お金が貯まる人は「仕組み」を持っている

お金が貯まる人は「仕組み」を持っているあなたは、「お金が貯まる人は意思が強い」と思っていないだろうか?

毎日お金を出来るだけ使わないように心がけ、レシートはまめにチェックをする。きちんと家計簿を管理して、使いすぎたところがないかチェックをする。

大事だとは分かっていても、毎日忙しくて長続きしない。私も含めて、ほとんどの方がそうだろう。

しかし、節約をする中で本当に大切なのは「意思」ではない。誰でも作ることができる「仕組み」を持っているかどうかで、お金が貯まるかどうかが決まる。

今までと同じように生活をしても、あなたが「仕組み」を持っていればお金を貯めることができる。詳しく解説していこう。

※今回の記事は、2014年5月に書いた記事の改訂版です。




 

お金を管理するために「自動家計簿作成サービス」を利用する

お金を管理するために「自動家計簿作成サービス」を利用するあなたは、毎月どれくらいのお金を何に使っているか把握しているだろうか?

「お金を管理する」ことは、節約への第一歩だ。お金を管理できない人は、絶対にお金は貯まらない。

しかし、毎日レシートを家計簿に付けるのはとても大変だ。コンビニなどで使ったお金が分からなくなってしまい、家計簿を途中で挫折してしまう人がほとんどだ。

そこで活用してほしいのが、無料の自動家計簿作成サービス「マネーフォワード」だ。マネーフォワードの凄いところは、銀行やクレジットカードの使用状況を全てまとめて、自動で家計簿にしてくれることだ。

例えば、あなたが共働きで銀行口座が2つ、携帯電話が2つ、クレジットカードを3枚使っているとする。家計簿を付けるためには、それぞれのサイトにログインをして、利用額や残金を確認して家計簿に記載する必要がある。

しかし、マネーフォワードを使えば、あらゆるサイトの入出金履歴をマネーフォワードのサイトで見ることができる。マネーフォワードが自動で情報を集約してくれて、家計簿に入力してくれている。

家計簿では「食費」「光熱費」などの支出項目を記載するが、マネーフォワードは支出項目も自動で割り振ってくれる。

例えば「ガスト人形町店」でクレジットカードを使用したとする。その情報は自動でマネーフォワードに反映され、「外食費」の支出項目に割り振られる。全て正確に割り振られるわけではないが、自分で項目を修正すると、次回からは修正後の項目になるように割り振ってくれる有能ぶりだ。

クレジットカードの利用履歴も全て割り振ってくれる。今までクレジットカードを2枚使っていて、送られてくる明細を自分で家計簿に記載していた方は、マネーフォワードを使用することで劇的に手間が減る。

マネーフォワードを使えば、家計簿を挫折することは無くなる。節約生活をする方にとって、必ず取り入れてほしいサービスだ。

↓参考ページ
マネーフォワード|絶対に挫折しない自動家計簿作成サービス

 


2.クレジットカードの選び方で圧倒的に差がつく

2.クレジットカードの選び方で圧倒的に差がつくあなたは自分の家計を考えて、あなたに合ったクレジットカードを使っているだろうか?

節約をするために、「お得なクレジットカードの選び方」は必ず把握しておかなければならない。

①ポイント現金還元を受けられる

クレジットカードを使用するとポイントが貯まり、現金還元が受けられる。現金還元が受けられるカードの中では、1.75%のポイント還元が一番良い還元率となっている。年間100万円使えば、17,500円の現金還元が受けられるということだ。

現在、クレジットカードはコンビニやファミレスでも使用できる。日常生活をする中で、ほとんどの支払がクレジットカードでできるようになっている。

可能な限り全ての支払をクレジットカードにすれば、年間100万円は簡単に越えてしまう。あなたが現金派であったり、還元率の低いクレジットカードを使っているのであれば、必ず自分に合ったカードに変えるべきだ。

②自動で家計簿が作成できる

先ほど紹介したマネーフォワードを使用すれば、クレジット支払のデータが集約されて、自動で家計簿が作成できる。

当たり前だが、現金で払った場合は自分で家計簿に入力しなければならない。コンビニやファミレスなど、クレジットカードを使用できるお店では必ず使用することで、お金の管理が劇的に楽になる。

自分に合ったクレジットカードを探すためには、下記のページを参考にしてほしい。

↓参考ページ
お得なクレジットカードの選び方|劇的に節約できる4つのクレジットカード

 

3.銀行の選び方

3.銀行の選び方節約をする上で、銀行の選び方はとても重要だ。あなたが下記のような不満があれば、銀行を変えるべきだろう。

・時間外手数料が掛かり、昼休みは長蛇の列
・コンビニだと手数料が掛かる
・毎月家賃を払ったり仕送りをすると、その度に手数料がかかる

このような悩みは、銀行を変更することで全て解決できる。節約生活を目指す上で、無駄な手数料を取られてしまう銀行を使うのは論外だ。

今まで大手銀行を使っていた方は、ぜひ「住信SBIネット銀行」を活用してもらいたい。主要なコンビニは全て対応していて、ランクに応じて月最大15回まで無料だ。

最も凄いサービスが、他行への振込手数料がランクに応じて最大月15回まで無料だということだ。さらに、定額自動入金・定額自動振込のサービスがある。「毎月25日に貯蓄用口座へ振り込む」「毎月家賃を振り込む」「毎月仕送りを子供に振り込む」といった方は、自動振込み機能を使うことでわざわざ手続きをする必要が無くなるのだ。

また、「目的別口座」のサービスも素晴らしい。住信SBIネット銀行の目的別口座は、代表口座の他に最大5つ(合計6つ)の口座を作ることができる。お金の出し入れはパソコン・スマホから24時間可能で、自分で口座名を作ることが可能だ。同じ銀行口座内なので、手数料も無料となっている。

口座ごとに預金方法を変えることも可能だ。円普通預金・円定期預金・外貨普通預金・外貨定期預金を選べるので、いつ使うか分からない医療費用口座は普通預金、予定が決まっている住宅購入資金は定期預金という具合に選べるのだ。

↓参考ページ
・住信SBIネット銀行|顧客満足度No.1を4年維持する5つのポイント
・目的別口座を使いこなせば貯金ができるようになる!あなたが設定すべき口座5つ

 

4.光熱費の節約

4.光熱費の節約毎月必ず掛かってくる「光熱費」。あなたはどのように節約しているだろうか?

「こまめに電気を消す」「お風呂のお湯を洗濯に使う」ということももちろん大事だが、それだけでは不十分だ。契約を変えるだけ、最初に節約グッズと取り付けるだけで、圧倒的に節約できる方法がたくさんある。

電気代の契約を変えるだけ、最初に節約グッズを取り入れるだけ、といった方法だ。最初の手間さえしてしまえば、その後は同じように使用してもかなりの節約につながる。

光熱費は一生払い続ける費用なので、節約術を修得すれば一生役に立つ。一生涯の節約額を考えると、かなり大きな額になるだろう。

↓参考ページ
光熱費を圧倒的に節約するために行う7つの方法

 

5.カーシェアリングを活用する

5.カーシェアリングを活用する節約生活を目指す方にとって、車の費用を削減する事は必須だ。

都市部で生活をする場合、駐車場代で3万円といった地域も珍しくない。車を持っているだけで掛かるコストとして

・車の購入費
・ローンの場合は金利
・車検費用
・自動車税や重量税
・自賠責保険料
・任意保険料
・ガソリン代
・駐車場代

など、様々な費用が掛かり、かなりの費用が掛かってしまう。

車を持つ上で最大のメリットが、自分の自由に使えるところだ。カーナビに好きな曲を入れておき、様々な装備を取り付けることができる。

「カーシェアリング」は、このメリットが無い代わりに、車の維持費を無くすことができる。

↓参考ページ
カーシェアリングの大手3社を比較|どうやって選ぶべき?

 

6.格安SIMで通信費を節約する

6.格安SIMで通信費を節約する節約・貯蓄をするためには、通信費の節約は必須だ。

あなたは毎月携帯にいくら掛かっているだろうか?恐らく8,000円〜9,000円前後が多いはずだ。

私が契約した方法だと、毎月の料金は端末代含めて月々3,691円(税込)だ。大手キャリアで契約した場合と比べると、月々の料金は半額以下となる。しかも、ソニーの最新端末である「Xperia Z3」にも関わらずだ。

スマホの利用料を半額にすることで、年間数万円単位での節約が可能となる。何となく大手キャリアと契約するのはやめよう。

↓通信費の節約記事はコチラから
Xperia Z3の白ロムを購入!格安SIMで携帯代を月3,691円で運用する

 

7.FXの登録キャンペーンを活用する

7.大盤振る舞いの登録キャンペーンを活用するFX各社では、競争が激化し様々な登録キャンペーンが開催されている。

登録料や維持手数料は一切無料にも関わらず、登録+1回以上の取引で10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンが開催中だ。こういったキャンペーンを活用すれば、数万円を稼ぐことが可能となっている。

登録したからといって、勧誘なども一切ない。

↓FXの登録キャンペーンはコチラから
・DMM FXの口座開設で10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中!
・マネースクウェアジャパン|たった15分で15,000円分の楽天ポイントがもらえる新規口座開設キャンペーン

 

不安定な時代を生きるためにお金の知識を身につけよう

不安定な時代を生きるためにお金の知識を身につけよう今回は、節約部の記事の中でも圧倒的に節約できる方法を7つまとめて紹介した。

消費税が増税され、年金や社会保障は期待できない。あなたが自分の身を守るためには、あなた自身が知識を身につけるしかない。

この7つのステップを見て、「自分にはできない」と思った方はいないだろう。最初に取り入れるだけでかなりの節約に繋がるので、ぜひ実践してほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ