今年の冬のセールは狙い目

今年の冬のセールは狙い目今年の三井アウトレットパークでは、冬のセールが11/21(金)~12/7(日)に決定した。

まだ冬に入ったばかりにも関わらず、11/21(金)からセールを実施できるのは理由がある。それは、アウトレットではキャリー品という前年展開された商品が格安で販売されることだ。

前年に展開されていた冬物を格安価格にしてセールに出すので、これから厚手のコートなどが欲しい方にとっては重宝する。通常店舗では、今購入しても冬物は高いためだ。

さらに、今年の冬のセールは例年よりもお得になっている。詳しく紹介していく。

 

今年は冬物の格安商品が多い

今年は冬物の格安商品が多い今年は例年に比べ、冬物の格安商品が多くなっている。その理由は、2月に大雪が全国を直撃したためだ。

2月は、冬物の最終売り尽くしを行う季節だ。1月に通常店舗で冬物のセールが実施され、アウトレットではその後の2月に実施される。

この2月に売り尽くしを行うはずが、大雪によって全く売れなかった。そこで、今年のアウトレットは前年の冬物商品が多くあるのだ。

前年の冬物が多いことで、今年の冬のセールでは価格をかなり落としてくるだろう。ショップとしても、前年の在庫は全て売り切る必要があるためだ。

 


商品を見極めて購入しよう

商品を見極めて購入しようアウトレットでは、キャリー品(前年の商品)の他にも様々な商品が販売されている。どの商品にあたるのかを見極めた上で、購入する必要がある。
 
 
 
「今季品」

今年通常店舗で販売されていた商品。お店によっては、2週間~4週間で通常店舗からアウトレットに商品が落ちてくる。

「アウトレット専用品」

アウトレットで展開するために作られてた商品。前年の売れ筋商品を再生産したり、通常店舗で展開する商品よりも原価を落として安くする場合がある。

「B級品」

一部に傷などが付いてしまった商品。商品は問題ないが箱が汚いといった場合もある。

「サンプル品」

メーカーが商品を開発する際に、テスト商品として作成した物。1点物が多いため、人気がある。
 
 
 
アウトレットで購入する際には、どのような理由で安くなっているのかを確認しよう。商品の種類を把握しておくことで、お宝商品を見つけられるはずだ。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ