ドラム式洗濯機はコスパ最強!

ドラム式洗濯機はコスパ最強!最近、戸建を購入しました。

家を買ったのを機に、家電も新しい物を揃えました。ルンバ・食器洗い乾燥機・テレビなど様々な最新家電を揃えましたが、圧倒的にコスパが高かったのが「ドラム式洗濯機」です。

正直、ドラム式洗濯機を舐めてました。洗濯機は散々レビューなどを検索し、これまで縦型の洗濯機を使っていたので縦型も考慮に入れていました。そして、意外にもネットで検索していると「ドラム式はうるさい」「洗浄力が低い」といったレビューが多く、縦型を押す人が多いです。

しかし、私はドラム式洗濯機を買って本当に良かったと思います。結論から言うと、調べに調べて「日立 BD-8800R」という機種を購入しました。

今回は、ドラム式洗濯機を買った感想と、なぜ日立のこの機種にしたのか経緯を紹介します。


 

ドラム式洗濯機のメリット・デメリット

ドラム式洗濯機のメリット・デメリット私が調べた中で、ドラム式洗濯機のメリット・デメリットは下記のようなものでした。

「メリット」
・完全に乾燥できる
・節水(縦型の約30%の水で洗える)

「デメリット」
・洗浄力が弱い
・うるさい
・大きい

洗濯機を購入する上で、こんな感じで比較されていることが多いです。

私はドラム式洗濯機を買って、本当に家事が楽になりました。通常であれば「1階で洗濯」→「2階に干しに行く」→「畳む」ですが、干す手間がないので1階で全て事足ります。(洗濯→畳む)洗濯して放っておくと湿って臭くなりますが、乾燥まですればしばらく放っておいても全然問題ありません。

ドラム式洗濯機であれば、1日30分くらいは自分の時間ができるのではないでしょうか?ちなみに、私は奥さんと小さい子供がいます。

 


ドラム式洗濯機を使ってみて

ドラム式洗濯機を使ってみてこのようなメリット・デメリットがありますが、実際に使ってみたところデメリットをあまり感じませんでした。

・洗浄力が弱い
日立の「ナイアガラ洗い」のおかげなのか、洗浄力の弱さは全く感じません。この前鼻血が出て白いシャツに付いたのですが、洗濯するとしっかりと落ちてました。これまで縦型の洗濯機を使用していましたが、今までの方が洗浄力は弱かったと思います。小さな子供が色々と汚しますが、しっかり洗ってくれています。

・うるさい
実際は全く気になりません。音は人によって感じ方が様々ですが、何ならルンバの方が10倍うるさいです。戸建なので洗濯機は1階、寝室は2階です。

・大きい
確かに大きいですね。日立は特に大きいので、寸法はきちんと測って買いましょう。私はノジマ電機で購入しましたが、前日に担当者が来て寸法を測るサービスがありました。

 

パナソニックにするか?日立にするか?

パナソニックにするか?日立にするか?

パナソニックにするか?日立にするか?

ドラム式洗濯機を選ぶ上で、日立(BD-8800R)・パナソニック(NA-VX9600)で悩みに悩みました。

ドラム式洗濯機を探していると、日立・パナソニックの2択でOKです。三菱や東芝もありますが、全く比較にならないくらい日立・パナソニックが良いです。(詳しく説明すると長くなるのでやめます。)

この2つの機種を比べてみます。
 
 
・日立(BD-8800R)

日立のメリットは「ナイアガラ洗い」と「乾燥機能」です。子供が部活動をしていたり、仕事で服が汚れる人は迷うことなく日立でしょう。

また、乾燥機能は日立の方が上ですね。ドラム式を選ぶ上で乾燥機能を最も重視しておりましたが、「風アイロン」の日立だとジーパンや厚手の衣類もしっかりと乾燥してくれます。乾燥機能はドラムの大きさに左右されますが、パナソニックよりもビッグドラムとなっており乾燥機能は本当に良いです。

私が日立を選んだのは、乾燥機能が大きな理由です。買ってみないと分からないので不安でしたが、乾燥機能は大満足です。

 
 
・パナソニック(NA-VX9600)

パナソニックのメリットは「痛みやすい衣類の洗いあがり」「乾燥時間が少ない」「小さい」でしょうか?

パナソニックを買う人は、マンションに住んでいる共働きの夫婦などがメインだと思います。そもそも日立のビックドラムは家に入らないという人も多いですし、乾燥時間が1時間程度少ない(洗濯→乾燥が98分)のは魅力です。

共働きの方は家事に時間が取れないですが、98分で乾燥まで済めば夜だけでも2回洗濯できます。しかし、洗浄力と乾燥のシワは日立の勝ちですね。また、パナソニックの方が3万円ほど高いです。(私は日立を16万円ほどで購入しました。)

 

私は日立で満足している

私は日立で満足している奥さんが専業主婦というのもあるかもしれませんが、私は日立を選んで良かったと思います。

やはり、乾燥機能が優れている点が一番大きいですね。パナソニックは時間が短いといっても、シワが多いと意味がありません。日立のビッグドラムが洗面所に入るのであれば、洗浄力・乾燥力が高い日立を選ぶべきだと思います。

ドラム式洗濯機は、一度買うと手放せません。予想外だったのは、乾燥が終わったら入り口のパッキン周りを毎回ティッシュで拭くことぐらいでしょうか。(ホコリが毎回溜まります。服って結構な量のホコリが付いているんですね。)

家電の買い替えで悩んでいるのであれば、私は圧倒的にドラム式洗濯機の買い替えを先にすることをオススメします。洗濯機で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。