フォトブックが無料で作れるアプリ「nohana」(ノハナ)

“フォトブックが無料で作れるアプリ「nohana」(ノハナ)”

「子供の写真をたくさん撮影するけど、スマホに写真が増える一方で印刷していない」という方はとても多いです。

フォトブックを作成するのは手間が掛かり、高いので二の足を踏んでしまいます。そこでオススメするのが、毎月無料でフォトブックが作れる「nohana」(ノハナ)というアプリです。

送料の216円だけ負担すれば、毎月1冊までフォトブックが無料になります。無料であれば、気軽にフォトブックを作ることができます。

今回は「nohana」(ノハナ)について、詳しく解説していきます。

 

nohana(ノハナ)の詳細

 
無料で作れるフォトブックは、20枚の写真を入れることができます。

サイズは14cm×14cmで、写真ごとにコメントも入れられます。無料とは思えないほど、クオリティが高くなっています。

nohanaのサービスを運営しているのは、SNSで有名なmixiです。

nohanaという名前は、「家族にとっての花のような存在に」「OHANAはハワイ語で家族」「『n』は『m』の次。mixiに続きたい」という意味が込められています。

 


ユーザーの多くは子供のフォトブックを作っている

nohanaは利用目的に関係なくフォトブックを無料で展開していますが、ユーザーの多くは子供のフォトブックを作っています。

毎月の成長が分かるフォトブックが、無料で作れるのは嬉しいですね。

子育てで忙しいママに向けて作ったサービスなので、アプリの使い方もとても簡単に設計されています。

 

nohana(ノハナ)はなぜ無料なのか?

“nohana(ノハナ)はなぜ無料なのか?”

買うと高いフォトブックにも関わらず、nohanaはなぜ無料なのでしょうか?

それは、2冊以上購入する方が多いためです。nohanaでは1冊目が無料ですが、2冊目から540円(税込)が掛かります。

よくあるケースとして、3冊注文して自宅・父親の実家・母親の実家に送るケースです。540円という価格も格安なので、実家にも送る方が多いのです。

また、フォトブックと一緒に広告を送ったり、プロのカメラマンが撮影してくれる企画を行ったりと、フォトブック以外の部分で収益を出すことが出来ています。そのため、1冊無料というサービスが実現できているのです。

 

nohana(ノハナ)の使い方

nohanaの使い方はとても簡単です。下記のフローで、フォトブックを作ることが出来ます。

1.スマホにアプリをインストールします。

2.写真をアップロードすると自動で編集してくれます。
 ※写真は家族以外からは見えません。

3.写真の入れ替えやコメントの挿入が出来ます。

4.二週間程度でフォトブックが届きます。

※写真はノハナのオンラインサーバーに保存されます。 保存期間、枚数に制限はありません。

子供の大きくなる記録を残したい方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

nohana(ノハナ)の公式サイトはコチラ