銀行の顧客満足度はネット銀行が独占

“銀行の顧客満足度はネット銀行が独占”

節約生活をする上で、銀行の選び方はとても重要です。

その中で参考になるのが「銀行の顧客満足度ランキング」です。毎年オリコンから発表されていますが、その中で特徴的なのが、上位はネット銀行ばかりだということです。

銀行を選ぶ上では、ATM手数料・振込手数料・ATMの数・金利の安さなど、人によって選び方は様々です。

その中で、やはり1番重要なのは「ATM手数料」と「ATMの数」です。この2つのサービスで、ネット銀行はメガバンクのサービスを圧倒しています。

今回は、顧客満足度が高い銀行を紹介していきます。


 

ランキングの上位は「ソニー銀行」か「住信SBIネット銀行」

銀行の顧客満足度ランキングはオリコン以外でも様々な機関から発表されていますが、どのランキングでも上位なのが「ソニー銀行」「住信SBIネット銀行」です。

オリコンが発表している銀行の顧客満足度ランキングは下記となります。

1位 ソニー銀行
2位 住信SBIネット銀行
3位 ジャパンネット銀行
4位 楽天銀行
5位 じぶん銀行

なぜネット銀行は顧客満足度が高いのでしょうか?

 


手数料無料サービス・ATMの提携先・自動振込/入金が重要

“手数料無料サービス・ATMの提携先・自動振込/入金が重要”

顧客満足度が高い銀行は、「手数料無料サービス」「ATM手数料」「自動振込/入金」が充実しています。

これらのサービスが充実している銀行を選ぶと、これまでお金を時間外で引き出す時に支払っていたATM手数料や、仕送りの時に支払っていた振込手数料が無料になります。

ネット銀行を使ったことがない方は、「他の銀行に振り込む時の手数料も無料なの?」と驚かれる方が多いです。このサービスを使わない手はありません。

今まで手数料を毎月支払っていた方は、すぐにネット銀行を利用すべきです。

 

銀行の顧客満足度1位「ソニー銀行」

それでは、顧客満足度1位のソニー銀行から見ていきましょう。
 
 
「ATM手数料/提携先」

ATM手数料は、セブン銀行・イオン銀行であれば入金・出金ともに何度でも無料です。

また、下記銀行の場合、入金は何度でも無料ですが、出金は月4回まで無料となります。

・イーネット
ファミリーマート、スリーエフ、ポプラ

・ローソン
ローソン、ナチュラルローソン

・ゆうちょ銀行
ゆうちょ銀行、ファミリーマート

・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行

月4回までですが、ほとんどの人は月4回以上お金を引き出すことはありません。
 
 
「振込手数料」

他銀行への振込手数料は、Visaデビットカード「Sony Bank WALLET」を口座開設の時に作ることで月2回無料になります。

入会金・年会費が掛からないカードなので、作っても損はありません。
 
 
「自動振込/入金」

自動振込サービス・自動入金サービスは両方ともに使えます。

自動入金サービスを利用すれば、毎月の目標貯金額を設定しておき、ソニー銀行で貯めるといったことが可能です。

また、毎月8万円を仕送りしているといった方は、毎月8万円を自動入金するように設定し、毎月決まった日に自動振込を設定しておけば、自動で手数料が掛からず仕送りをすることができます。

仕送りだけでなく、家賃を支払うといった場合にも役立ちます。

 

銀行の顧客満足度2位「住信SBIネット銀行」

住信SBIネット銀行は長年ネット銀行のランキングで1位を取ってきましたが、最近ではソニー銀行と競合しています。

その理由として、ランクによるサービス制度を導入し、サービスが分かりにくくなったことも要因です。

ランク制度を理解できると、ソニー銀行よりも優れているサービスが多くあります。

ランクは1~4に分かれておりますが、ランク2を目指しましょう。
 
 
「ランク制度」

ランク2になるには、「月末の預金残高100万円以上」もしくは「月末の預金残高1,000円以上+30歳未満」という条件が分かりやすいです。

その他、月末の預金残高1,000円以上かつ下記の内2つの条件に当てはまる必要があります。

1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 給与、賞与または年金のご入金あり
7. 純金積立のご契約あり
8. Visaデビットカードの月末時点の確定金額が合計1万円以上

30歳未満の方は問題ないですね。30歳以上の方は、貯金用口座として住信SBIネット銀行を活用すれば、月末残高100万円以上は難しくないと思います。
 
 
「ATM手数料/提携先」

・ランク1
ATM利用手数料(出金) : 月2回

・ランク2
ATM利用手数料(出金) : 月5回

なお、ATMでの入金は何度でも無料です。提携先は下記となります。

・セブン銀行
セブンイレブン、イトーヨーカドー

・イーネット
ファミリーマート、スリーエフ、ポプラ

・ローソン
ローソン、ナチュラルローソン

・イオン銀行
イオン、マックスバリュ、ミニストップ

・ビューアルッテ
JR東日本の駅、ビックカメラ

・ゆうちょ銀行
ゆうちょ銀行、ファミリーマート

これだけ提携先があれば、引き出す場所に困ることはありません。
 
 
「振込手数料」

他銀行への振込手数料は下記となります。

・ランク1
他行振込手数料 : 月1回

・ランク2
他行振込手数料 : 月3回

ランク2であれば、ソニー銀行よりも回数が多いです。
 
 
「自動振込/入金」

ソニー銀行と同様に、自動振込/入金サービスがあります。

このサービスは、定額を貯金口座に移したい、毎月の振込を自動化したい方にとって、本当に重宝します。

 

両方の口座を作るのもアリ

オークションを利用していて振込手数料の無料回数が足りない方は、両方の口座を作るのもアリです。

住信SBIネット銀行がランク2であれば、ソニー銀行も活用することで月5回まで他銀行への振込手数料が無料になります。

また、家の頭金を貯めるのはソニー銀行、車の買い替え貯金を貯めるのは住信SBIネット銀行という使い分けもできます。

ぜひ、活用してみてください。

「ソニー銀行」の公式ページはコチラから

住信SBIネット銀行の公式ページはコチラから