暖房費を劇的に安くする節約グッズ5選12月に入って急に寒くなってきて、エアコンの暖房や灯油ストーブを使い始めたのではないだろうか?冬は最も光熱費が高くなるので、節約生活をする上で対策が必要だ。

一般家庭の光熱費は、1ヶ月平均で夏1万5000円・冬2万2000円と圧倒的に冬が高くなっている。夏と比べて7000円も光熱費を使っていたのでは、家計に大きく響いてしまう。

先日「電気敷き毛布が2,000円であまりに快適・経済的なので紹介する」という記事を紹介したが、反響が強く多くのアクセスが集まった。他にも暖房費を劇的に節約する商品があるので、詳しく紹介していく。

スポンサーリンク

 

充電式カイロ

充電式カイロ一般のカイロよりもエコで長持ちする充電式カイロ。3時間以上持つので、毎日の通勤が長い人にとっても重宝する。

充電はUSBとACアダプタの両方で可能なので、会社に行ってパソコンと繋ぐことも可能だ。仕事中にお腹に当てて使うという人も多くいる。

また、リチウムイオン充電池なので、少し使って充電しても問題ない。会社で事務仕事をしている方には、大きな手助けになるだろう。

SANYO エネループカイロ 充電式カイロ ホワイト KIR-SE1S(W)

 

窓ガラス断熱シート

窓ガラス断熱シート一度貼ってしまえばずっと効果があることで人気の「窓ガラス断熱シート」。冬の結露対策にも効果的だ。

明らかに暖かさが持続するようになったというレビューがほとんどだ。冬だけでなく、夏の冷房効率も上昇する。

ただ切って貼るだけなので、最初の手間だけで大きな節約効果がある。費用対効果は抜群に良いので、試してみてはどうだろうか。

窓ガラス断熱シートフォーム 徳用2P E1600

電子レンジ湯たんぽ

電子レンジ湯たんぽ通常の湯たんぽは、水を沸かして中に入れるというのがとても面倒だ。そこでオススメなのが「電子レンジ湯たんぽ」。

レンジでチンするだけで暖まり、保温力も高い。寝るときに暖房を入れると空気が乾燥してしまうが、電子レンジ湯たんぽであれば空気も快適だ。

白元 レンジでゆたぽん

 

着る毛布

着る毛布一気に人気商品となった「着る毛布」。暖かいだけでなくおしゃれなので、ギフトにも最適だ。

自分で洗えて静電気もきちんと対策されている商品が人気だ。見た目よりも軽い着心地なので、家でずっと着ていられる。

冬は電気代だけでなく、灯油やガスの料金も高くなり、光熱費がもっともかかる季節だ。光熱費を節約する上で、冬対策は万全にしてほしい。

着る毛布 ヌックミィ/NuKME 125cm (男女兼用フリーサイズ) スタンダードガウンケット 無地 コーラルピンク

 

足元ヒーター

足元ヒーターとても安くて暖まるので、オフィスやトイレでの使用に効果的だ。職場の足元が寒いという人には、とてもオススメ。

倒れた時はすぐに自動OFFとなる安心設計も嬉しい。すぐに温風が出てくるので、トイレでも冷えずに済む。

厚着をしても、体の末端は冷えてしまう。音もとても小さいので、気にならないだろう。

TEKNOS モバイルセラミックヒーター ホワイト TS-300

 

まとめ

まとめ毎日エアコンの暖房を使っていると、空気が乾燥して肌にも良くない。風邪もひきやすくなってしまうので、他の暖房器具を検討してみよう。

私は灯油ヒーターを愛用しているが、最近灯油が高くなったのでかなり割高だ。今後ずっと節約に繋がると思えば、気に入ったものを買ってみるのもありだろう。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ