子育てと仕事の両立に強い味方

子育てと仕事の両立に強い味方共働きをしているママは、仕事を終えてから家に帰るのは18時近い。

子どもを連れだしてスーパーに行くと、帰ってきたら19時になってしまう。ご飯を食べる頃には、20時前だ。

子どもは21時には寝るため、お風呂に入れると1日が終わってしまう。毎日に余裕が無く過ごしてしまう。

そんなあなたには、ネットスーパーの活用は欠かせない。スーパーに行く手間が省けると、1日の自由時間を増やすことができる。

今回は、ネットスーパーの中でも使い勝手の良い、イトーヨーカドーのネットスーパーを紹介する。

スポンサーリンク

 

ネットスーパーは基本的に赤字

ネットスーパーは基本的に赤字ネットスーパーを運営しているのは、イオン・イトーヨーカドー・西友といった大型スーパーだ。

ネットスーパーの利点を挙げていく。
 
 
 
・送料が格安

イトーヨーカドーのネットスーパーは、3,500円以上買うと送料が無料だ。3,500円未満の場合、350円が掛かる。

しかし、子育て応援キャンペーンとして、交付日より4年以内の母子健康手帳の提示で、登録日から4年間は配達料金がなんと100円になる。

車でスーパーに行っているのであれば、走行距離(レギュラー123円/燃費8Km/L)で換算すると、片道3.3km分のガソリン代だ。ガソリン代を考えると、3,500円未満の場合でもネットスーパーがオススメだ。
 
 
 
・商品はスーパーと同じ価格

ネットスーパーに取り揃えている商品は、実際の店舗と同じだ。価格も同じなので、その日の特売品をネットスーパーでも買うことができる。
 
 
 
・とにかく早い!

ネットスーパーは、注文してから届くのがとにかく早い。最短で3時間ほどで届くシステムだ。その日の16時までに注文すれば、当日に届けてくれる。
 
 
 
・惣菜も美味しい

通常の商品だけでなく、お惣菜も購入可能だ。美味しさが半減してしまいそうだが、作ってから時間が経っていない物を選んでくれるので、全く問題ない。
 
 
 
これだけ充実しているサービスなので、ネットスーパーは基本的に赤字事業らしい。しかし、スーパー業界は競争が激しいため、イオンやイトーヨーカドーがネットスーパーをやめることが無いだろう。

逆にいえば、利用する方にとっては、必ず活用すべきサービスとなっている。

 

子育てと仕事を両立するには必須

子育てと仕事を両立するには必須子育てと仕事を両立したい方にとって、ネットスーパーは必ず味方になる。

わざわざ店舗で商品を詰めてくれる。
人件費とガソリン代を掛けて、家まで届けてくれる。

ここまでやってくれるのに、配送料は取らない。3,500円以下の注文でも、子育て中のママであればたったの100円というのは驚きだ。

心に余裕のない生活にならないためにも、ぜひ活用してほしい。

イトーヨーカドーの公式サイトはコチラ

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ