一人暮らしで効率の良いお金の管理術

1

一人暮らしをしていると「いつの間にかお金がなくなっていた」という方が多いです。

それは、お金の管理が全くできていないことが原因です。お金の管理が出来ていないので、自分の家計の中で何が問題なのかも分かっていません。

「毎日仕事が忙しくてお金の管理まで手が回らない」という方は多いです。そこで今回は、最も手間が掛からずにお金の管理ができる方法を紹介します。




一人暮らしでのお金の管理術①「銀行口座を2つ作る」

2

一人ぐらいの方がまず行ってほしいお金の管理術が「銀行口座を2つ作ること」です。

給与が振り込まれる口座だけで管理している方は多いですが、これではお金は貯まりません。何となく余った金額を貯金するだけなので、今月いくら貯まったか・いくら赤字だったのかが分からなくなってしまいます。

そこでオススメするのが、給与が振り込まれる口座の他に、ネットバンクの口座を開設することです。その中でも、私は住信SBIネット銀行をオススメしています。メリットを紹介していきます。
 
 
・ネットバンクへお金を自動入金できる

住信SBIネット銀行には、「自動入金サービス」があります。毎月決まった金額を他の銀行口座から住信SBIネット銀行に自動で入金してくれるサービスです。

例えば、毎月の家賃が7万円・貯金目標額が3万円の場合、給与が振り込まれた後に自動で10万円を住信SBIネット銀行に自動入金設定しておけば、毎月自動的に10万円が入金されます。自動入金サービスは無料で使えます。
 
 
・固定費の振込

家賃などの固定費を毎月振り込む必要がある方は、住信SBIネット銀行であれば他銀行への振込が3回まで無料(ランク2の場合 30歳以下であれば預金残高1000円以上でなれる)となっています。つまり、自動入金サービスでお金を移しておけば、固定費など毎月3回まで振り込むことができるのです。

また、住信SBIネット銀行には「自動振込サービス」があります。毎月決まった金額を、決まった日程に振り込んでくれるサービスです。このサービスにより、固定費の支払いが自動化できるのです。
 
 
・先取り貯金ができる

例えば貯金目標額が3万円の場合、必ず先取り貯金をしましょう。自動入金サービスを設定しておけば、給与が支払われたすぐ後にお金を移すことができます。

残った金額で今月を乗り切ることができれば、必ずお金は貯まっていきます。
 
 
一人暮らしをしていると、振込をする機会は意外に多いです。他行への振込が無料になる住信SBIネット銀行は、本当にオススメです。

↓「住信SBIネット銀行」の詳細は下記の記事をチェック!
住信SBIネット銀行|顧客満足度No.1を4年維持する5つのポイント

 


一人暮らしでのお金の管理術②「家計簿を付ける」

家計簿

銀行口座を作ったら、家計簿を付けましょう。家計簿を付けることで、あなたの家計の問題点が分かってきます。

「これまでにも挑戦したけど、忙しくて続かなかった」という方は多いと思います。そこで、自動家計簿作成サービス「マネーフォワード」をオススメします。
 
 
・銀行やクレジットカードと情報連携できる

家計簿アプリの凄いところは、クレジットカード・銀行・証券会社・電子マネーなどと連携していることです。

クレジットカードをスーパーで使うと「食費2,500円」といった形で、家計簿へ自動的に割り振ってくれます。銀行で電気代が引き落とされたら「光熱費4,500円」となります。

最近では、コンビニやファミレスでもクレジットカードや電子マネーが使えます。クレジットカードや電子マネーを連携させておき、可能な限りクレジットカードで支払うと自動で記帳されます。

このように、明細を確認する必要が無いので、ほとんどの支出は自動的に記帳されます。
 
 
・現金を使ったらその場で記帳できる

お金を使ったらレシートを貯めておき、まとめて記帳する方法は長続きしません。

貯まったレシートを見て、面倒になり記帳しなくなってしまうのです。スマホアプリであれば、使ったその場で記帳が可能です。
 
 
このように、クレジットカードや電子マネーで支払うようにして、現金を使った時だけスマホで記帳すると家計簿が完成します。こんなに簡単であれば、挫折する方はほぼいません。

家計簿を作ると、「外食費が高すぎる」「通信費はもっと抑えられる」といった家計の問題点が分かってきます。一つずつ節約術を実践していくことで、必ず貯金が貯まる家計にすることができます。

 

一人暮らしでのお金の管理術③「クレジットカードを選ぶ」

クレジットカード

一人暮らしの方が必ず実践してほしいのが「高還元率のクレジットカードを出来るだけ使う」ことです。

私は、コンビニやファミレスでも必ずクレジットカードを使います。理由は下記の2つです。
 
 
・家計簿に自動記帳できる

マネーフォワードはクレジットカードと情報連携しているので、クレジットカードで支払うと自動的に記帳してくれます。現金で支払った場合、アプリから記帳する必要があるので面倒です。
 
 
・ポイントがもらえる

私は還元率1.2%の「リクルートカード」を使っていますが、年間で200万円ほどはクレジットカード払いをしています。年間24,000円のポイントキャッシュッバックがあるのは大きいです。これだけで、毎月2,000円の節約と同じ効果があります。
 
 
今クレジットカードを選ぶのであれば、リクルートカードが最もオススメです。年会費無料で還元率1.2%を達成しており、ホットペッパービューティーやポンタポイントへの交換も可能なので、使い道に困ることもありません。

↓「リクルートカード」の詳細は下記の記事をチェック!
年会費無料の最強クレジットカード「リクルートカード」のメリット・デメリット8選

 

一人暮らしのお金の管理術は簡単

お金の管理

これまで一人暮らしの方でお金の管理に失敗していた方は、今回紹介した方法であれば挫折することはありません。

・銀行口座を2つ作る
・マネーフォワードで家計簿を付ける
・高還元のクレジットカードで可能な限り決済する

現在ではほとんどの場所でクレジットカードが使えますので、現金支払はごくわずかです。この3つの方法を実践するだけで、お金が管理できるだけでなくお金が貯まる家計になります。

ぜひ、実践してみてください!