コストコは年会費がネック

コストコは年会費がネックアメリカンナイズな大型倉庫店として人気の「コストコ」。激安価格で販売されているため、毎週土日は車の待ち列が発生するほどの人気だ。

一度コストコに行ってみたいという方は多いが、年間4000円(税別)の会員にならないと入ることが出来ず、年会費がネックで入会していない人も多い。

そんなあなたに、年会費無料でコストコを利用する4つの方法を紹介する。


 

年会費無料でコストコを利用する方法

年会費無料でコストコを利用する方法①会員登録後1年以内に解約する

コストコでは、1年以内に解約をすれば年会費が全額戻ってくる。退会日から1年間は再登録できないが、1年以内であれば年会費無料でコストコを利用することができる。

②ワンデーパス(1日招待券)を利用する

コストコトクトクニュース(http://www.pg-fair.com/)というサイトでは、年に数回「ワンデーパス」を配布している。

会計時には5%の商品価格が上乗せされてしまうが、1日だけ行ってみたい人は要チェックだ。

③コストコ商品券

友達がコストコの会員であれば、コストコ商品券を買ってきてもらうことをオススメする。商品券さえ持っていれば、非会員でも入場できるからだ。

購入金額が商品券の額を上回っても、現金で支払うことができる。ワンデーパスと同じく5%商品価格が上乗せされるが、一度使ってみたい方にはオススメ。

④会員の友達と一緒に行く

会員の友達と一緒に入ることができる。会員+大人2人まで同伴が可能だ。ただし、実際に商品を購入できるのはメンバーのみなので、友達に頼んで買ってもらおう。

 


年会費の元が取れると納得できてから入会しよう

コストコのメンバーは年会費4000円(税別)で、希望すれば家族カードも1枚無料で発行が可能だ。

今回紹介した4つの方法を使ってコストコを体験し、年会費の元が十分に取れるのであれば入会しよう。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ