一般人でも利用できる大学の食堂

1

大学生の時に利用していた食堂。「あの頃は安くご飯が食べられて良かったなぁ。」と言う方は多いです。

意外に知られていないのが、多くの大学では一般人でも大学の食堂を利用できることです。料金も学生と同じ価格で食べることができます。

最近の大学食堂は、安くてボリュームがあるだけではありません。学生の健康が考えられたメニューも多いので、コスパは非常に高いです。

フレンチやアジア料理まで、学食とは思えないラインナップが用意されている大学も多いです。今回はランキング形式で詳しく解説していきます。




一般人でも利用できる大学の食堂 第1位「東洋大学 学生食堂」

2

東洋大学 白山キャンパスでは、12の学食・カフェが用意されています。その中で6号館地下の学生食堂は、席数が約1,300席・テナント7社が入る本格的なフードコートとなっています。

インド人シェフが作る本格的なカレーも、500円のワンコインで食べることができます。その他、海鮮丼・鉄鍋ごはんの専門店など、学食とは思えないラインナップです。

ワンコインで食べられるメニューが多く、毎日でも通えます。一度は行ってみたい大学の食堂です。

 


一般人でも利用できる大学の食堂 第2位「東京大学 東大生協中央食堂」

3

一度は「東大の学食を食べてみたい!」という方は多いです。

東大の広いキャンパスには多くの食堂・カフェがありますが、その中でも人気が高いのが「東大生協中央食堂」です。

国立大学とあって、カレーは230円と激安価格です。キャンパス定食ランチでも510円という安さとなっています。

また、人気があるのが「赤門ラーメン」です。豚肉や野菜をたっぷり乗せたラーメンで、一見タンタンメン風ですがスープは麻婆風味の辛いあんとなっています。時間帯によっては、学生よりも外部の人が多い人気メニューです。

 

一般人でも利用できる大学の食堂 第3位「明治大学 スカイラウンジ暁」

4

次にオススメの大学食堂は、天国に一番近い学食「明治大学 スカイラウンジ暁」です。

駿河台キャンパスのシンボル・リバティタワーの17階にある学食で、高層フロアから都内を一望できます。夜の7時まで営業しているので、お台場の観覧車など夜景を見ながら食べることもできます。

この立地にも関わらず、人気メニューのオムレツハヤシは380円・カレーライスは310円と非常にリーズナブルです。また、目玉メニューとして人気なのが、3倍の量が入っているカレーライス「トリプルカレー」です。約2合分のご飯を使用しているボリューム満点メニューです。

 

その他で人気の学食6選

5

一般人が利用できる大学の食堂ランキングベスト3を紹介しましたが、その他にもオススメしたい学食がたくさんあります。
 
 
「首都大学東京 ルヴェソンヴェール南大沢」

首都大学東京の国際交流会館2階にある「ルヴェソンヴェール」。質の高い食材にこだわったカジュアルフレンチが食べられます。

フレンチのランチコースにも関わらず、価格は1,000円前後と破格です。一般的なコースはメインディッシュ(肉or魚)、サラダバー+パン(食べ放題)、ドリンクのセットメニューになっています。

近所のマダムもよく見かける食堂です。
 
 
「武蔵野大学 ロハスカフェARIAKE」

武蔵野大学有明キャンパス内にある自然派カフェです。木の温かみを感じられるインテリアで、木陰のカフェとしてくつろぎの空間となっています。

料理は有機豆乳や玄米を使用したヘルシーイタリアンで、昼はランチ・夜はディナー&アルコールが楽しめます。お台場の夜景とディナーが格安で楽しめるので、とても人気となっています。

生パスタ・パンケーキ・アヒージョ・ブリトーなど、学食とは思えない商品ラインナップです。
 
 
「早稲田大学 大隈ガーデンハウス カフェテリア」

緑いっぱいの大隈ガーデンを眺めながら、のんびりランチが楽しめます。大隅定食(500円)や大隅カレー(410円)が人気商品となっています。

2階は好きなおかずを少しずつ食べられるカフェテリア方式、3階は麺類・丼物・パスタ類が食べられるフードコート方式になっています。
 
 
「國學院大學 和[NAGOMI]」

國學院大学渋谷キャンパスの「和 NAGOMI」は、和食中心のレストランです。

最も人気となっているのが、香川県から直送される讃岐うどんです。500円前後で食べられるのですが、うどんはモチモチしていて美味しく、かき揚げと合わせてボリュームも満点です。

高い天井・開放感たっぷりのスペースで、うどんを食べてみるのはいかがでしょうか?
 
 
「立教大学 第一食堂」

池袋にある立教大学の第一食堂は、とてもオシャレでデートスポットにもなりそうです。

1919年に建設され、東京都から歴史的建造物としても選定されているほどの伝統的な建物です。レンガ造りの外観から、まるでチャペルのような雰囲気が味わえる店内となっています。

提供される料理もオシャレで、パスタ・オムライス・タコライスなど、和食から洋食まで500円前後で楽しめます。
 
 
「千葉商科大学 The Univercity DINING」

全国大学学食人気ランキングでも上位になることが多い、千葉商科大学の「The Univercity DINING」です。

350席を誇る学食は、「美味しいご飯をバランスよく食べられる」というコンセプトでメニューが作られています。どれも栄養バランスが満点で、健康な食事が格安で食べられます。

 

学食は絶対利用すべき!

6

学食に行ってみると分かるのですが、人気の学食は一般人も多く利用しています。

栄養バランスの取れたメニューが500円前後で食べられる場合が多く、コスパは抜群です。資格の勉強をしている方などは、図書館+学食という利用の仕方もありですね。

今回紹介した学食の他にも、一般人が食べられる学食は多いです。ぜひ食べてみてください!