携帯の通話料が半額になるG-Callを使いこなす東海道新幹線をよく使っている方は要チェック!新幹線の切符が10%OFF以上になる「ひかり早特きっぷ」を紹介する。

新横浜-名古屋より遠い駅から使用することができる。(米原のみ不可) のぞみに比べると時間が掛かってしまうが、10%以上割引されるので時間に余裕がある場合は検討するべきだ。

通常よりもかなり節約できるので、ぜひ参考にしてほしい。

スポンサーリンク

1.ひかり早特きっぷとは?

「ひかり早特きっぷ」は、名前の通り「ひかりだけに乗車できる」「早くから予約する必要がある」切符だ。 通常のひかり運賃より10%ほど安くなっている。 代表的な区間を、下記に記載した。

・東京ー名古屋(9,200円)
・東京ー京都(11,500円)
・東京ー新大阪(12,000円)
・東京ー新神戸(12,500円) ※品川・新横浜からも同料金

 

2.使用上の注意

運賃が安くなる代わりに、下記の事に注意 ・1ヶ月前~7日前のみ購入できる ・日付と時刻が指定されるため、遅刻ができない 詳しい使用ルールは、公式サイトを参照してほしい。

公式サイトはコチラから

 

この記事を気に入ったら、SNSボタンで共有しよう