節約が選ぶ定期預金

メガバンクの10倍?節約家が選ぶ定期預金とは不景気だから定期預金なんて低金利で無駄。投資商品はリスクがあって恐い。そう思って、ずっと給料が振り込まれるメガバンクにお金を貯めているという方は、確実に損をしている。

今回はネットバンクの定期預金を紹介する。節約部を読んでいるあなたは、お金の運用に興味があるはずだ。定期預金は誰でも知っているが、よく知ることで確実にあなたはお金を貯めることができる。

ネットバンクから出ているネット定期は、金利がメガバンクの約10倍だ。例えば、あなたが300万円の貯蓄があるのであれば、ネット定期に預けると1年で7500円もらえる。しかし、メガバンクはたったの750円しかもらえないので、その差はなんと1年で6750円だ。

あなたが何も考えずお金をメガバンクに預けてしまっているのであれば、ネット定期を検討しよう。今回は、1年定期をクローズアップして紹介する。


 

定期預金とは?特徴を知っておこう。

定期預金とは?特徴を知っておこう。定期預金とは、決められた一定期間にお金を預ける預金のことだ。元本は保障されているので、お金が減ることはない。普通預金に比べて、金利が高く設定されている。

先ほどの例で言うと、ネット定期を年率0.25%、メガバンクを年率0.025%で計算している。

預入期間は1ヶ月から10年まで様々だ。一般的に、期間が長いほど高い金利が設定される。今回は1年定期に焦点を当てて紹介する。

預金期間中は、基本的に払い戻しができない。中途解約をすると、定期預金の金利を受け取ることができないのだ。

 


ネット定期とメガバンク定期の比較

ネット定期とメガバンク定期の比較今回は、ネット定期の中でも金利が高い「住信SBI銀行」を紹介する。1年定期預金の年率0.25%は業界トップクラスで、メガバンクの年率0.025%に比べると10倍となっている。

もしメガバンクに使わないお金を預けっぱなしにしていたのであれば、数万円単位で今まで損をしていた方も多いだろう。

住信SBI銀行は、サービスが良いのは定期預金だけではない。引き出し手数料無料・振込手数料無料・自動振り込み機能など、ネットバンクの中でも圧倒的なサービスを誇る銀行だ。

節約を目指すのであれば、ネット定期は知っておいてほしい資産運用術だ。

 

まとめ

まとめ節約術全般に言えることだが、定期預金をする上で「新しく口座を作って、振り込むのが面倒」だと言って、行動をしない方が多い。

申込用紙を依頼して、届いた物に書き込むだけなのだが、節約ができない人は行動ができないのだ。

住信SBI銀行については、以前の記事で詳しく解説している。あなたがお金を貯めたいと思っているのであれば、この機会にお金の運用を考えてみてほしい。

住信SBIネット銀行|顧客満足度No.1を4年維持する5つのポイント

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ