大学受験の格差を解消する通信講座

“大学受験の格差を解消する通信講座”

「経済的な理由で予備校や塾に行けない」「田舎に住んでいるので予備校がない」といった理由で、進学を諦めたり妥協する子供が多くいます。

親の年収が子供の学力に影響するというニュースも、よく聞かれます。

しかし、最近ではインターネットの普及により、学力の格差が少なくなっています。通信講座で低価格にも関わらず、一流講師の講座が受けられるようになっています。

大学受験の通信講座の中でも、今回紹介する「フォーサイト」は特にサービスが充実しています。


 

大学受験にはどれくらいお金が掛かる?

子供の学習塾に対する支出額は、平均で約35万円程度です。さらに、受験料・交通費・宿泊費で約25万円を支出することになります。

大学に入った後の授業料や学費も考えると、高校3年生~大学生に対する出費はかなりの負担となっています。

しかし、子供の教育に対して妥協したくない親の気持ちは理解できます。教育の質を落とさずに、教育費を節約できる方法が、ネットによる通信教育です。

 


大学受験の通信講座「フォーサイト」とは?

フォーサイトが大学受験の通信講座を始めたのは最近ですが、行政書士・社会保険労務士などの資格講座で実績のあるサイトです。

資格の通信教育として、受験者数は16万人にのぼります。

資格試験の合格率は、どの講座でも全国平均を上回っています。「上質な教育をリーズナブルに提供する」という理念を持っています。

 

フォーサイトのメリット4選

“フォーサイトのメリット4選”

まずは、フォーサイト大学受験講座のメリットを4つ紹介します。
 
 
・リーズナブルな価格

フォーサイトは予備校並みの講師陣を揃えているにも関わらず、何講座受講しても料金は一律となっています。

月額19,800円を実現しており、これは大手予備校の4分の1程度です。

さらに、今はキャンペーンとして、月額3,980円で受講が可能です。このキャンペーンはまもなく終了します。
 
 
・一流の講師陣

大学受験講座は、大手予備校の人気講師や教育のプロが揃っています。

通信教育専用のハイビジョンスタジオで撮影され、講師が目の前にいる生講義のような臨場感を実現しています。
 
 
・フルカラーテキスト

実力のある講師がテキストを作るだけでなく、フォーサイトでは東大生が「受験生目線」で学習効果が高められるように工夫されています。

120名以上の現役東大生がテキストの校正を行っているのです。フルカラーなので分かりやすく、思い出しやすい効果があります。
 
 
・学習サポート

チューター(受験・学習アドバイザー)も東大生が担当し、受験生からの質問・相談に答えてくれます。

フォーサイトは、この価格で受験の相談にも対応しているのです。

 

無料の資料請求でサンプルテキストがもらえる

フォーサイトでは入学金や初期費用は無料となっており、今なら月額3,980円で講座を受けることが出来ます。

無料の資料請求をすると、「サンプルテキスト」がプレゼントされます。

eラーニングも無料で試すことができるので、無料の講義を受けてみましょう。フォーサイトのレベルの高さが分かります。

「フォーサイト」の公式ページはコチラから