食費節約にはコツがある

食費

家計の改善を目指して「食費を節約しよう」と意気込んだものの、挫折してしまう方が多いです。

こういった方は「安くなっている食材を買う」「特売日を狙う」といった節約術をしがちです。しかし、食費節約のコツは、もっと根本的なところにあります。

今回は、食費節約のコツについて、詳しく解説していきます。




食費節約のコツ①「1週間分の食材をまとめ買いする」

2

これまで週に2回スーパーに行っていた方は、週1回のまとめ買いをしてみましょう。

一度にたくさんの食材を買わなければならず、荷物も多くなります。そうすると、自然と無駄なものを買わなくなります。

スーパーに行くと、通路に特売品が並んでおり、行く前に決めた食材だけ買う人はほとんどいません。スーパーに行くたびに誘惑があるので、行く回数を減らす方が食費節約に効果があるのです。

また、週に1回のまとめ買いをする場合、5日分程度はレシピを決めておかないと無駄な物を買ってしまいます。

車でスーパーに行く人は、ガソリン代も減らすことができますね。

↓「1週間のまとめ買い」詳細については、下記の記事をチェック!
食費節約のコツは1週間分の食材を「まとめ買い」すること!

 


食費節約のコツ②「家にある食材を把握し、買う食材を事前に決める」

3

1週間のまとめ買いをするためには、家にある食材・買う食材を把握する必要があります。

そのためには、必ずメモをしてスーパーに行きましょう。下記2つのメモが必要になります。
 
 
・家にある食材のメモ

自宅にどんな食材が残っているか、メモを書いておくと便利です。冷蔵庫・冷凍庫・食品庫など、携帯にメモをして使ったら消すようにする方もいます。

そこまで出来なくても、スーパーに行くときに家に何があるのかメモをしておきましょう。
 
 
・買う食材のメモ

買う食材のメモは必ず作るようにしましょう。

そして、「これを買う!」と決めた物以外は、買わないようにしましょう。何も決めずにスーパーに行くと、必ず無駄な物を買ってしまいます。

書い忘れを防ぐこともできます。普段からなくなった物をメモしておく習慣を身につけると、要領の良い買い物ができるようになります。

 

食費節約のコツ③「特売セールのワナに気をつける」

4

特売セールをやっていたので買った経験は誰もがありますが、それって本当に必要でしょうか?

買おうと思っていた物なら問題ありませんが、買うつもりの無かった物であれば、一度考えましょう。大切なのはその商品が50%OFFになっていることではなく、コスパが高いかどうかです。

特売セールに飛びつくよりも、まとめ買いの方が食費節約につながります。

 

食費節約のコツ④「節約料理のレパートリーを増やす」

自炊

いくら節約をしていると言っても、毎日同じような料理では意味がありません。

節約料理のレパートリーを増やすことができれば、食費を大きく節約することが出来ます。

また、同じ食材でも組み合わせで作れる献立のレパートリーを覚えておくことが重要です。レパートリーが増えるほど、食材を無駄にすることも無くなります。

↓「節約料理レシピ」については下記の記事をチェック!
超簡単!食費を削減できる人気の節約料理10選

 

食費節約のコツ⑤「行きつけのスーパーだけに行く」

6

週に1回のまとめ買いなので、スーパーは1つに絞りましょう。

行きつけのスーパーであれば、店の配置を把握しているので無駄に動く必要がありません。メモをして買うものをある程度決めているので、慣れたスーパーであれば短時間で買い物ができます。

短時間で買い物をすれば、無駄な浪費も少なくなります。

 

食費節約のコツ⑥「冷凍して食材のロスを減らす」

7

食材の冷凍には知識が必要ですが、教わる機会は少ないです。

冷凍の知識をしっかりと身につけている人は、食材のロスがありません。スーパーから買ってきた時点で、冷凍して日持ちするようにしているからです。

冷凍を使いこなせれば、食費節約の効果は絶大です。

 

スーパーでの買い物術も必要!

8

スーパーで買い物をする場合、その店舗のサービス・ポイントなどを使いこなすことも重要です。

下記のページでは、イオンで買い物をする場合に知っておくべきことをまとめています。高いと思っていたイオンでも、様々なサービス・キャンペーンを駆使することで、安く買い物をすることができます。

ぜひ、実践してみてください!

↓「イオンでの買い物術」については下記の記事をチェック!
イオンをお得に使いこなす12の知識|株主優待・クレジットカードなど