料で飲み物やWi-Fi環境まで整っています。また、図書館の横には市営の食堂などがある場合も多く、格安でご飯まで食べられます。

最近の本屋も充実していますね。蔦屋書店など、店内で座って読める図書館が非常に増えました。
 
 
・公園に行く

公園は当然お金が掛かりませんが、ファミリーだけでなくカップルにもオススメです。

テントやバドミントンなど、遊べる道具を持って行きましょう。テントの中でご飯を食べたり、広い公園でバドミントンやフリスビーなどで遊ぶと、とても楽しいです。

 

お金を使わない遊び方「恋人や友達と家で楽しむ」

3

次に、家の中で友達や恋人といるシチュエーションで、お金を使わない遊び方を紹介します。
 
 
・トランプ

トランプはやり始めると、何時間でもハマってしまうお金を使わない遊びですね。大貧民・ババ抜き・ポーカー・七並べ・神経衰弱など、遊び方もとても多彩です。

友人の家でお泊りなど、学生気分に戻って遊ぶのも良いですね。
 
 
・ボードゲーム

ボードゲームといえば、定番は「人生ゲーム」「オセロ」「モノポリー」などですね。

最近では、海外のボードゲームが人気となっています。特に有名なのは「パンデミック」「カタン」「ディクシット」などで、ぜひ調べてみてください。

男女で一緒に楽しめるのも、ボードゲームの魅力です。
 
 
・ゲーム

ゲームを既に持っているのであれば、お金を使わずに楽しめます。昔懐かしいゲーム機を持っている人を探しましょう。

プレイステーション2・ニンテンドー64など、懐かしいゲームをみんなで集まってやるのは本当に楽しめます。

 

お金を使わない遊び方「1人で家で楽しむ」

4

次に、1人で家で楽しむお件を使わない遊び方を詳しく紹介します。
 
 
・料理をする

新しい料理にチャレンジしたり、料理が苦手な人は包丁の練習をすることで、今後に必ず役立ちます。

最近では、料理が趣味の男性も増えましたね。共働きが普通なので、男性でも料理ができると評価が高いです。
 
 
・ガーデニング

ガーデニングは、花を飾ったりするオシャレなイメージですね。しかし、雑草を抜いたり、芝を整えるのも大事です。

庭がないマンションでも、ベランダや室内でガーデニングは可能です。庭がキレイだと毎日の生活が充実しますし、室内に植物があるとリラックスして過ごせます。
 
 
・セルフカット

身につけるとかなりの節約に繋がる技術が「セルフカット」です。

自分で髪を切れるようになると、美容院に行く回数が圧倒的に減ります。私も美容院に行くのが面倒なので、極力セルフカットをしています。

新しい髪型にチャレンジするのもいいですね。
 
 
・お風呂に入る

お風呂にゆっくり浸かりながら、本を読んだり携帯で調べ物をするのもいいですね。

普段はなかなかお風呂にゆっくり入れない方も多いので、ゆっくりと浸かって汗を流しましょう。休みの日の朝や昼に入るにもオススメです。
 
 
・ストリートビューで擬似旅行

旅行が好きな方は、ストリートビューでの擬似旅行をオススメします。

ストリートビューは実際に街の風景が見れたり、その地域で暮らす人も写っているので臨場感があります。最近では、一部のレジャー施設で内部まで見れるようになりました。

あなたが行ったことのない場所をストリートビューで旅行してみましょう。

 

まとめ

5

今回は、様々なシチュエーションで実践できる「お金を使わない遊び方」について解説しました。

「運動をする」
・市営のスポーツ施設を活用する
・トレッキング
・散歩をする

「外出する」
・科学館/博物館
・図書館や本屋に行く
・公園に行く

「恋人や友達と家で楽しむ」
・トランプ
・ボードゲーム
・ゲーム

「1人で家で楽しむ」
・料理をする
・ガーデニング
・セルフカット
・お風呂に入る
・ストリートビューで擬似旅行

ぜひ、参考にしてみてください!