一人暮らしに必要なものを最小限の価格で

一人暮らしに必要なものを最小限の価格でこれから一人暮らしをする方へ。

一人暮らしを始めるには、部屋を借りるだけでも敷金・礼金・契約手数料といったお金が数十万掛かる。家具・家電など様々な物を揃えなければならないが、出来るだけ費用は節約したいというのが本音だろう。

短期間で様々な物を買わなければいけないので、この記事に必要なものをまとめた。最小限の費用で一人暮らしが充実する商品を揃えているので、参考にしてほしい。


 

パソコン

パソコン大学生・社会人のどちらにとっても、パソコンは必需品の方が多いだろう。

パソコンはただ安い物を選べばよいという訳ではない。レポートや趣味で長時間外で使用するのであれば、バッテリーが長時間持つノートパソコンを購入するべきだ。

現在、パソコンの性能・価格・バッテリーが持つ物といえば、マックブックエアー(Mac Book Air)が他を圧倒している。エクセル・ワードなどWindowsを使用しなければならない理由が無いのであれば、圧倒的にオススメだ。

 


生活家電

生活家電次に生活家電の必要なものを紹介する。

生活家電を揃える場合、ジェネリック家電の購入を検討してほしい。ジェネリック家電とは、一般家電よりも価格が安く、半額以下で同じサイズの物を販売している場合が多くあるからだ。

なぜ低価格で販売できるのか?それは、使われている「部品」が関係している。

ジェネリック家電では、一般大手メーカー同様に品質が高い部品が使われている。一般大手メーカーは、一世代前の部品を価格を下げてジェネリック家電メーカーに販売するためだ。

その部品を使ってジェネリック家電を製造しているため、品質には問題がなく、安い商品を作ることができる。

また、一般大手メーカーの商品は、人によっては使わない機能もたくさん付いている。ジェネリック家電は、多くの人が使わない機能を付けずに、低価格で販売している。

例えばテレビだと、裏番組が見れない、BS・CSが見れないといった機能削減だ。液晶などの品質は良く、一般大手メーカーと変わらないので、余計な機能がいらない方にはジェネリック家電をオススメする。

・テレビ

テレビでオススメなのは、オリオン電機の商品だ。国産メーカーで画質も綺麗なのに、24型で2万5千円を切る価格で販売されている。

外付けハードディスクを装着すると録画もできるので、DVDレコーダーも必要ない。安いテレビを探しているのであれば、オリオン電機は一押しのメーカーだ。

 
 
・掃除機

掃除機を取り扱うジェネリック家電メーカーの中で、圧倒的に人気なのがツインバードだ。

3000円前後なのに、軽い・自立する・吸引力が高いといった機能を備えている。自立式のため場所を取らず、部屋に置いておいても雰囲気を壊さない。

メイン掃除機としてのパワーを十分に備えており、破格の商品だ。

 
 
・電気ケトル

どの家庭にも必需品となってきた電気ケトル。一人暮らしで温かい飲み物や、カップラーメンを食べる時など重宝する。

最近の電気ケトルは、湧く時間も短くなり、価格も3000円前後ととても安い。

保温電気ジャーポットだと常に待機電力を使うが、電気ケトルは沸かす時だけ電気を使うので節約につながる。

 
 
・扇風機

30cmあるのでリビングにも十分使えて、価格も安いので人気のある商品だ。

首振りの有無、高さの調整、弱中強の風量、30分ごとのタイマーなど、必要な機能は押さえている。リズム風やマイナスイオンのような、人によっては余計な機能は無い。

 

キッチン

キッチンキッチンは冷蔵庫・電気ケトルといった家電製品の他、フライパンやお皿など取りそろえる物が多い。

一人暮らしをする上では、必要な物かどうかを見極めることが重要だ。

・ちびくろちゃん

電子レンジでご飯が炊ける「ちびくろちゃん」は、一人暮らしに必須の商品だ。

あなたが炊飯器を買う予定なのであれば、ちょっと待ってほしい。電子レンジで簡単にご飯が炊けて、洗い物も少なく済む「ちびくろちゃん」の購入を検討するべきだ。

容器の中で米を研いでそのまま使える。炊飯器で1合を炊くと美味しくないが、ちびくろちゃんを使うとツヤツヤに美味しく炊ける。

電子レンジの方が炊く時間が短いので、電気代が安く済む。しゃもじと計量カップまで付いて800円以下と、とてもお買い得だ。

 
 
・レンジでパスタ

一人暮らしにとって欠かせない節約レシピのパスタ。しかし、鍋に入れて茹でると、時間が掛かる上にたくさんの水とガスを使う。

「レンジでパスタ」は、容器に水・塩・パスタを入れてレンジに投入するだけだ。鍋で茹でたパスタと比べて、味は遜色がない。

100円ショップでも売られているが、プラスチック臭がしたり、熱でグニャグニャになってしまう。この商品はしっかりしていて400円前後なので、口コミの評価も高い。

 
 
・電子レンジ

電子レンジでオススメなのは、大宇電子の商品だ。必要最小限の機能のみを備えているので、価格が安いが品質は良い。

 
 
・冷蔵庫

冷蔵庫は大きい物を買う必要は無い。一人暮らしであれば、100?ほどの容量で十分だ。

ハイアールは国内ブランドではないが、品質の高さと価格の安さで他を圧倒しているので、オススメだ。

 
 
・IHコンロ

アイリスオーヤマのIHコンロは安くて使い勝手が良い。別でコンロを買わなくても、キッチンから部屋に移動して友達と鍋をすることも可能だ。

 
 
・フライパンと鍋

自炊をするのであれば、フライパン・鍋は必須だ。

取っ手が取れるT-falのフライパンと鍋を使うと、料理・保存・収納・洗いやすさが向上する。

9点セットでこの価格なので、ホームセンターで1個ずつ買うのと比べて価格も変わらない。

タッパーに移すことなく、取っ手を取ってそのまま冷蔵庫に入れられる。片づけで重ねる時も、とてもコンパクトになる。

他のフライパン・鍋に比べて、汚れが落ちやすく焦げ付きにくい。最初に買いそろえるには、価格・性能ともにオススメだ。

 

ベッド・ソファ

ベッド・ソファ次に、必ず買わなければならない寝具だ。友達が来た時のために、もう一つ用意しておいても良いだろう。

・ベッド

部屋が狭い場合は、折りたたみベッドがオススメだ。昼間は折りたたんでおくことで、スペースが広くなり布団を干すことができる。

アイリスオーヤマの折りたたみベッドは、低価格なのにキシむこともなく高品質だ。

 
 
・ソファベッド

友達が来た時に寝られるように、ソファはソファベッドを購入することをオススメする。

アキレスのソファーベッドは、低価格なのに適度な弾力性で寝心地が良い。クッションまで付いていてこの価格は嬉しい。

 

一人暮らしを楽しもう

一人暮らしを楽しもう今回紹介した一人暮らしに必要なものは、価格が安いだけでなく、高性能で継続的に節約できる必需品リストだ。

節約部では、一人暮らしに役立つ記事を多く紹介している。下記の記事も参考にしてほしい。

大学生が初めての一人暮らしでまずやるべき節約術4選
節約生活を目指す一人暮らしには欠かせない価格比較サイト3選
一人暮らしの方は自炊で節約|休日にまとめて下準備するサイトが話題に

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ