大学生のスマホ代は平均7,000円

大学生のスマホ代は平均7,000円大学生に「1ヶ月のスマホ使用料金はいくらですか?」とアンケートすると、平均で7,000円程度使っています。

利用料金は家族が負担しているという学生が77%を占めていますが、子供のスマホ代に7,000円も掛かっていては家計が苦しくなってしまいます。

格安スマホのシェアは5%程度となっており、ほとんどの学生がdocomo・ソフトバンク・auで契約しています。しかし、今の学生こそ格安スマホの方が圧倒的にお得です。

その理由は、大学生は電話をほとんどしないためです。仕事をしていると電話をすることが多いのですが、大学生はLINEの電話で十分です。今の大学生は友達の電話番号を知らず、彼氏や彼女の電話番号すら知らない場合も多いです。

格安スマホに切り替えれば、月額使用料は4,000円程度に抑えられます。今回は、大学生の持つべき格安スマホを紹介していきます。


 

大学生にオススメの格安スマホ①「DMMモバイル」

大学生にオススメの格安スマホ①「DMMモバイル」私が大学生にオススメしているのが「DMMモバイル」です。

今の学生はiPhoneに慣れており、インスタグラムなど写真を撮る事が多いので、低スペックなスマホだと満足できません。そこで、「iPhoneの白ロム端末」と「DMMモバイル」の組み合わせをオススメしています。

白ロム端末はiPhone6sとします。16GBを新品・未使用で購入した場合は62,800円(税込)で販売されています。2年間使用した場合、月額2,616円となります。

↓白ロム端末については下記の記事をチェック!
白ロム端末は絶対オトク!メリット・デメリット4選

大学生はある程度のデータ通信をするので、7GBプランとします。また、通話できる「通話SIMプラン」に加入します。月額2,764円です。

2,616円+2,764円=5,380円(税込)が月額使用料となります。iPhoneを使っていて通信量が多いにも関わらず、2,000円程度は節約出来ているのではないでしょうか?

また、もう一つのメリットとして12ヶ月以上利用すれば解約金は掛かりません。大手キャリアの場合は2年契約となり、解約期間の2ヶ月を忘れてしまうと自動更新という厳しい制限があります。ユーザーとしてはこのタイミングでスマホを変える方がほとんどです。

しかし、DMMモバイルであれば12ヶ月を過ぎればいつでも解約可能なので、縛られるストレスがありません。例えば、iPhoneを3年使っていて調子が悪くなったら、機種だけ変更して使うことが出来ます。

↓DMMモバイルの詳細は下記の記事をチェック!
DMMモバイルのメリット・デメリット12選|業界最安値で評価の高いMVNO

 


大学生にオススメの格安スマホ②「楽天モバイル」

大学生にオススメの格安スマホ②「楽天モバイル」DMMモバイルは白ロム端末で別にスマホを購入しましたが、楽天モバイルは機種の割引キャンペーンがお得なので、SIMカードと一緒に端末を購入する事で安くなります。

端末はiPhoneではなく、ZenFoneなどのSIMフリー端末になります。スペックとしては問題ないものの、これまでiPhoneを使っていた方は操作に慣れるまで時間が掛かります。

しかし、楽天モバイルは圧倒的に安いです。コミコミプランだと、月額3,758円で「通信4GB」「端末代」「5分以内の通話無料」がセットになったプランもあります。(コミコミプランは2年縛りがあります。)

選ぶプランにもよりますが、スマホ料金は半額程度になる人が多いです。

↓楽天モバイルの詳細は下記の記事をチェック!
楽天モバイルの評判まとめ|実際に使用して分かったメリット・デメリット9選

 

大学生にオススメの格安スマホ③「Y!mobile」

大学生にオススメの格安スマホ③「Y!mobile」Y!mobileは、電話をよく使う方にオススメです。

一人暮らしをしていて両親と電話をする機会が多い方や、就活で電話をする機会が多い方もいます。格安スマホの中で、Y!mobileは通話をする方が得する契約となっています。

月額4,298円で、キャンペーンも適用すると「通信6GB」「端末代」「10分以内の通話無料」となります。さらに、月額1,080円で無制限の通話無料にすることもできます。

↓Y!mobileの詳細は下記の記事をチェック!
ワイモバイルのメリット・デメリット9選|通話サービスが充実

 

大手キャリアで2年契約が残っている場合も計算してみよう

大手キャリアで2年契約が残っている場合も計算してみよう「まだ2年契約が残っているから2年経つまで待つ」という方は多いですが、解約金の約1万円を払っても得をする方が多いです。

格安スマホに切り替えると月額3,000円安くなる場合、契約期間が6ヶ月残っていても解約するべきです。解約金の約1万円は発生しますが、18,000円が節約出来ます。

また、今使っているスマホを解約しても、端末は使用する事が出来ます。この場合はSIMカードの契約だけをすればいいので、さらにスマホの料金が格安になります。

ぜひ、検討してみてください。