「ちびくろちゃん」は一人暮らしに欠かせない節約グッズ

“「ちびくろちゃん」は一人暮らしに欠かせない節約グッズ”

あなたがこれから一人暮らしをするのであれば、必ず活用してほしい節約グッズが「ちびくろちゃん」です。

ちびくろちゃんは、電子レンジでご飯が炊ける画期的な商品です。amazonでは800円以下で購入できるにも関わらず、簡単に美味しいご飯が炊けるので超人気商品となっています。

一人暮らしでも毎回炊きたてのご飯が食べられる「ちびくろちゃん」について、詳しく解説していきます。




 

ちびくろちゃんのメリット5選

まず、ちびくろちゃんがなぜ一人暮らしに最適なのか、メリットを挙げていきます。
 
 
・価格が安い

ちびくろちゃんは800円以下で購入できる商品です。炊飯器を購入する場合は5,000円程度は掛かりますが、ちびくろちゃんがあれば炊飯器を購入する必要がありません。
 
 
・洗い物が少ない

炊飯器でご飯を炊く場合、ザルでお米を研ぐ→炊飯器で炊く→お茶碗で食べるという流れになります。つまり、ザル・炊飯器・お茶碗を洗わなければいけません。

ちびくろちゃんの場合、ちびくろちゃんの中でお米を研ぎ、そのまま電子レンジで炊きます。さらに、小さいのでおひつ代わりにそのまま食べることができます。

一人暮らしをする上で、洗い物が少ないのは大きなメリットです。
 
 
・美味しいご飯が炊ける

「電子レンジでご飯を炊くのはまずそう・・・。」と思うかもしれませんが、炊飯器と比べて遜色ない美味しさで炊くことができます。

ふっくらとした美味しいご飯で、プラスチックには備長炭が配合されているので、プラスチック臭がすることもありません。
 
 
・電気代が安い

炊飯器と比べると、炊く時間が少ないので電気代の節約にも繋がります。洗い物も少ないので、水道代も安くなりますね。

ちびくろちゃんを使用した場合、500Wで約13分が目安となります。この場合、電気代は約5円/1回です。

炊飯器の場合も、電気代は約5円/1回程度です。しかし、炊飯器の場合は保温機能もあるので、保温の時間を含めるとちびくろちゃんの方が電気代も安くなります。
 
 
・スペースを取らない

一人暮らしのキッチンは狭いですが、ちびくろちゃんを使えば炊飯器を置く必要が無くなります。スペースが出来るのは大きいメリットです。

 


ちびくろちゃんでのご飯の炊き方

“ちびくろちゃんでのご飯の炊き方”

ちびくろちゃんでご飯を炊く方法を詳しく紹介します。

①お米を入れて研ぐ
まずはちびくろちゃんにお米を入れて、簡単に研ぎましょう。

②つけおきする
水を入れた状態でつけ置きします。大体15分〜30分程度が目安です。お湯でつけ置きする場合は、10分程度でOKです。水の量は、0.5合120cc(無洗140cc)・1合220cc(無洗240cc)・1.5合320cc(無洗340cc)・2合420cc(無洗450cc)です。

③電子レンジで加熱する
1合の場合は9〜10分、2合の場合は約13分加熱します。

ご飯の炊き方は、とても簡単です。しっかりと火が通っていて、ふっくらとした美味しいご飯が炊きあがります。

 

ちびくろちゃんは最強の節約グッズ

ちびくろちゃんは低価格にもかかわらず、付属品とは思えないくらいしっかりとしたしゃもじと計量カップまで付いてきます。

一人暮らしにとって、0.5合からご飯が炊けるというのも魅力です。1合炊いた場合、どうしても余ってしまうため、冷凍する必要があります。

この低価格で毎回炊きたてのご飯が食べられるので、ぜひ活用してみてください!