マンションを買う=不動産投資をする

マンションを買う=不動産投資をする「マンションを買いたい!」と思っている方は、マンションを買う=不動産投資をすると認識するべきだ。

マンションを買うことで、家族が快適に過ごせる。ずっと住み続けるので、価値は気にしないという方が多い。しかし、マンション選びを間違うことで、数百万円単位で損が出てしまうので、不動産投資という意識を持っていただきたいのだ。

例えば、あなたが20年のマンションを2,000万円で購入したとする。5年住んだ後もマンションを2,000万円で価値が変わらなければ、あなたは5年間無料でマンションに住んだことになる。

反対に、新築マンションを4,000万円で購入したとする。買ってすぐに転勤が決まり、売却することにしたが3,500万円でしか売れなければ、あなたは不動産投資で500万円を損したことになる。

新築マンション・中古マンションは、メリット・デメリットがある。きちんと比較検討した上で選ぶ必要があるので、この記事を参考にしてほしい。

スポンサーリンク

 

新築マンションのメリット

新築マンションのメリット今回は中古マンションについての記事だが、まずは新築マンションのメリットを挙げていくことで、比較していく。
 
 
1.諸費用が少ない

新築マンションは、中古マンションに比べると諸費用がすくない。最も大きいのは、仲介手数料が不要なことだ。この違いはかなり大きい。
 
 
2.設備・施設が充実している

室内の設備はもちろんだが、共用部・外観が真新しいことは何よりのメリットだ。最近のマンションはセキュリティがしっかりしており、大型マンションであればプール・ゲストルーム・スカイラウンジ・フィットネスジム・ライブラリールームなどを取りそろえているところも多い。
 
 
3.新たなコミュニティが形成できる

新築マンションは、ほぼ同じ時期にマンションを購入した人たちの集まりだ。全員が新たな入居者なので、似たような家族構成も多い。
 
 
4.駐車場が借りやすい

マンションの敷地内に駐車場を借りる場合、新築であれば借りられる可能性が高い。しかし、例えば築3年で中古マンションとして購入した場合、すでに駐車場が埋まっていれば借りることができない。

 

中古マンションのメリット

中古マンションのメリット新築マンションのメリットが把握できたら、次に中古マンションのメリットを紹介していく。
 
 
1.初期費用が安く抑えられる

中古マンションの場合、築年数の浅い物件であっても、新築物件の7〜8割前後の価格で購入することができる。

例えば、新築で4,000万円のマンションであれば、築浅物件でも中古で3,200万円(新築の8割)で販売されていたりする。これは、新築はモデルルーム・広告費・業者の手数料などが加算されており、販売価格が高くなってしまうためだ。
 
 
2.消費税が掛からない

中古マンションの場合、売主が個人である場合がほとんどだ。

新築マンションの場合、ディベロッパーが売主となる。ディベロッパーは課税事業主であるため、消費税が加算されることになる。

個人から購入する場合は非課税なので、消費税率が8%の現在ではこのメリットが大きい。中古マンションは仲介手数料がかかるが、その分消費税が掛からないのでどっちもどっちといったところだ。
 
 
3.日当たりや周辺環境を確認できる

新築の場合、ほとんどがまだ建築していない建物を購入する。つまり、日当たり・物件の設備などを実際に確認することができない。しかし、中古マンションであれば実際に確認することが可能となる。

周辺環境も事前に確認できる。コミュニティがすでに形成されているので、どのような人が住んでいて、どのような生活を送っているのかが分かるのは大きなメリットだ。
 
 
4.選べる物件が多い

立地・広さ・学区など、たまたま新築マンションが建設されていれば良いが、その可能性は低い。

中古マンションであれば、新築マンションに比べて圧倒的に豊富だ。「この中学校に通わせたい。」「駅から近いマンションが良い。」といった希望を叶えられるのは、中古マンションである。

 

中古マンションのデメリットも把握して購入しよう

中古マンションのデメリットも把握して購入しよう中古マンションにもデメリットはある。住宅ローン減税が受けられない場合がある、担保力が低い、駐車場が埋まってしまっている場合がある、などだ。

しかし、中古マンションであれば、立地や学区などあなたの希望を叶えられるケースが多い。最初から新築マンションばかり探すのではなく、中古マンションを探してみることをオススメする。

マンションを買うことは、不動産投資をすることと同じだ。資産価値が下がりにくい物件を買うことで、あなたの生活は格段に楽になる。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ