電力自由化で検討すべき「じぶん電力」

電力自由化で検討すべき「じぶん電力」日本エコシステムが電力自由化に伴い「じぶん電力」のサービスをスタートしました。

2016年4月に電力自由化がスタートし、各社で特徴のある様々なプランが始まりました。その中でもユニークでお得なのが、太陽光発電を専門にしている日本エコシステムの「じぶん電力」というプランです。

じぶん電力のプランは、日本エコシステムが無料で太陽光発電を設置します。自宅の屋根を日本エコシステムに貸し出すようなイメージです。太陽光の設置・メンテナンスには一切費用が掛からず、電気を安く利用することができます。

今回は、じぶん電力のメリットを5つ紹介します。




 

「じぶん電力」が利用できる条件

「じぶん電力」が利用できる条件「じぶん電力」の対応エリアは全国ですが、北海道・青森県・秋田県・岩手県・山形県・新潟県・富山県・石川県・福井県・沖縄県は対象外となります。

そして、一戸建ての2階建てか平屋で、築20年以内が対象です。蓄電設備や発電設備を設置していない方で、申込者か同居家族が60歳未満でないといけません。

今戸建てに住んでいて、太陽光発電が設置されていなければメリットはかなり大きいプランです。詳しく解説していきます。

 


日本エコシステム「じぶん電力」のメリット5選

日本エコシステム「じぶん電力」のメリット5選・電気料金が安い

じぶん電力の料金プランは、1kWhあたり27円となっています。これは、東京電力と比べても安い価格設定です。

自宅の屋根を貸し出している代わりに、安い電気料金で使用することが可能になるのです。
 
 
・20年後に太陽光発電は自分の物になる

じぶん電力の契約期間は20年間となります。この20年間を過ぎると、太陽光発電システムは無償で自分の物になります。

太陽光システムは20年を過ぎても十分に使えるので、嬉しいメリットです。
 
 
・設置やメンテナンスは無料!

じぶん電力に契約している20年間は、太陽光発電の設置・メンテナンスには一切の費用負担がありません。全て日本エコシステムで負担してくれるので、安心して太陽光発電が導入可能になります。
 
 
・非常用電源として使える

私はこの特典が、最大のメリットだと思います。地震や災害があった時でも、非常用電源として無料で利用できます。

外部からの電力供給がストップしても、非常用コンセントがあれば安心です。冷蔵庫の中は腐らず、スマホの充電もできます。
 
 
・環境に優しい

太陽光発電の電気を使用するため、環境問題に貢献できます。お金でだけでなく、環境にも配慮した生活が過ごせます。

 

使える電気も心配なし!

使える電気も心配なし!「太陽光発電って足りなくなったらどうするの?」と思うかもしれませんが、電力は「エネット」という会社が発電した電気を利用できる仕組みになっています。

「エネット」は、NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスによって設立された新電力で、 販売電力量が新電力47社中シェアNo.1実績の企業となります。 また、太陽光発電は24時間365日モニタリングが実施されているため、問題があればすぐに対応してもらえます。

電力が安く、災害時に使える電気が確保できるメリットはとても大きいです。WEBで簡単に無料シミュレーションができるので、ぜひ試してみてください。

日本エコシステム「じぶん電力」の公式ページはコチラから