お金を使わなくても楽しめる方法はたくさんある!

お金を使わなくても楽しめる方法はたくさんある!「どこかに出かけたいけど、最近出費が多いなぁ」と思っている方へ。

子供から「どこかにお出かけしたい」と言われていつものショッピングセンターに来たものの、遊んだりお買い物をするとどんどんお金を使ってしまう。ショッピングセンターはお金を使うように様々な工夫がされており、お金を使いたくない時には近づかない方がよい。

そこで、今回はお金を使わない休日の過ごし方13選を紹介する。定番の過ごし方もあれば、「こんな方法もあるのか」と思ってもらえるものもあるはずだ。

 

晴れの日のお金を使わない休日の過ごし方6選

晴れの日のお金を使わない休日の過ごし方6選まずは、雨が降っていない事が条件となるが、お金を使わない休日の過ごし方を6つ紹介する。
 
 
・運動をする

散歩・ランニング・ストレッチ・筋トレなど、運動をするとお金を使わず、健康な体を作れる。

健康な生活をするためには適度な運動は必要だ。「そんなことは分かっている。」と思いながら、実際に運動が出来ている人は少ない。

それは、運動をしなくてもすぐに困ったりはしないからだ。長い目で見れば健康な体になって毎日を不安なく過ごせ、医療費も掛からなずに済む。しかし、すぐに効果が出るわけではないので、どうしても重い腰が上がらない。

「家を出るのは億劫で長続きしない」という方は、家で簡単にできる筋トレグッズがオススメだ。

腕立て伏せをサポートする「プッシュアップバー」は、普通の腕立て伏せだと上半身の体重が手にかかり圧迫されるため手首が痛くなるが、プッシュアップバーは手首への負荷を軽減してくれる。また、普通に腕立て伏せをするよりも深く上体を沈めることができ、効果的に筋肉へ負荷が与えられる。

 
 
腹筋を鍛えたい人にオススメなのが「スリムトレーナーTR」だ。ローラーを転がして鍛えるのだが、体への負荷が大きく膝をつけてやることをオススメする。効率的に腕・背筋・腹筋・胸筋の上半身を鍛えることができる。

 
 
・ピクニック

家族でお弁当を持って行ってピクニックをすると、お金を使わずに1日遊ぶことができる。

バドミントン・サッカーボール・フリスビー・野球・シャボン玉など、遊ぶ道具も持って行こう。木陰に入ったりちょっとしたテントがあれば、夏でも日陰に入ることで快適に過ごすことができる。

家にいると冷暖房費が掛かるが、外に出れば光熱費も掛からない。外で運動をすると、ストレス発散にもなる。
 
 
・住宅展示場のイベント

住宅展示場に行ったことが無い人も多いが、住宅展示場では様々なイベントを行っている。

キャラクターショー・乗り物体験・動物との触れ合い・ふわふわ・ボールプールなど、その時によってイベントは様々だ。無料で使うことが出来て、公共の場所よりも空いているケースが多い。「家を買わないから行くのをためらう」という方が多いからだ。

しかし、家を買う予定がなくても全く問題ない。営業マンは将来的に家を買ってくれればよいという考えもあるし、友達を紹介してくれるケースもある。ぜひ一度行ってみてほしい。
 
 
・小学校のプール開放

小学校のプール開放はチェックしておき、夏休みにフル活用しよう。市営プールもオススメだが、小学校だと無料だし徒歩で行ける。
 
 
・無料キャンプ場

キャンプ場によっては場所代や管理費が掛かるが、自然に近い環境であれば予約もいらず場所代も無料だ。

お米を炊いて、魚釣りをする。家にある食材を持ってきてバーベキューをすれば、立派なキャンプになる。

外で寝泊まりをするだけで、イベント感はかなり出る。子供の思い出にもなるだろう。
 
 
・市営動物園

市営の動物園は充実しているにもかかわらず、入園料は数百円のところが多い。

様々な動物を見ることは子供にとって良い刺激になり、勉強にもなる。市が運営する施設は動物園だけでなくプラネタリウムやジムなどもあるため、近くにあればフル活用しよう。

 


雨の日でも大丈夫!お金を使わない過ごし方7選

雨の日でも大丈夫!お金を使わない過ごし方7選次に、雨の日でも屋内でできるお金を使わない休日の過ごし方を紹介する。
 
 
・本を読む

本を読んで教養を深めるのは、有意義でお金の掛からない方法だ。図書館を有効活用することで、本だけでなくDVDも無料で見られる。子供に絵本の読み聞かせを行っている図書館もあり、家族で行って夫婦で交代に子守と自分の本を読むのを交代するのも良いだろう。

私がオススメしているのが、図書館の本を簡単に予約できる無料ツール「カーリル」だ。カーリルをダウンロードしてアマゾンにアクセスすると、本のページで最寄りの図書館にあるかどうか探してくれる。

図書館で本を予約すると、市内にあれば最寄りの図書館まで届けてくれるのでとても便利だ。これを使わない手はない。

↓図書館の本を予約する方法は下記の記事をチェック!
図書館で本代を節約|「カーリル」と「amazon」を使いこなす
 
 
・副業をする

お金を使わないだけでなく、儲けることもできるのが「副業」だ。

現在はパソコン1台で副業が出来てしまうため、サラリーマンでも副業をする人が増えた。ネットショップを作る、ホームページを作成して広告収入を得る、オークションで転売するといった副業が多い。

稼げるようになるのは大変だが、元手がほとんどいらないのでチャレンジしてみる価値がある。
 
 
・ジムに行く

ジムは月会費が掛かるが、運動をすることで健康になり病院に行く回数も減る。長い目で見ると元が取れる自己投資だ。

また、最近のジムはお風呂が充実している。ジムでお風呂に入ればガス代・水道代が節約できるため、月会費の元が取れる。
 
 
・工場見学

お菓子・ビール・カップラーメンなど、工場見学に力を入れてる企業が多くなっている。

企業のPRも兼ねて工場見学会を行っているが、無料でビールが飲めたりオリジナルのカップラーメンを作れたりとサービスが良い。楽しいだけでなく、家族でいけば子供の教育にも良い内容となっている。
 
 
・公民館などで行われているイベントは要チェック

「夏休みだけど毎日子供を遊びには連れて行けない」という方は、公民館などで行われているイベントをチェックしよう。

工作教室など、参加費は無料もしくは数百円で参加できる内容が多い。子供の学習にもなるので、必ずチェックしておこう。
 
 
・資格の勉強

自己投資として、資格の勉強をするのもオススメだ。外に出るとどうしてもお金を使ってしまうが、図書館など集中できる場所に行って勉強をしよう。
 
 
・家計の見直し

家計の見直しはやらなければいけない事が分かっていても、面倒でなかなか手がつかない。お金を使わないと決意したら、気合を入れて家計の見直しをしよう。

 

まとめ

まとめ今回は、晴れの日と雨でも大丈夫な内容に分けてお金を使わない休日の過ごし方を紹介した。

「晴れの日」

・運動をする
・ピクニック
・住宅展示場のイベント
・小学校のプール開放
・無料キャンプ場
・市営動物園

「雨の日」

・本を読む
・副業をする
・ジムに行く
・工場見学
・公民館などで行われているイベントは要チェック
・資格の勉強
・家計の見直し

休日の過ごし方を考える上で、参考になればと思う。