無料なのに高機能な自動家計簿サービス

マネーフォワード|絶対に挫折しない自動家計簿作成サービス節約生活をする上で、家計簿の作成は絶対に欠かせない。あなたが何にいくら使っているか分かれば、節約の優先順位が付けられる。

あなたは、今まで家計簿に挑戦して挫折していないだろうか?私も今まで何度かチャレンジしたものの、どうしても続かなかった。

しかし、自動家計簿作成サービス「マネーフォワード」を使ってからは、挫折せずに続いている。今日現在で、マネーフォワード以上に簡単に家計簿が付けられるサービスは無い。

無料で簡単に始められるので、ぜひ試してほしい。

 

マネーフォワードのメリット

マネーフォワードのメリット 「自動家計簿サービスって何?」と思う方も多いだろう。自動家計簿サービスとは、銀行・クレジットカード・証券会社などの情報を登録しておくと、利用履歴を全て一括管理ができるサービスだ。

今まで自分が口座を持っている銀行や証券会社にログインをして、利用履歴を家計簿に記載していた方も多いと思う。マネーフォワードは利用履歴を自動で割り振ってくれるので、手間が全く掛からない。

例えば、水道代3,500円が銀行から引き落とされていたとすると、勝手に「光熱費(水道代)」に割り振られて、家計簿が入力される。

クレジットカードの利用履歴も全て割り振ってくれるので、可能な限りクレジットカード払いにすると自動で家計簿が付けられるのだ。

例えば、今までクレジットカード2枚を使い、送られてくる明細を自分で家計簿に記載していた方は、マネーフォワードに切り替えることで劇的な時間の節約に繋がるだろう。

利用履歴の割り振りは正確で無い場合もある。例えば、コンビニではほとんど食品しか買わなかったとしても、勝手に食費には割り振られない。

しかし、割り振りは自分で修正することができ、修正した内容をマネーフォワードが記憶してくれる。次回以降は、コンビニで購入した場合も「食費」に割り振られるのだ。

唯一、現金は自分で入力しなければならない。(当たり前だが)マネーフォワードのアプリが出ているので、現金を使った時にはアプリに入力をして、全てのお金を把握しよう。

 


マネーフォワードのセキュリティ

マネーフォワードのセキュリティ「すべての利用履歴などを入れるサービスって、セキュリティは大丈夫なのか?」と思うかもしれない。マネーフォワードのセキュリティに徹底しており、下記のような対策を取っている。

・最高水準で金融機関並みのセキュリティを導入している。
・名前や住所の登録は無いので、個人情報とは結び付かない。
・銀行は第1認証(残高照会のみ)と第2認証(振込みなど)があるが、第1認証までしか登録しない

安心してマネーフォワードを利用してほしい。

また、マネーフォワードは無料会員でも1年間データを保存できる。(月額500円の有料会員は無期限)銀行口座は2ヶ月~6ヶ月しか利用履歴を残せない場合が多いので、1年間の保存は助かっている。

 

まとめ

まとめ私自身マネーフォワードを使ってみて、ここまで使いやすいサービスだとは思っていなかった。

特に、最初の登録とクレジットカードや銀行の設定が面倒だと思っていたが、分からない作業は無くスムーズに登録できた。

家計簿はいくら使ったのかが一度分からなくなってしまうと、続けることが非常に困難になる。マネーフォワードを使う事で、あなたの節約生活はさらにレベルが上がるだろう。

「マネーフォワード」の無料登録はコチラから

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ