カーシェアリングは大手3社を徹底比較して決めるべき

“カーシェアリングは大手3社を徹底比較して決めるべき”

家計の出費は車を持つかどうかで、全体の支出が大きく変わります。

車を購入して7年使用するとしても、車両代や保険・車検などを7年で割り振ってみると、月に4万~5万円は使っているはずです。

貯金をするためには、住宅の次に大きな出費となる車を処分すれば、家計は大きく改善しますね。

しかし、普段の生活に必要だから車を所有しているので、簡単には手放せないでしょう。そこでオススメしたいのが「カーシェアリング」です。

最近はカーシェアリングが全国に広がっており、活用することで車を所有する必要がなくなります。

カーシェアリングでは、維持費が掛からず使った分を支払うだけです。車両代・駐車場代・車検代・保険代・ガソリン代が必要ないのは嬉しいですね。

今回は、カーシェアリングの大手3社を徹底比較します。

 

カーシェアリングの大手3社

まず、カーシェアリングの大手3社を紹介します。カーシェアリングはこの3強になっているので、この3社を把握しておけば大丈夫です。
 
 
「タイムズカープラス」

駐車場のタイムズが母体となって、運営しています。カーシェアリングとしては、他の2社を突き放して独走態勢です。

この比較を見た後で、多くの方がタイムズを選ぶと思います。それは、「カーステーションが圧倒的に多い」「リーズナブルな価格設定」だからです。

特に、カーステーションの数は群を抜いています。タイムズはすでに運営している駐車場の一部をカーステーションにしているため、土地を確保する必要が無く拡大が早いのです。

価格は3社ともにいい勝負ですが、タイムズカープラスは6時間まで距離料金が無料になるなどリーズナブルなプランになっています。
 
 
「カレコ・カーシェアリングクラブ」

カレコ・カーシェアリングクラブは、三井不動産リアリティが運営しています。

三井のリパークをカーステーションとして使えるようになっています。カレコは関東首都圏にほとんどのカーステーションがあるため、地方の人はまず選ばないでしょう。

首都圏に住んでいてカーステーションが近くにあるのであれば、選ぶ価値があるカーシェアリングサービスです。

短時間の利用であればタイムズよりも安く、12時間パックや24時間パックもとても安い価格プランになっています。
 
 
「オリックスカーシェア」

オリックスが運営している「オリックスカーシェア」は、タイムズに次ぐカーステーションの多さとなっています。

また、各社には無いサービスとして「月額料金無料プラン」があります。

料金プランは他の2社に比べると少し高いですが、近くにステーションがある方や、車を使わない月もある方は選ぶ価値があります。

 


カーシェアリング3社の徹底比較

“カーシェアリング3社の徹底比較”

カーシェアリングで比較すべきことは「アクセス」「料金プラン」「使い勝手」です。
 
 
「アクセス」

カーシェアリングを選ぶ上で最も重要なのが、カーステーションまでのアクセスです。

はっきり言って、アクセスだけで選んでも問題ありません。どれだけ料金が安くても、家の近くにカーステーションがなければ意味がないためです。

2017年2月の時点で、各社のカーステーションの数は下記となっています。

タイムズ : 約8,600
オリックス : 約1,450
カレコ : 約1,100

カーステーション数ではタイムズが他を圧倒しています。
 
 
「料金プラン」

次に重要なのが料金の比較です。近くにカーステーションがあっても、高くて使わないのであれば意味がありません。

・タイムズ(月額1,030円)

短時間 : 206円/15分
6時間パック : 4,020円
12時間パック : 6,690円+距離料金
24時間パック : 8,230円+距離料金
ナイトパック①(18時~0時) : 2,060円+距離料金
ナイトパック②(24時~翌9時) : 2,060円+距離料金
ナイトパック③(18時~翌9時) : 2,580円+距離料金
※距離料金は16円/km

・カレコ(月額980円)

短時間 : 130円/10分
6時間パック : 3,800円
12時間パック : 5,300円+距離料金
24時間パック : 6,800円+距離料金
ナイトパック(18時~翌9時) : 2,500円+距離料金
※距離料金は15円/km
※全てコンパクトクラスの料金

・オリックス(月額980円/0円)

①月額980円プラン
短時間 : 200円/15分+距離料金
6時間パック : 3,500円+距離料金
12時間パック : 4,500円+距離料金
24時間パック : 6,000円+距離料金
ナイトパック(20時~翌9時) : 2,500円+距離料金
※距離料金は15円/km

②月額0円プラン
短時間 : 300円/15分+距離料金
6時間パック : 5,250円+距離料金
12時間パック : 6,750円+距離料金
24時間パック : 9,000円+距離料金
ナイトパック(20時~翌9時) : 2,500円+距離料金
※距離料金は15円/km

タイムズ・カレコは6時間まで距離料金が掛からないのが魅力です。ガソリン代が掛からずこの料金は安いですね。

オリックスカーシェアは、月額料金が無料のプランがあるのが魅力です。全く使わない月もあるのであれば、検討すべきプランです。

なお、各社ともに月額料金分の無料利用分がセットになっています。

例えばタイムズであれば月額1,030円ですが、1,030円まで無料で利用可能です。実質月額利用料は無料ですが、全く使わなかった月も1,030円は掛かります。
 
 
「使い勝手」

カーシェアを予約していたけど、急に使わなくなることもあります。予約やキャンセルの期限は各社で異なります。

・タイムズ
予約は2週間前から、最大3日間まで。キャンセル料は予約開始時間までに連絡すれば無料

・カレコ
予約は2ヶ月前から、最大3日間まで。キャンセル料は予約開始時間までに連絡すれば無料

・オリックス
予約は2週間前から、最大4日間まで。キャンセル料は1時間前から発生

オリックスのルールが少し厳しいですね。

 

入会キャンペーンを活用しよう

各社で初期費用も異なります。通常は入会金やカード発行料が掛かりますが、入会キャンペーンを頻繁に行っているので、活用しましょう。

カーシェアリングをオススメするのは、週末しか車に乗らない、お父さんや子供の送り迎えをしたい、スーパーに行きたいといったユーザーです。

近くにカーステーションがあれば、これまで通りの生活をしながら車の費用を大きく節約することが出来ます。

ぜひ、検討してみてください。

「タイムズカープラス」の公式ページはコチラから

「カレコ」の公式サイトはコチラから

「オリックスカーシェア」の公式サイトはコチラから