一人暮らしで節約・貯金をする上で最初にやるべき3つのことあなたは一人暮らしをする上で、節約・貯金に挫折してしまっていないだろうか?今回は、一人暮らしで節約・貯金をするために最初のステップとして、3つの方法を紹介する。

一人暮らしをしていると時間がない、自炊ができないというのはよく分かる。実際私も一人暮らしを始めたころは、節約・貯金どころか普通の生活をするのがやっとだった。

そんなあなたでも、簡単に始められる3つの方法から節約・貯金を実践してほしい。

 

1.電気契約を時間帯割引契約に変更する

電気契約を時間帯割引契約に変更する
電気代を劇的に節約する7つの方法まとめで紹介している時間帯割引契約は、特に一人暮らしの方にとってメリットのある契約になっている。

一人暮らしで仕事をしている方は、日中は家にいない方が多い。時間帯割引契約とは、日中の電気代が高くなる代わりに、夜から朝にかけて電気代が日中の半額以下になるという契約プランだ。

電力会社から契約の説明をしてもらえることはほとんど無い。(私が今まで無かっただけなのだろうか…)

今までと同じ電気量を使っていても、時間帯割引契約に変更するだけで節約・貯金ができる。検討してみてはいかがだろうか?

 

2.還元率の高いクレジットカードを契約する

還元率の高いクレジットカードを契約する

あなたは自分の使っているクレジットカードの還元率をご存じだろうか?節約・貯金をする上で欠かせないのが、クレジットカードの選び方だ。

現在、コンビニ・ファミレスなど、ほとんどのお店でクレジットカードの使用が可能となっている。普段あなたが現金で支払っているところをクレジットカードに代えるだけで、ポイントが貯まり節約・貯金ができるようになる。

一人暮らしでも、光熱費など払える物は全てクレジットカードで支払うと、年間100万円は超えてしまう。還元率1.75%のクレジットカードを使うと、年間17,500円が還元されるのだ。

また、クレジットカードを使うことで毎月明細が送られてくる。現金だと使った時に記録しておく必要があるが、クレジットカードは明細で使った金額が把握できるため、家計簿を付ける上でもとても楽になる。

2013年11月現在、以前私が紹介した漢方スタイルクラブカード|還元率1.75%の最強カード徹底紹介が現時点で最強のクレジットカードである。詳しくは記事を見てほしい。

 


3.節水シャワーヘッドを使用する

節水シャワーヘッドを使用する

一人暮らしをしていると、シャワーで済ませる人が多いのではないだろうか?水道代の節約として最も大きな効果がある方法が「節水シャワーを使用する」ことだ。

節水シャワーヘッドとは、シャワーの出る穴の数を少なくして水の量を少なくすることができる節約グッズだ。約50%の節水をすることができる。

「シャワーの勢いが無くなるから、汚れがなかなか落ちないんじゃないの?」と思うかもしれないが、シャワーの穴が少ないため、水圧はむしろ高くなる。快適な使用感で水道代が節約できるのは嬉しい。

また、節水シャワーヘッドは手元に一時止水スイッチが付いている物が多い。こまめに水を止めることができるので、より節水効果が高い物のなっている。

節水シャワーヘッドを取り付けるだけで、大きな節約効果がある。是非試してほしい。

節水シャワーヘッドの活用など水道代を大幅に節約するための私が行っている9つの方法で詳しく紹介している。

 

4.まとめ

一人暮らしを始めたころは「さあ!自炊をするぞ!」と意気込む方が多いが、なかなか続けられないのが現実だ。

その中で、最初に契約するだけ、取り付けるだけで継続的に節約できる方法はたくさんある。まずは簡単かつ大きな節約効果のある方法から試してほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ