2人でお金に対する意識を共有する

2人でお金に対する意識を共有する結婚をして夫婦になり、生活を共にすると様々なお金の問題が出てくる。

特に問題になるのが「お金の管理」だ。ほとんどの家庭では、夫婦のどちらかだけがお金の管理をして、どちらかは自分の家計の事が全く分かっていないという状態ではないだろうか?

夫婦のどちらか一方がお金の管理をしていると、お金に関する悩みや不安が共有できなくなってしまう。2人でお金に対して向き合うために「2人で家計を管理して、2人で意識を共有する」という方法をお薦めする。

スポンサーリンク

 

目標を持って節約するために

夫婦になると、これからどのような生活をしていきたいかを2人で共有することが不可欠だ。家・車・子供など、どれくらいのお金が必要になってくるかを考え、1人だけで働くのか、2人で共働きをするか決まってくる。

ここで大切なのが「2人で考える」ということだ。2人でお金の考え方を共有しないと、節約しようにも考え方が違ってくる。「なんでそんな買物をしたの?」「それくらいの事で怒るなよ」という喧嘩を繰り返してしまう。

 

2人でお金を管理するために

2人でお金を管理することは簡単ではない。しかし、節約部で勧めている自動家計簿管理サービス「マネーフォワード」であれば、簡単にお金の管理が出来るようになる。

クレジットカードの利用明細や銀行の引き落としは自動で家計簿に記載される。現金を使った場合だけお互いに記録していけば良いだけだ。2人でスマホからいつでも家計簿を確認できるので、お金に対する意識を共有できるようになる。

当たり前だが、お金の管理が出来なければ、節約も出来ない。お金の管理は面倒で挫折してしまう人が多いが、劇的にお金の管理が楽になるマネーフォワードを一度使ってみてほしい。

↓詳しくはこちら
マネーフォワード|絶対に挫折しない自動家計簿作成サービス

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ