貯金のモチベーションを維持するには?

“貯金のモチベーションを維持するには?”

これまで何度も「貯金をするぞ!」と意気込んで始めても、挫折をしてしまう人は多いです。

挫折をしてしまう人は、意思が弱いからではありません。モチベーションを維持する方法を知らないだけです。これは、ダイエットや資格の勉強にも言えることです。

貯金のモチベーションを維持することができれば、ある程度の貯金が貯まります。ここまで来ると、通帳の残高が目に見えてきて楽しくなり、貯金は苦ではなくなります。


 

具体的な貯金額を項目ごとに決めよう

まずは、具体的な貯金の金額を項目ごとに決めましょう。

例えば、下記のような割り振りです。

・マイホームを購入するための頭金 3年後に300万円
・子供の進学のため 10年後に400万円

このように項目を挙げていくと、具体的な金額が見えてきます。

まずはマイホームを費用を貯めるために、3年間で300万円が必要です。1年で100万円となり、1ヶ月で約83,500円となります。

そこで、毎月83,500円を貯めるために、どのように節約していくかを考えます。

このように、項目ごとに貯金額を決めて毎月の目標に落とし込むことで、モチベーションを維持することができます。

 


貯金口座を項目ごとに持つ

“貯金口座を項目ごとに持つ”

口座を給料が入る口座のみで管理している人は多いですが、貯金のモチベーションを保つのであれば、貯金口座は項目ごとに持っておきましょう。

「いくつも口座を管理するのは面倒だ。」という意見がありますが、住信SBIネット銀行であれば、1つの口座を持つだけで5つまで項目ごとに分けることが出来ます。「目的別口座」というサービスです。

つまり、「マイホーム費用は200万円貯まった」「学費は今50万円貯まった」という形で、項目ごとの貯金額が分かります。

貯金額を見える化することは、貯金のモチベーションを保つ上でとても重要です。

また、住信SBIネット銀行には、自動入金サービスがあります。例えば、毎月8万円を月末に入金すると設定しておけば、自動的に給与口座から住信SBIネット銀行へ入金してくれる便利なサービスです。

このサービスを利用することで、毎月強制的に貯金が貯まります。

↓銀行の選び方については下記の記事をチェック!
銀行の選び方|知っておくべきポイント3選

 

貯金の目標が高いのであれば副収入も検討しよう

貯金のモチベーションを保つためには、絶対に無理な目標を立ててはいけません。節約をすれば何とか目標に達するように、貯金目標額を設定しましょう。

しかし、急な出費がある場合もあるので、目標に達しない月も出てきます。節約だけで目標達成が厳しいのであれば、副収入を得ることも検討しましょう。

「副収入を得るのって大変そう」と思うかもしれません。そこで、私はミステリーショッパーから始めてみることをお勧めします。

ミステリーショッパー(いわゆる覆面調査モニター)とは、実際にレストランで食事をしたり、ネット通販でお買い物をしてアンケートを送り、アンケートを送ると謝礼がもらえます。

高級な店舗だけでなく、最近ではファミレスなどもミステリーショッパーを活用し、接客スキルを上げようとしています。あなたの家の近くでも、ミステリーショッパーを募集している可能性は高いです。

食費がタダになるだけでなく謝礼までもらえます。副収入が増えると、高い目標も達成することができるようになります。

↓「ミステリーショッパー」については下記の記事をチェック!
ミステリーショッパーのお勧めサイト3選を比較|副収入・節約に効果大!