純正インクよりも圧倒的に安い互換インク

純正インクよりも圧倒的に安い互換インクプリンターのインクはすぐ無くなるにも関わらず、とても高い。そこで、今回は圧倒的に安い互換インクを紹介する。

今回紹介する互換インクは、品質にはこだわらないが頻繁に印刷をしたい方にオススメの商品だ。

プリンターを使っている人は、たいてい何の疑いもなく純正インクを使っている。純正インク以外にも、互換インクやリサイクルインクといった激安商品を使用することで、節約になることを知ってほしい。

スポンサーリンク

 

互換インクとリサイクルインクの違い

互換インクとリサイクルインクの違い純正インクは、家電量販店で販売されているプリンターのメーカーが出しているインクだ。各メーカーは、プリンターのインクで利益を出すために、プリンター自体は安く販売している。

互換インクとは、プリンターメーカー以外が製造した商品で、純正インクと互換性がある商品だ。対して、リサイクルインクとは、外装ケースと内部のスポンジが中古の商品となっている。

リサイクルインクはリサイクルコストが掛かってしまうため、結果的に全て新品にも関わらず互換インクが最も安く買うことができる。

 

互換インクでインク代の節約に

互換インクでインク代の節約に「互換インクって安心して使えるの?」という質問を受けるが、全く問題ない。

長期保存する物であれば別だが、通常の印刷であれば全く問題ない品質だ。プリンターの保証期間内だと、互換インクを使用した場合保証外になってしまうため、買ったばかりのプリンターに使用するのはオススメしない。

ただ、長期保存したい写真などは、写真の専門店に出すので私は互換インクを使用している。プリンターのインクを節約したいのであれば、ぜひオススメする。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ