ダイソーから発売された「スラーピィ」が超おすすめ!

スラーピィ1

ダイソーで新しく発売されたボールペン「スラーピィ」があまりにおすすめなので、今回紹介します。

ダイソーの商品にモデル名が付くことは珍しいのですが、今回のボールペンにモデル名「スラーピィ」が付けられたのは、ダイソーが気合を入れて投入した商品だからです。

100円にも関わらずプラスチック軸ではなく金属ボディとなっており、スラスラ書ける低粘度インクです。書き心地は、世界No.1の滑らかさと評されるピクーニャのボールペンと同等です。

今回は、スラーピィについて詳しく解説していきます。


スラーピィの特徴

スラーピィ2

スラーピィは0.7mmの低粘度インクボールペンです。

ペン先は一般的なボールペンよりも細い「ニードル型」を採用しています。ニードル型は文字がより繊細に書けるという特徴があります。

重さは約25gで、プラスチック製のボールペンは約10gなので少し重たいです。重量感のある金属軸はバランスが良く、書き味が良いです。

 


ジェットストリームよりも絶対おすすめ!

ジェットストリーム

スラーピィは、ボールペンでダントツの人気である三菱鉛筆「ジェットストリーム」に比べても、柔らかく書きやすいです。

二重のリングが高級感を演出しており、100円で金属軸を採用しているのは本当にすごいです。ノックして芯を出す時の感触も良く、ダイソーに行ったらぜひ一度試してほしい商品です。

普段から0.7mmを使っている人は、絶対に買いだと思います。