コンビニでも節約できる

コンビニでも節約できるあなたが毎日のように行っているコンビニ。実は、このコンビニで常に3.55%の割引が受けられる方法があるのをご存じだろうか?

しかも3.55%というのは、一番還元率が低いコンビニの話だ。PONTAカードのローソンやTSUTAYAカードのファミリーマートでは、最大4.55%の割引が受けられる。

この方法は、高還元クレジットカード「漢方スタイルクラブカード」を使う方法だ。詳しく紹介していく。

 

漢方スタイルクラブカードはnanacoにチャージできる

漢方スタイルクラブカードはnanacoにチャージできる漢方スタイルクラブカードの凄いところは、nanacoにチャージできるということだ。

例えば、10000円のチャージをした場合は、1.75%還元なので175円分のポイントがもらえる。しかも、nanacoで決済をした場合は1%のnanacoポイントが付くので、合計2.75%の還元が受けられるということになる。

毎日のようにセブンイレブンやイトーヨーカドーを使っている方は多いと思う。この方法を使うだけで、1年間の節約額はかなりの金額になるだろう。

また、nanacoカードの凄いところは、税金が払えることだ。1%のnanacoポイントは付かないが、国民年金・国民健康保険・固定資産税などの税金を払えるので、漢方スタイルクラブカードの1.75%還元が受けられるということになる。

自営業の方や持ち家の方が納税する場合、かなりの金額になると思う。この納税額の内1.75%が還元されるので、使わない手は無い。

 


クオカードを購入する

クオカードを購入するコンビニの節約術としてさらにお得なのが、クオカードをnanacoカードで購入することだ。

クオカードを10000円分購入した場合、10180円分がもらえる。還元率1.8%だ。

つまり、漢方スタイルクラブカードでnanacoにチャージをして1.75%還元、nanacoカード決済で1%還元、クオカードの1.8%還元で、3重の還元が受けられる。合計で3.55%の還元なので、コンビニを使う時は必ず3.55%の還元が受けられることになる。

そこからさらに、ローソンやファミリマートでは100円ごとに1%分のポイントがもらえる。つまり、最大4.55%の還元が受けられることになる。

 

nanacoカードにチャージできる漢方スタイルクラブカード

nanacoカードにチャージできる漢方スタイルクラブカードnanacoカードは8のつく日(8日・18日・28日)に申し込むと、通常300円の発行費が無料になるので、覚えておいてほしい。

nanacoカードにチャージできるクレジットカードの中でも、漢方スタイルクラブカードは最も還元率が高いカードだ。クレジットカードを上手に使いこなすだけで、かなりの節約につながる。

あなたがコンビニで年間どれくらいのお金を使っているだろうか?今までこの方法を知らなかったのであれば、必ず取り入れてほしい。

↓漢方スタイルクラブカードの詳細はコチラ
漢方スタイルクラブカード|還元率1.75%の最強カード徹底紹介

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ