車は家計を苦しめている

車は家計を苦しめている住宅の次にお金が掛かるのが車だ。住宅の費用を抑えるのは難しいが、車の費用は工夫次第でかなりの節約が可能である。

車を持っているだけで掛かるコストとしては、

・車の購入費
・ローンの場合は金利
・車検費用
・自動車税や重量税
・自賠責保険料
・任意保険料
・ガソリン代
・駐車場代

といった費用が挙げられる。

土日しか車を使わないのにも関わらず、車を持っているか方は多い。しかし、車を手放すことができれば、毎月かなりの貯蓄をすることができる。

最近では、カーシェアリングサービスが急激に普及している。タイムズカープラスなど、駐車場でのカーシェアリングを目にする機会も多くなっている。

今回は、カーシェアリングのメリット・デメリットを詳しく紹介していく。あなたが都市部に住んでいるのであれば、カーシェアリングの活用を検討してみよう。


 

カーシェアリングのメリット

カーシェアリングのメリットまずは、カーシェアリングのメリットを詳しく紹介していく。

・とにかく安い

車の購入費・車検費用・税金・保険・ガソリン・駐車場代といった費用が一切掛からなくなるので、毎月かなりのお金が浮く。

・ちょい乗りができる

15分206円から借りられるので、ちょっとスーパーに行ったり、家族を駅まで迎えに行くといった使い方ができる。

・ガソリンを満タンにして返却する必要がない

レンタカーの場合、ガソリンを満タンにして返さなければならない。しかし、カーシェアリングの場合はガソリンを満タンにする必要が無いので、気軽に借りられる。

・レンタカーよりも気軽に借りられる

レンタカーの場合、店舗に行って説明を受ける必要がある。しかし、カーシェアリングの場合は、WEBで予約をして駐車場に行くだけなので、煩わしい手続きがなく気軽に借りられる。

・旅行先で借りやすい

タイムズカープラスは全国にあるので、旅行先でも借りられる。車でしか行けない名所もあるので、カーシェアリングを活用すれば楽しい旅行になる。

・いろんな車種を楽しめる

いろんな車種を借りられるので、車好きには嬉しい。自分以外の車を運転するのは、テンションが上がる。

 


カーシェアリングのデメリット

カーシェアリングのデメリット次に、カーシェアリングのデメリットを詳しく解説していく。

・他の予約が入っていると乗れない

最も大きなデメリットは、他に予約が入っていて借りたいのに借りられない場合だ。特にカーシェアリング用の車が少ない駐車場では、借りられないケースが見られる。車をシェアしている以上、しょうがない。

・荷物を積みっぱなしにできない

ゴルフクラブを積みっぱなしにしたり、翌日の荷物を積んでおくといったことができない。

・車のカスタムができない

自分の気に入ったカーナビを取り付けたり、芳香剤を使うといったことができない。好きな音楽をカーナビに入れておきたいという方も多いだろう。

・時間内に返却する必要がある

延長もできるが、次に予約が入っている場合は延長できない場合もある。時間内に返却する必要があるので、病院に行ったが思っていたよりも待った、急に他の場所にも行きたくなったなど、急な予定変更には対応できない。

・レンタカーのような乗り捨てができない

レンタカーは他のお店に返せるところも多いが、タイムズカープラスは借りた駐車場に返す必要がある。

・前の使用者がキレイに使っていない可能性がある

レンタカーと違ってお店で毎回清掃する訳ではないので、前の使用者が汚く使うことも考えられる。また、タバコが吸えないので、喫煙者にとっては辛い。

 

タイムズカープラスを活用しよう

タイムズカープラスを活用しようあまり車に乗る機会が少なく、近くにタイムズのステーションがある場合は、タイムズカープラスの活用を検討してみよう。

車を持つよりも、圧倒的に費用を抑えることができる。最近はガソリンが高騰しているため、家計が圧迫されている家族も多いだろう。

↓「タイムズカープラス」については、下記の記事で詳しく解説している。

カーシェアリング「タイムズカープラス」は超便利!メリット・デメリットを紹介

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ