カーシェアリングは取り入れるべき節約術

カーシェアリングは取り入れるべき節約術家計を苦しめる出費の中で、大きな割合を占めるのが「車」だ。

車の購入費だけでなく、車検・自動車税・任意保険・ガソリン代・駐車場代といった様々な費用が掛かってしまうためだ。通勤で車を使う場合は仕方ないが、土日だけしか乗らないにも関わらず車を所有している人は多い。

車を手放すことができれば、家計は大きく助かる。そこで取り入れてほしいのが「カーシェアリング」だ。

カーシェアリングはレンタカーとは違う。手続きはスマホで予約するだけで、駐車場に行けばすぐに乗れる。レンタカーのように、店舗に行って説明を受ける必要はない。

また、15分から借りることができるので、ちょっとスーパーに行ったりすることも可能だ。

↓カーシェアリングのメリット・デメリットは下記の記事をチェック
カーシェアリングのメリット・デメリット|車代を節約する

カーシェアリングを活用することができれば、車に対する費用は激減する。今回は、カーシェアリングの大手3社を比較して、選ぶ方法を紹介していく。


 

カーシェアリングの大手3社

カーシェアリングの大手3社カーシェアリングの大手3社は、「タイムズカープラス」「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリングクラブ」だ。

最も会員数が多いタイムズカープラスは、タイムズ24が運営している。駐車場のタイムズでは数台のカーシェアリングが用意されていることが多いので、見たことがある人も多いだろう。

タイムズは日本で最も多い駐車場なので、カーシェアリングの数も圧倒的だ。タイムズカープラスは1万台以上を展開しており、2位のオリックスカーシェア(約2,000台)を大きく突き放している。

「オリックスカーシェア」はオリックス自動車が母体だ。また、「カレコ・カーシェアリング」は三井のリパークを運営する三井不動産リアルティが母体となっている。

↓「タイムズカープラス」の詳細はコチラから
カーシェアリング「タイムズカープラス」は超便利!メリット・デメリットを紹介

↓「オリックスカーシェア」の詳細はコチラから
オリックスカーシェアのメリット・デメリット|月額料金0円でカーシェアリングを利用できる

↓「カレコ・カーシェアリング」の詳細はコチラから
カレコのカーシェアリングはタイムズよりも安い!首都圏の方は必見!

 


利用料金

利用料金利用料金は各社ほとんど変わらない。ある会社が値下げをすれば、他の会社がそれに続くといった状態が続いている。

現在では、2014年に2度の料金改定を行ったカレコが少し安い程度だ。また、通常は月額料金が掛かるが、オリックスカーシェアでは月額料金が無料のプランもある。

各社では、学生や法人にはサービスが手厚くなっている。学生の方は、社会人になる前に契約をしておこう。

↓参考記事
カーシェアリングは学生のうちに契約しよう!月会費が無料になる!

細かい違いはあるものの、各社大きな違いは無いので利用料金で選ぶ必要はないだろう。

 

最も大きな選ぶ基準は最寄りのステーション

最も大きな選ぶ基準は最寄りのステーションカーシェアリングを選ぶ上では、利用料金では大差がないのでどこで選べばいいのか?

それは「最寄りのステーション」だ。家から一番近い場所のステーションがどこの会社かを探し、会社を選ぶのが正解だろう。徒歩2分の場所と徒歩5分の場所にステーションがあるのであれば、料金は気にせず徒歩2分を選ぶべきだ。

これまで「車があればなぁ」と思っていた方も、カーシェアリングを検討してみよう。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ