クエン酸は費用対効果の高い疲労回復成分

クエン酸は費用対効果の高い疲労回復成分「最近体が疲れやすくなった。」「明日も仕事なので、早く体調を戻したい。」そんなあなたにチェックしてほしいのが「クエン酸」だ。

私自身も最近は疲れやすくなったため、疲労が次の日になっても残っている状況が続いている。そこで、疲労回復について調べたところクエン酸がとてもいいと知った。

今では毎日クエン酸を飲んでおり、明らかに以前より疲れにくくなった。しかも、クエン酸はとても安く買えるので、毎日続けることができる。疲労回復が実感できる物に出会ったのは初めてだったので、詳しく紹介していく。




 

1.疲労が溜まるメカニズム

1.疲労が溜まるメカニズムまず、疲労がどのように溜まり、どうすれば疲労回復ができるのかを説明する。

疲労の原因というのは、「乳酸」という疲労物質が溜まるためである。体を動かしたりストレスが溜まると乳酸が大量発生し、体がだるかったり、首や肩のこりが出てくる。

その結果として血流が悪くなり、体の細胞に酸素や栄養を取りこむことが出来なくなってくる。

この悪循環が重なると、体の冷えや頭痛など神経にまで影響を及ぼす。これが疲労が溜まるメカニズムだ。

 


2.クエン酸とは?

2.クエン酸とは?クエン酸とは、梅やレモン・オレンジなどに多く含まれている酸っぱい成分である。

最近クエン酸が入っているスポーツ飲料などが多く売られ、スポーツ選手なども積極的に飲んでいる。なぜクエン酸を多く取っているかというと、疲労回復のスピードが早まるからだ。

クエン酸の疲労回復効果は、科学的にも証明されている。疲労回復とともに、肩こり・筋肉痛・肝臓病の予防などにも効果がある。

 

3.なぜクエン酸で疲労回復するのか?

3.なぜクエン酸で疲労回復するのか?なぜクエン酸で疲労回復するのか?クエン酸で疲労回復する理由として、2つの理由がある。
 
 
①乳酸を分解して外に出す働きがある

長時間の労働や運動で、体の中のグリコーゲンやブドウ糖がエネルギーとして使われる。使われたエネルギーの燃えカスとして、疲労物質の乳酸が徐々に増加していくのだ。

クエン酸にはこの乳酸を水と炭酸ガスに分解して外に出してくれる働きがある。また、クエン酸は乳酸そのものも作りにくくする。
 
 
②血液をサラサラにする

健康な人の血液は弱アルカリ性だが、乳酸が溜まると酸性に傾く。クエン酸は乳酸を分解し血液をサラサラにする効果があるので、疲労回復だけでなく病気に対する抵抗力が強くなったり、高血圧や頭痛の軽減にもつながる。

 

しかもクエン酸は安い!

しかもクエン酸は安い!なぜ節約部でクエン酸を紹介したかというと、他のサプリメントに比べて圧倒的にクエン酸は安いためだ。

これだけ安いにも関わらず、疲労回復効果は抜群だ。私が愛飲しているクエン酸は、15日分が460円で販売されている。1日たったの約30円だ。

飲み方は簡単だ。水に簡単に溶けるので、水と混ぜて飲むだけとなっている。amazonの口コミ評価も素晴らしく、疲労回復だけでなく偏頭痛や認知症予防まで用途は様々だ。

口コミの一部を紹介する。

———————————

歳とともに偏頭痛が出るようになりクエン酸が利くとの記事を読んだので、この製品が値段が安くかったので試しに購入して飲むようになったら偏頭痛がでなくなり、それから毎日2回取るようにしています。
値段は安いけれど、他のサプリに比べて結果がでているので、手放せない物になっています。

———————————

水球をしている息子の疲労回復に整骨医院の院長先生から勧められて飲み始めることに。
この夏・7,8月は、週六日の練習をしたので、翌日まで疲労が抜けないかと思いきや、クエン酸のおかげで練習休むことなく、元気に取り組むことができました。スティック状になっているので、宿泊先に持参して、手軽にとることができましたよ。

———————————

仕事やスポーツのあと、疲れたな~と、思ったら一本。数時間で疲れが取れます。自分用に定期購入しまいたが、娘も気に入って飲むようになり、一ヶ月ひと箱では足りなくなることもあります。お薬で疲労回復するのはちょっと・・と思っていり方にはとってもオススメです。結構酸っぱいので、先にお水や炭酸を口に含んで飲んだほうが飲みやすいと思います。

———————————

疲労回復だけでなく、偏頭痛など体調改善にクエン酸を飲んでいる方も多い。スティックタイプになっているので、持ち運びも簡単だ。ぜひ試してみてほしい。