不要になったiPhoneは高値で売ることができる

不要になったiPhoneは高値で売ることができる不要になったiPhoneを高値で売りたいという方へ。

各携帯会社では、新しい機種を買う時にiPhoneの下取りキャンペーンを行っている。しかし、下取りキャンペーンを利用するよりも、iPhoneの買取をしている業者に売る方が高値で売ることができる。

今回は、高値で売れる業者の紹介と、売る前に必ずやっておくべき3つのことを紹介する。

スポンサーリンク

 

売る前に必ずやっておくべき3つのこと

売る前に必ずやっておくべき3つのこと「携帯電話を売ったことが無いから不安」という方へ。iPhoneを売る場合、やっておくべきことはたったの3つだけだ。

 

①写真/ビデオをパソコンに取り込む

住所録・カレンダー・メールボックスなどのデータは、iCloudに自動で保存されているはずだ。アプリや音楽も再ダウンロードができるので、問題ない。

しかし、iPhoneで撮影した写真やビデオは、パソコンに取り込んでおかないと無くなってしまう。売る前に必ず取りこんでおこう。

 

②ネットワーク利用制限を確認する

iPhone固有の製造番号(IMEI)を調べ、その番号がネットワーク利用制限がされていないか携帯電話会社のホームページでチェックしよう。

難しい言葉が並んだが、分割払いの残額や携帯料金の延滞が無ければ、ネットワーク利用制限には引っ掛からない。

 

③すべてのコンテンツと設定を消去する

最後に、個人情報が残らないように全てのデータを削除しよう。

全てのデータを削除するのは簡単だ。「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択し、画面の指示通りに進めば、全てのデータが消去される。

 

iPhoneを高値で買取してくれる業者

iPhoneを高値で買取してくれる業者iPhoneを高値で買取してくれる業者は様々だ。下記のような会社がある。

・iPhone/iPad買取サービス
・iphone買取相場|アイフォンプラザ
・イーブックオフ大黒屋
・iPhone 買取|電話王
・iPhone買取|アイフォンハウス
・iPhone55

その中でもオススメの買取業者が「iPhone55」だ。

iPhoneの買取サイトとしては、他のサイトよりも高い買取金額となっている。また、外出不要の集荷サービスを行っており、集荷日時を指定すれば、ダンボールも不要で宅配業者が商品を引き取りに来てくれる。

中古正常動作品の買取であれば、必ず買い取ってくれる。電源が入らない、ガラス割れ、ボタンが効かない、水没といった場合でも、原型が無いほど壊れていない限りは買取が可能だ。

万が一キャンセルをしたい場合も、返送料はiPhone55が負担してくれる。

携帯が古い、壊れているといった場合でも買取をしてくれるので、一度見積もりを取ってみよう。見積もりは下記のホームページで携帯機種や状態を選択するだけなので、1分で買取価格が分かる。もちろん見積もりは無料だ。

「iPhone55」のホームページはコチラから

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ