節約は効果の大きい方法から始めるべき

1

「お金を貯めたいから節約をしよう!」と思い、何から始めるか迷っている方へ。

私は「節約効果の大きい方法から始めましょう」と説明し、「そんなの当たり前」と思う方がほとんどです。

しかし、実際の節約生活を見ていると、効果の小さい方法から始める方が多いです。電気をこまめに消す・お風呂の沸かし直しをやめる・安い食材を探すなどです。

こういった方法は節約効果が小さいだけでなく、いくら節約出来たのかが分からないため、継続して続かなくなってしまいます。

今回は、節約効果の高い方法について、詳しく解説していきます。




節約効果の大きい方法①「住居費用の削減」

2

家計の中で最も大きなウエイトを占めるのが「住居費」です。住居費を減らすことができれば、あなたの家計は大きく改善します。

賃貸に住んでいる方は、引っ越す時や更新時に家賃の交渉をしましょう。家賃の交渉をする方は少ないですが、「あと2千円下げてくれたら入居する」といった形で交渉すれば、入居できる場合が多いです。

これから家を購入する方は、あなたの家計での住宅ローン割合をしっかりと考えましょう。無理な住宅ローンを組んでしまった後では、35年間は住居費に苦しめられることになります。ライフプランをしっかりと立てることが重要です。

すでに家を購入している方は、住宅ローンの乗り換えを検討しましょう。今は過去に例のない低金利となっているので、以前に住宅ローンを組んだ方はお得になるケースが多いです。しかし、数十万円単位でお得になるにも関わらず、面倒だという理由で検討しない方があまりに多いです。

 


節約効果の大きい方法②「車を手放す」

車

車を手放す節約効果は、何よりも絶大です。

仕事で車を使っているのであればオススメしませんが、休みのために車を所持している場合は、車を手放すことを検討しましょう。

まず、車の維持費はどれくらい掛かっているか計算したことがあるでしょうか?下記は一例となりますが、年間で約47万円が掛かっています。

ガソリン代 : 93,000円
駐車場 : 120,000円
自賠責保険 : 12,475円
任意保険 : 70,000円
車検代 : 60,000円
消耗品(タイヤなど) : 50,000円
自動車税 : 39,500円
重量税 : 30,000円

合計 474,975円

しかも、この維持費には車体本体が含まれていません。200万円の車に7年乗る場合、年間約28万円が別途掛かることになります。

この年間75万円を削減することが出来れば、これ以上の節約はありません。

しかし、これまで車に乗っていた方が急に無くなるのは辛いですね。そこで、「カーシェアリングの活用」を検討しましょう。

これまでと同じように車を使っていても、車の費用は大きく抑えられます。スマホで予約してそのまま利用できるので、レンタカーと違って面倒な手続きもありません。

↓「カーシェアリング」については下記の記事をチェック!
カーシェアリング比較!車代を3分の1にする

 

節約効果の大きい方法③「保険の見直し」

保険

生命保険は一世帯あたり生涯で約2,000万円と、家に次いで大きな買い物です。

しかし、なぜかしっかりと比較検討して保険に入ったという方は少ないのです。あなたも、何となく会社で紹介された保険や、親に勧められた保険に入っていないでしょうか?これまで何となく保険に入ってしまった方は、「保険の見直し」をオススメします。

最近では、ファイナンシャルプランナーへの無料相談サービスが人気となっています。

自社の保険しか勧めない保険会社の社員ではなく、どこの保険会社にも属さないファイナンシャルプランナーに相談した方が、自分に合った保険を選んでくれるのは当然ですね。

最近の無料保険相談は、相談しただけで商品券やお肉がもらえるなど特典が充実しています。保険に入る必要は無いので、相談だけでもしてみる価値があります。

↓「保険の見直し」については下記の記事をチェック!
保険相談は無料で商品券など豪華プレゼントまでもらえる!オススメの保険ショップ3選

 

節約効果の大きい方法④「通信費を抑える」

5

スマホが普及して小さな子供もスマホを持つことが当たり前になったので、家計の中で通信費は大きなウエイトを占めます。

ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアで契約し、家に光回線を通している家族は、月3万円以上の通信費が掛かっている家庭も多いです。しかし、通信費にここまで出費していては、お金は貯まりません。

まずオススメしたいのが、格安SIMの活用です。格安SIMに切り替えることで、スマホの料金を半額以下に抑えることができます。

↓「格安SIM」については下記の記事をチェック!
主婦向けにおすすめする格安スマホ・SIMカード3選
節約したい大学生が選ぶべき格安スマホ3選

また、家の光回線を利用するのではなく、wimaxを契約して回線をまとめる方法は、大きな通信費の削減につながります。wimaxでパソコンやスマホなどすべてカバーできるので、一つにまとめることで通信費が安くなるのです。

↓「wimax」については下記の記事をチェック!
インターネット代を劇的に節約するにはWIMAXをメイン回線に!メリット・デメリット9選

 

節約効果の大きい方法⑤「食費の節約」

食費

食費の節約術を実践できるようになると、長い目で見ると大きな節約につながります。食費の節約については、下記の3つを実践しましょう。
 
 
・1週間分のまとめ買い

まず実践してほしいのが、1週間分のまとめ買いです。週に何回もスーパーに行く人がいますが、その度に特売品やお菓子など無駄なものを買ってしまいがちです。

1週間分のまとめ買いは、きちんと計画して買わないと食材を無駄にしてしまいます。まとめ買いができるようになると、食費を大きく削減することができます。

↓「食材をまとめ買い」については下記の記事をチェック!
食費節約のコツは1週間分の食材を「まとめ買い」すること!
 
 
・節約レシピを覚える

節約レシピのレパートリーを増やすことで、毎日の食費を安くすることができます。

一つずつ挑戦して、あなたの得意な節約料理を増やしましょう。

↓「節約レシピ」については下記の記事をチェック!
安くて栄養のある料理10選|節約レシピをマスターしよう
 
 
・イオンでの買い物術

多くの方が使っている「イオン」ですが、お得なキャンペーンを使いこなしている方は一部だけです。

イオンはそこまで安くないスーパーですが、キャンペーンを使いこなすとかなりお得です。必ずキャンペーンやお得な買い方を把握しておきましょう。

↓「イオンでの買い物術」は下記の記事をチェック!
イオンでのお得な買い方12選|株主優待やイオンカードなど

 

小さな節約をたくさんするよりも大きな節約に目を向けよう

7

今回紹介した5つの節約術は、どれか1つ取り入れただけでも大きな効果があります。

小さな節約をたくさん行うのはストレスが貯まります。それよりも、1つだけでいいので節約効果が格段に高い方法を実践すべきです。

節約生活を始める方は、今回紹介した5つの大きな出費に目を向けてください。