有意義なヒマのつぶし方3選

有意義なヒマのつぶし方3選「仕事が休みの日に、有意義なヒマのつぶし方はないだろうか?」と思っている方へ。

買い物に行ったりご飯を食べると、お金が掛かってしまう。そこでオススメなのが、ネットのキャンペーンを活用した有意義なヒマのつぶし方だ。

今回は、お金を極力掛けずに休みの日を充実させる3つの方法を紹介する。




 

hulu(フール―)の2週間無料キャンペーンを活用する

hulu(フール―)の2週間無料キャンペーンを活用する動画配信サービス「hulu」(フール―)では、2週間完全無料で見放題のサービスを行っている。

「hulu」を使い倒せば、かなりの量の動画を見ることが可能だ。huluはアメリカ発のサービスなので、海外の映画・ドラマが非常に充実している。それに加え、TBSと提携したことで、日本の映画・ドラマも充実してきた。

動画配信のため、レンタルされてしまって借りられないといったことがない。13,000本以上の映画・ドラマが見放題なので、有意義なヒマのつぶし方にオススメだ。

↓「hulu」の詳細は下記の記事をチェック
huluの2週間無料を使い倒す!13,000本以上の映画・ドラマが見放題!

 


ツタヤディスカスの30日間無料を使い倒す

ツタヤディスカスの30日間無料を使い倒すツタヤディスカスは、30日間の無料サービスを行っている。

huluは動画配信サービスだが、ツタヤディスカスはレンタルサービスとなっている。CD・DVDが自宅に届き、見終わったらポストに返却するシステムだ。

私はこの30日間無料サービスを使い倒し、ツタヤで借りた場合4,940円掛かる量を全て無料で借りることができた。

ツタヤのお店で借りる場合、人気商品は全てレンタル中の場合がある。しかし、ツタヤディスカスは在庫量が膨大なため、その時は貸し出し中でもすぐに在庫が出てくる。

「動画配信は設定の仕方が分からない。」という方にも、ツタヤディスカスはオススメだ。

↓「ツタヤディスカス」の詳細は下記の記事をチェック
ツタヤディスカスの無料お試しを使って4940円分が無料に

 

dマガジン|432円で雑誌120誌が読み放題

dマガジン|432円で雑誌120誌が読み放題「dマガジン」は、NTTドコモが2014年6月に開始した新しいサービスだ。

雑誌120誌がスマホ・タブレットで読み放題にも関わらず、月額432円という驚くべきサービスだ。メジャーな雑誌は網羅されている。

しかも、今なら31日間の無料お試しが可能だ。ぜひ使ってみてほしい。

↓「dマガジン」の詳細は下記の記事をチェック
dマガジンの評判|432円で雑誌120誌が読み放題の驚くべきサービス

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ