エポスカードはサブカードとして魅力が高い

エポスカードはサブカードとして魅力が高いエポスカード(EPOS CARD)は、百貨店の丸井が発行しているクレジットカードだ。

丸井・マルイシティ・マルイメンズといった丸井グループでよく買い物をする方は、もちろん持っておくべきクレジットカードだ。また、それ以外の特典も充実しているのが、エポスカードの特徴となっている。

・年4回の「マルコとマルオの7日間 10%OFF」
・エポスカードを持っているだけで様々なお店で特典が受けられる
・海外旅行保険が自動付帯

詳しく解説していく。


 

エポスカードの基本情報

エポスカードの基本情報まずは、エポスカードの基本情報を紹介する。
 
 
年会費は無料

エポスカードは、年会費・入会金が無料だ。2年目からも一切掛かることはない。ETCカードも無料となっている。
 
 
ポイント還元率1%

丸井グループで購入する場合、200ポイントにつき2ポイントが付与される。その他の場所でクレジットカード払いした場合は、200円につき1ポイントだ。

丸井グループで購入したとしても、ポイント還元率は1%となっている。丸井グループで買い物をする時は、還元率2%のリクルートカードプラスで購入した方がお得だ。

↓「リクルートカードプラス」の詳細は下記をチェック!
リクルートカードプラスは還元率2.0%|最大限活用する方法10選
 
 
即日発行可能

エポスカードは即日発行可能なのが嬉しい。丸井に行って申し込めば、その日のうちに発行される。

 


エポスカードのメリット

エポスカードのメリットエポスカードはポイント還元率が低いため、メインカードとして利用するのは不向きだ。しかし、エポスカードには様々な特典・優待が用意されており、持っているだけでお得な特典を活用すれば、サブカードとして魅力的なカードだ。
 
 
マルコとマルオの7日間

丸井では、「マルコとマルオの7日間」というセールが年4回実施されている。

エポスカードで決済すると、丸井やネット通販で10%OFFになるセールだ。本屋・家電・ドラッグストアなど一部対象外の店舗があるが、無印良品や化粧品など普段は割引にならない商品も10%OFFで購入することができる。
 
 
様々なお店での優待

エポスカードは、丸井を使う人だけがお得なカードではない。様々なお店でカードを見せるだけで優待が受けられるのが魅力だ。一部を紹介する。

・ロイヤルホスト : 10%OFF
・楽蔵 : 10%OFF
・ユナイテッド・シネマ / シネプレックス : 大人1,800円→1,300円
・イオンシネマ : 大人1,800円→1,300円
・シダックス : ルーム料金30%OFF
・大江戸温泉物語 : 入館料優待
・スパ ラクーア : 入館料優待
・万葉の湯 : 入館料優待

ここで挙げた店舗は、ほんの一部だ。レストラン・居酒屋・カラオケ・ホテルなど、かなりの店舗数で特典・優待が揃っている。

↓優待店舗一覧は下記のサイトをチェック
エポスカード優待サイト「エポトクプラザ」
 
 
海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードは年会費が無料にもかかわらず、海外旅行傷害保険が自動付帯となっている。

海外旅行傷害保険の自動付帯とは、旅行代金をカード払いしなくてもカードを持っているだけで保険が受けられることだ。出発前の手続きもなく、エポスカードを持っているだけでいい。

傷害死亡・後遺障害 : 最高500万円
傷害治療費用 : 200万円
疾病治療費用 : 270万円
賠償責任(免責なし) : 2,000万円
救援者費用 : 100万円
携行品損害(免責3,000円) : 20万円

保険内容がこれだけ充実していて、さらに自動付帯となっている。サブカードとして持っているだけで、安心感がある。

 

エポスカードを持っていると役立つ場面が多くある

エポスカードを持っていると役立つ場面が多くあるエポスカードはポイント還元率が低いため、普段の生活でカードを使用する必要はない。

しかし、持っているだけで様々なお店で優待が受けられたり、丸井の10%OFFセールだけ活用するのは賢い使い方だ。丸井はネットでも10%OFFとなるので、全国どこからでも10%OFFセールを活用することができる。

さらに、海外旅行傷害保険も充実している。優待店舗をチェックして、ぜひ1枚持っておこう。

エポスカードの公式サイトはコチラから