スマホアプリ「Famm(ファム)」とは?

スマホアプリ「Famm(ファム)」とは?スマホアプリ「Famm(ファム)」が、子育て中の親たちから人気となっている。

わが子の画像をたくさん撮影するものの、忙しい生活の中で整理ができない。「いつかプリントアウトしよう」と思いつつも、ずっと放置してしまうものだ。

そんな方に最適なのが、写真を整理できフォトカレンダーが無料で作成できる「Famm(ファム)」だ。無料アプリにも関わらず驚くべきサービスを展開しているので、今回詳しく紹介する。

スポンサーリンク

 

「Famm(ファム)」で利用できる機能3選

「Famm(ファム)」で利用できる機能3選スマホアプリ「Famm(ファム)」で利用できる機能は下記の3つだ。
 
 
・フォトカレンダーを無料で作成できる

Fammの最も驚くべき機能が、無料でフォトカレンダーを作成できることだ。先月アップロードした画像の中からランダムに選ばれて、デザイン・印刷をしてくれる。登録した住所に自動で届けてくれて、毎月1枚までは作成料だけでなく送料も無料というのが、このアプリの驚くべきサービスだ。

フォトカレンダーは自動で作成されるが、デザインの修正や画像の入れ替えはもちろん可能だ。書籍やカタログにも使われる高級紙を使用しており、しっかりした作りとなっている。

ミクシィが展開するアルバム作成アプリ「ノハナ」など、1冊目を無料で作成してくれるアプリは他にもある。しかし、送料まで無料という差別化を図り、完全無料にしたのが驚くべき点だ。2冊目からは400円が掛かるため、例えば両親に送りたい場合は料金が掛かるシステムだ。

フォトカレンダーは4枚の写真・子供の名前・年月齢(○歳○カ月)で構成されている。見開き型のデザインで、食卓や会社のデスクなどに置くことを想定された物だ。ユーザーは宛先(住所)を登録することで、毎月9日を締め日とし、約2週間で実物が手元に届く。
 
 
・データをバックアップできる

スマホでわが子の写真をたくさん撮影したにも関わらず、「水没してしまった」「スマホを無くしてしまった」という方が多い。

Fammを利用すれば、データのバックアップを取ることができる。Fammの売りでもある「高速アップロード」機能では、最大50枚までアップロードすることが可能だ。しかも、アップロードの時間が驚くほど速い。

写真のデータサイズをほとんど圧縮することなく、高速でアップロードできる仕組みを作っている。「LINE」だと投稿した写真は最大1280px(約100万画素)に縮小されるが、「Famm」で保存した画像は最大1536px(約200万画素)だ。

容量も無制限なので、撮影した写真はFammにアップロードしておけば安心だ。
 
 
・子どもの記念日や撮影日が自動記録される

Fammのホーム画面には、その日の「子どもの年齢」と「生まれてから何日目か」が表示される。生後100日目、ハーフバースデー、誕生日などの1週間前には、リマインダーの通知もされる仕様だ。

子供の成長が早いので、「いつの写真かわからない」というケースが多い。Fammは一目で分かるようになっているので、より成長の実感ができる。

 

「Famm(ファム)」は忙しい親たちをサポートしてくれる

「Famm(ファム)」は忙しい親たちをサポートしてくれる「Famm(ファム)」は、夫婦間での子どもの写真を通じたコミュニケーションを目的につくられたアプリだ。LINEのようにメッセージの交換やスタンプ機能もある。

写真をバックアップでき、高速アップロードで容量も無制限だ。毎月無料でフォトカレンダーまで送ってくれる。

今後は、月額料金が掛かるプレミアム会員も検討しており、今後はさらにサービスが拡大される予定だ。現在は動画の共有はできないため、個人的には動画も共有できれば最強のアプリとなるだろう。

「Famm(ファム)」の公式ページはコチラから

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ