生活レベルを下げる方法を身につけよう!

1

節約生活をする上で、生活レベルを上げないことはとても重要です。

生活レベルは一度上げてしまうと、下げるのが難しいです。私達は収入が上がると、つい生活水準も上げてしまいがちです。

「生活レベルが上がってしまっているな」と思っている方は、思い切って生活レベルを下げる方法を身につけましょう。今回は、生活レベルを下げる方法について、詳しく解説していきます。




生活レベルを下げる方法①「家賃の安い家に住む」

家

生活レベルを下げる上で、効果が高いのが「家賃の節約」です。

住居は「立地」「広さ」「築年数」で家賃が決まりますが、この3つの条件で1つ妥協することで、家賃を大きく下げることができます。

立地・広さは重要なので、最も妥協しやすいのが築年数でしょうか?何を妥協するかは人によって異なるので、どこまで妥協できるか考えましょう。

家賃を下げることができれば、多くの節約術を駆使することよりも圧倒的に効果があります。

 


生活レベルを下げる方法②「マイカーを手放す」

マイカー

マイカーを持つことで、月3〜4万円は出費が多くなってしまいます。

車のない生活というのは想像できないかもしれませんが、思い切ってマイカーを手放してみましょう。特にカーシェアリングが近くにある方は、マイカーがなくても十分に生活ができます。

マイカーを手放すと、洗車・タイヤの空気圧チェック・車検など車の維持から解放されます。また、必然的に歩く・自転車に乗る時間が増えますので、今よりも健康的な体が手に入ります。

住居費を0円には出来ませんが、車の費用は0円に出来ます。生活レベルを下げる方法として、最も大きな効果があります。

↓「カーシェアリング」については下記の記事をチェック!
カーシェアリング比較!車代を3分の1にする

 

生活レベルを下げる方法③「飲みに行かない」

Friends toasting with beer

飲みに行く回数が多い方は、やたらに飲みに行くのをやめましょう。

居酒屋で飲んで二次会はカラオケに行くと、それだけで1万円程度は飛んでいきます。全ての飲み会を断る必要はありませんが、可能な限り抑えましょう。

二次会に行って終電を逃しタクシーに乗るなど、あまりに無駄な出費です。

 

生活レベルを下げる方法④「自炊をして外食を減らす」

自炊

生活レベルを下げる方法として、必ず実践してほしいのが「自炊」です。

自炊が失敗しがちなのは、最初から凝った料理をしようとするからです。カレー・焼きそば・チャーハンなど、簡単なメニューをいくつかマスターしましょう。無理のない範囲でレパートリーを増やしてみてください。

自炊をすると、外食に行く回数が減ります。また、外食もレベルを下げることができれば、1回3,000円のレストランから1回1,500円のファミレスに行くことで、半額程度に抑えられます。

ここまで生活レベルを下げられれば、貯金はどんどん増えていきます。

 

生活レベルを下げる方法⑤「化粧品など美容費を節約する」

化粧品

生活レベルを上げてしまいがちなのが、化粧品やエステなどの美容費です。

ある程度高い化粧品をライン使いしていると、費用が跳ね上がります。また、エステなども生活費を上げる大きな要因です。

プチプラ化粧品でも良い物がたくさんありますし、無料サンプルを上手に活用している人はお金を貯めることができます。

↓美容費の節約については下記の記事をチェック!
美容費の節約術5選|月5000円以内に抑えるべき

 

全ての生活コストを下げるのではなく取捨選択しよう

5

今回は生活レベルを下げる方法を5つ紹介しました。

・家賃の安い家に住む
・マイカーを手放す
・飲みに行かない
・自炊をして外食を減らす
・化粧品など美容費を節約する

全ての生活コストを下げる必要はありません。化粧品であれば化粧水だけは良い物を使ったり、安い家に住む代わりにマイカーは持つといった取捨選択をするべきです。

ぜひ、参考にしてみてください。