悩む人が年々多くなっている肩こり・腰痛

悩む人が年々多くなっている肩こり・腰痛パソコンの普及に伴って、悩まされている方が多い「肩こり」「腰痛」。この傾向は年々増えていて、低年齢化が進んでいる。

マッサージは高いのでなかなか行けないという方は、節約のためにセルフケアをオススメする。

肩こりのほとんどは病気ではないものの、放っておくと偏頭痛・冷え性の原因にもなる。様々な解消方法が紹介されているが、根本的な改善につながる方法は少ない。

今回は、肩こり・腰痛が改善するとユーチューブで圧倒的に支持されている動画を3つ紹介する。とても簡単な方法なので、ぜひ試してみてほしい。

スポンサーリンク

 

なぜ肩こり・腰痛に悩まされのか?

なぜ肩こり・腰痛に悩まされのか?まずは、肩こり・腰痛の原因について解説していく。

肩こり・腰痛は、長時間の運転やパソコン作業など、全身を使わずに同じ筋肉ばかりを使い続けることが原因で起きる。この時に溜まる疲労物質を「乳酸」という。

約5キロもある重い頭を支える首と筋肉。この筋肉がバランスを崩し、肩・首・背中・腰に痛みや凝りが発生する。

特にタバコを吸う方は、血行が悪くなるのでさらにひどくなる。つまり、全身に血行が行きわたらず、疲労物質である「乳酸」が溜まってしまうことで起きる。

 

動画① さとう式肩こり解消リンパマッサージ

リンパマッサージとは、「溜まった老廃物や毒素をリンパ液にのせて排泄する」マッサージ方法だ。コリの原因となる「乳酸」を流して、痛みを解消につながる。

紹介する動画は、「10秒で肩こりが消失」というリンパマッサージの動画だ。さとう式肩こり解消リンパマッサージの基礎となる方法を紹介している。

肩こりの人に上を向いて寝てもらい、もう一人が右手首を持ち上げる。軽くひじが曲がるようにして、相手の手は体の内側で下を向くようにする。

右腕を軽く揺らしながら、右手のひらで相手の首から鎖骨→背中から鎖骨→肩から鎖骨の順番で軽くなでる。それだけで肩こりが楽になる。

その簡単さと効果から、ユーチューブでは100万回を超える再生回数となっている。

 

30秒で肩こりが楽になるあべこべ体操

肩こりの動画の中では、もはや殿堂入りになっている動画だ。再生回数は310万回を超え、見たことがある人も多いと思う。

少し怪しい動画なのだが、実際にやってみると「なんだこれすげぇぇぇ!」「確かに効果がある!」「まるで風呂上がりだ」」といった感想が大量に上がっている。

内容は「あべこべ体操」という、北洞誠一先生が提唱している体操だ。体の一部をあべこべに動かすことで、即効的に体を柔らかくできる。いつでもどこでも簡単にできて、30秒で肩こりを解消してくれる。

 

90%の肩が腰痛改善!マッケンジー法

続いて、腰痛に聞くセルフケア「マッケンジー法」を紹介する。

マッケンジー法とは、ニュージーランドの理学療法士ロビンマッケンジーが開発・発展させた治療法だ。ロビンマッケンジーが、イギリスのエリザベス2世から表彰されるほど世界的には有名な治療法である。

自分で行うエクササイズにより、腰痛・しびれを改善してくれる。90%の方の腰痛・しびれを改善できると言われる、劇的な治療法だ。

 

自分の体を他人任せにしない

あなたは自分の肩こり・腰痛を「マッサージに行けば治る」「病院に行けば治る」と思っていないだろうか?

肩こり・腰痛に悩まされている人は、偏頭痛・むくみなど他の症状も出ている場合が多い。これは、全て血行が悪く、乳酸が溜まってしまっていることが原因となっているからだ。

お金を出してその時だけ良くなる治療法はたくさんあるが、体の中から根本的に改善できるように、節約にもつながるセルフケアをしてみてはいかがだろうか?

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ