お金が貯まる人は「仕組み」を持っている

お金が貯まる人は「仕組み」を持っているあなたは、「お金が貯まる人は意思が強い」と思っていないだろうか?

毎日お金を出来るだけ使わないように心がけ、レシートはまめにチェックをする。きちんと家計簿を管理して、使いすぎたところがないかチェックをする。

大事だとは分かっていても、毎日忙しくて長続きしない。私も含めて、ほとんどの方がそうだろう。

しかし、節約をする中で本当に大切なのは「意思」ではない。誰でも作ることができる「仕組み」を持っているかどうかで、お金が貯まるかどうかが決まる。

今までと同じように生活をしても、あなたが「仕組み」を持っていればお金を貯めることができる。詳しく解説していこう。

スポンサーリンク

 

1.お金を管理するために「自動家計簿作成サービス」を利用する

1.お金を管理するために「自動家計簿作成サービス」を利用するあなたは、毎月どれくらいのお金を何に使っているか把握しているだろうか?

「お金を管理する」ことは、節約への第一歩だ。お金を管理できない人は、絶対にお金は貯まらない。

しかし、毎日レシートを家計簿に付けるのはとても大変だ。コンビニなどで使ったお金が分からなくなってしまい、家計簿を途中で挫折してしまう人がほとんどだ。

そこで活用してほしいのが、無料の自動家計簿作成サービス「マネーフォワード」だ。マネーフォワードの凄いところは、銀行やクレジットカードの使用状況を全てまとめて、自動で家計簿にしてくれることだ。

例えば、あなたが共働きで銀行口座が2つ、携帯電話が2つ、クレジットカードを3枚使っているとする。家計簿を付けるためには、それぞれのサイトにログインをして、利用額や残金を確認して家計簿に記載する必要がある。

しかし、マネーフォワードを使えば、あらゆるサイトの入出金履歴をマネーフォワードのサイトで見ることができる。マネーフォワードが自動で情報を集約してくれて、家計簿に入力してくれている。

家計簿では「食費」「光熱費」などの支出項目を記載するが、マネーフォワードは支出項目も自動で割り振ってくれる。

例えば「ガスト人形町店」でクレジットカードを使用したとする。その情報は自動でマネーフォワードに反映され、「外食費」の支出項目に割り振られる。全て正確に割り振られるわけではないが、自分で項目を修正すると、次回からは修正後の項目になるように割り振ってくれる有能ぶりだ。

クレジットカードの利用履歴も全て割り振ってくれる。今までクレジットカードを2枚使っていて、送られてくる明細を自分で家計簿に記載していた方は、マネーフォワードを使用することで劇的に手間が減る。

マネーフォワードを使って、家計簿を挫折することは無くなる。節約生活をする方にとって、必ず取り入れてほしいサービスだ。

↓参考ページ
マネーフォワード|絶対に挫折しない自動家計簿作成サービス

 

2.クレジットカードの選び方で圧倒的に差がつく

2.クレジットカードの選び方で圧倒的に差がつくあなたは自分の家計を考えて、あなたに合ったクレジットカードを使っているだろうか?

節約をするために、「お得なクレジットカードの選び方」は必ず把握しておかなければならない。

①ポイント現金還元を受けられる

クレジットカードを使用するとポイントが貯まり、現金還元が受けられる。現金還元が受けられるカードの中では、1.75%のポイント還元が一番良い還元率となっている。年間100万円使えば、17500円の現金還元が受けられるということだ。

現在、クレジットカードはコンビニやファミレスでも使用できる。日常生活をする中で、ほとんどの支払がクレジットカードでできるようになっている。

可能な限り全ての支払をクレジットカードにすれば、年間100万円は簡単に越えてしまう。あなたが現金派であったり、還元率の低いクレジットカードを使っているのであれば、必ず自分に合ったカードに変えるべきだ。

②自動で家計簿が作成できる

先ほど紹介したマネーフォワードを使用すれば、クレジット支払のデータが集約されて、自動で家計簿が作成できる。

当たり前だが、現金で払った場合は自分で家計簿に入力しなければならない。コンビニやファミレスなど、クレジットカードを使用できるお店では必ず使用することで、お金の管理が劇的に楽になる。

自分に合ったクレジットカードを探すためには、下記のページを参考にしてほしい。

↓参考ページ
節約のために絶対知っておくべきお得なクレジットカードの選び方

 

3.銀行の選び方

3.銀行の選び方節約をする上で、銀行の選び方はとても重要だ。あなたが下記のような不満があれば、銀行を変えるべきだろう。

・時間外手数料が掛かり、昼休みは長蛇の列
・コンビニだと手数料が掛かる
・毎月家賃を払ったり仕送りをすると、その度に手数料がかかる

このような悩みは、銀行を変更することで全て解決できる。節約生活を目指す上で、無駄な手数料を取られてしまう銀行を使うのは論外だ。

↓参考ページ
銀行の選び方|節約家なら必ず入るべき銀行ベスト3

 

4.携帯代の節約

4.携帯代の節約あなたは月にどれくらいの携帯代を支払っているだろうか?

もし5000円以上支払っているのであれば、あなたの携帯代は高すぎる。現在では、携帯代は3000円台が普通になっている。私は3000円代でも携帯代は高いと思っている。

携帯料金はとても分かりにくく、「MNP」「一括無料」などよく知らない文字が並ぶ。しかし、きちんと理解して使いこなすことで、あなたの携帯代は劇的に節約できる。

携帯代は毎月掛かってくる費用なので、この費用を節約できれば節約額は大きい。携帯代の節約術は、下記のページでまとめている。

↓参考ページ
携帯代の節約|iPhone5sのMNP一括0円を活用する

 

5.光熱費の節約

5.光熱費の節約毎月必ず掛かってくる「光熱費」。あなたはどのように節約しているだろうか?

「こまめに電気を消す」「お風呂のお湯を洗濯に使う」ということももちろん大事だが、それだけでは不十分だ。契約を変えるだけ、最初に節約グッズと取り付けるだけで、圧倒的に節約できる方法がたくさんある。

光熱費は一生払い続ける費用だ。きちんと節約することで、数年・数十年経つとかなりの節約額になる。

↓参考ページ
光熱費を圧倒的に節約するために行う7つの方法

 

6.無料サンプルを活用する

6.無料サンプルを活用する化粧品・健康食品など、多くの企業が実施している「無料サンプル」。買うと高いものだが、無料サンプルだけで生活することも可能だ。

無料サンプルといっても、数日分などのお試しだけではない。1ヶ月分で2000円~3000円相当が無料など、通常売られている商品を無料でもらえるキャンペーンもたくさんある。

①アンケートに答えて無料サンプルをもらう

通常よく行われている無料サンプルだ。肌診断やアンケートに答えると、無料サンプルをもらうことができる。

企業側は、無料サンプルを使ってもらうことで今後購入してもらいたいという意図がある。効果が実感できなければ意味がないので、太っ腹な無料サンプルも多く実施されている。

②ポイントサイトを利用して実質無料でもらう

①に比べて圧倒的にお得なのが、ポイントサイトの「100%還元」を利用することだ。あなたが買った商品を、100%ポイント還元してくれる。

例えば、あなたが3000円の商品を購入すると、3000円分のポイントがもらえる。ポイントは銀行振込などで交換交換可能なので、実質無料で3000円の商品がもらえるということになる。

100%還元は頻繁に商品が入れ替わっており、必ず知っておいてほしいお得なサービスだ。

①・②の無料サンプルをもらう方法については、下記のページで詳しく解説している。

↓参考ページ
必ずもらうべき化粧品・健康食品の無料サンプル3選

 

不安定な時代を生きるためにお金の知識を身につけよう

今回は、節約部の記事の中でも圧倒的に節約できる方法を6つまとめて紹介した。

消費税が増税され、年金や社会保障は期待できない。あなたが自分の身を守るためには、あなた自身が知識を身につけるしかない。

この6つのステップを見て、「自分にはできない」と思った方はいないだろう。最初に取り入れるだけでかなりの節約に繋がるので、ぜひ実践してほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ