把握できないほど物を買うべきではない

把握できないほど物を買うべきではないあなたは、自分のクローゼットの中身を把握していますか?

例えば、トップスを何枚持っているか、靴下は何足あるか答えられるでしょうか?この質問に答えられない方は、「こんな服もあったのか!」と驚くことがあると思います。

節約生活をしたいのであれば、物を買わない生活をオススメします。自分の好きな物だけに囲まれ、自分の必要な物だけで生活をすると、自然に節約が可能になります。

今回は、物を買わない生活をするために必要な考え方を5つ紹介します。

 

物を買わない生活をするために必要な考え方5選

物を買わない生活をするために必要な考え方5選すっきり片付いた部屋は、憧れますよね。にもかかわらず、ほとんどの方の家は物で溢れています。物を買わない生活をするために、下記5つのことを注意しましょう。
 
 
・洋服は把握できる枚数しか持たない

「フランス人は10着しか服を持たない」という本が流行りましたが、それはいらない物を持っているという意識がみなさんにあるからです。

上質な物を少しだけ持ち、ほとんど使わない物は持たない方が良いのは分かるでしょう。しかし、本当に必要な物かどうか見極めるのは意外と難しいです。

その年のトレンドを追うのではなく、自分に合った服を少しだけ持ちましょう。「セールで安かったから買った」と言ってほとんど着ないのは、本当にもったいないです。
 
 
・物が少なくなると掃除が楽になる

物がない部屋は、スッキリしてとても住みやすいです。物が溢れていると、それが目に入り気を取られ、気が散るものです。仕事や勉強をする部屋は、特に物が無いように保ちたいですね。

物が少ないと、掃除が格段に楽になります。私はリビングの掃除にルンバを使いますが、ルンバは物を下に置いているときちんと掃除が出来ないため、物を少なくすることができました。

↓ルンバの詳細は下記の記事をチェック
ロボット掃除機「ルンバ871」を最安値で購入するには?絶対に買って後悔しない!

掃除機をかける場合でも邪魔になる障害物がありませんし、ホコリも溜まりにくいです。
 
 
・図書館など公共サービスを利用する

図書館で本を借りるのは何度でも無料で、返却するので本のための収納スペースも必要ありません。最近では雑誌も最新のものを読むことができるので、毎月雑誌を買っては捨てている人はぜひ活用してほしいです。

私は、「カーリル」というパソコンの機能(無料で使用可能)を使っています。カーリルをダウンロードしておけば、amazonで本を探していると図書館に本があるかどうか表示されるので、とても便利です。

↓「カーリル」の詳細は下記の記事をチェック!
図書館で本代を節約|「カーリル」と「amazon」を使いこなす
 
 
・断捨離をする

断捨離をして物への執着を無くすことで、物を買わない生活が実現できます。

一度自分が持っている全ての物に向き合うことで、自分に必要なモノを判断する力が養われます。自分が何を持っているかを把握できるようになるため、モノを買うときに衝動買いが少なくなるのです。

↓「断捨離」の詳細は下記の記事をチェック!
節約術と断捨離|物への執着をなくせば無駄遣いがなくなる
 
 
・宅配買取を利用する

断捨離をすることも大事ですが、売れる物は売った方が良いですね。

しかし、ヤフオクやメルカリは出品が面倒です。そこで、私は宅配買取の「ブランディア」を利用しています。

買取の依頼はとても簡単です。サイト上で宅配キットを請求すれば、すぐにダンボール・プチプチ・着払伝票などを送ってくれます。完全無料で販売まで行うことが可能で、宅配キットは24時間以内に送ってくれるという早さです。

買取価格が安い場合も、返送してもらう送料はブランディアが負担してくれます。断捨離でいらない物が出た場合は、まず売ることを検討してみましょう。

↓「ブランディア」の詳細は下記の記事をチェック!
宅配買取「ブランディア」は超便利!メリット・デメリット を徹底解説

 


「せっかく来たんだから!」は危険です

「せっかく来たんだから!」は危険です物を買わない生活をするためには、「せっかく来たんだから!」という考え方はやめましょう。

旅行先や遠くのショッピングセンターへ行くと、つい無駄な買い物をしてしまいます。「せっかく来たので買わないのはもったいない!」という考えが働くためです。

しかし、物を買わない生活をしている人は、「本当に自分にとって必要かどうか」を考えられる人です。必要な物であれば、迷うことなく買ってしまって構いません。この必要な物を見分けることが大事です。

ぜひ、あなたも実践してみてください。